巣箱は毎日中身チェックしなくて良いのよ、という話

民間療法
05 /11 2017
質問いただきました。ご本人にはお返事済なのですけど、こちらでもちょっと書いてみようかなぁって思います。
画像無しでスミマセン。もしお手元にカレンダーがある方は合わせてごらんくださるとわかりやすいかな。

質問:4/18に3つの卵を確認しました。5月頭の現時点で5個の卵を抱いています。ずっと抱卵していて母鳥の身体が心配なのですが、卵を撤去するタイミングは?

まず、卵がいつごろ産んだものか推測しましょう。
個体差はありますが、1日おきに産んでいきます。だから、4/16に2卵、4/14頃に初卵と推測します。
後ろは4/20に4卵、4/22に5卵…と割り出します。
 
次に孵化予定日を割り出します。
マメの場合、抱卵は21日です。いくつか産み貯めてから真面目に始める子、初卵から座り込んで暖める子、いろいろいます。
最初から暖めはじめたとして、5/5が初卵の孵化予定。最後は5/13予定。だから、ここまでは取ろうと思わないこと。
人間がじたばたしたってどうにもならないので、鳥たちに任せましょう。
さらに、生き物ですので多少ズレ込むこともあります。プラス一週間。
5/20頃をめどにどうするか考えてもいいのかなあ、と思います。
 
この頃には、孵化しなかった場合は母鳥がストイックな生活に飽きてて、巣箱の外でちょろちょろしていることも多いです。
もちろん手を入れればダッシュで巣箱に戻って行ってしまうと思いますが、外すときは一気いきましょう。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

マメルリハ・コバルト色の遺伝<不完全優性遺伝の話>

民間療法
12 /12 2013
マメルリハ・コバルト雌

久しぶりに遺伝の話いきます。
ガチ文系なので、かなり無茶苦茶な説明でごめんなさい。中高生の理科の教科書のほうがわかると思う! でも書いてみます。
        
まだお店に出回る数こそ少ないものの、コバルト色のマメが割と普通に国内流通するようになってきました。
コバルト、モーブ、ダークグリーン、オリーブ、その変化形。
これらは「ダーク因子」で発現しています。
  
このダーク因子、不完全優性遺伝、という運ばれかたをします。普通のブルーやアメリカンイエローと少し違いますが、難しくないのでぜひマスターしちゃってください。
あいことばは、ゼロ、1、2ですよ!
  
<不完全優性遺伝>

遺伝子情報が乗った染色体は2本で1組。これが1本ずつになって(減数分裂)生殖細胞になる。お父さん、お母さんから1本ずつもらって、子供がうまれる。
ここまではOK?
  
教科書などでは、マルバアサガオがよく例に挙がります。
1312121.jpg
R(色をつける遺伝子)が
0…白 1…ピンク 2…赤
になります。
1312122.jpg
そのため、雑種第一代の桃色どうしをかけあわせると、子世代(雑種第二代)は赤、桃、白になります。

  
鳥さんが例じゃないと萌えません…よね?
じゃあ、
セキセイのスパングルで。
これも不完全優性遺伝なんですよ。

1312123.jpg

0…非スパングル(スパングルなし)
1…スパングル
2…ダブルファクター(劇的に退色)

だから
1312124.jpg

スパングルどうしでカップリングすると、非スパングル、スパングル、ダブルファクターの三種類の子供がうまれてきます。

もっとも、セキセイはカラーの種類が多く、あれこれ絡むので理論通り行かないのですけれど、理論的にはこんな感じです。


では、マメルリハのダーク因子で行きますよ。マメルリハのダーク因子は常染色体上にあります。だから雌雄は関係ありません。

ダーク因子の数が
0…ブルー
1…コバルト
2…モーブ
です。
1312125.jpg
  
なお、ベースカラーがグリーンの場合
0…グリーン
1…ダークグリーン
2…オリーブ

となります。今回はブルー系を題材に取って説明しますね。
文字記号は…何使うんだか知らないや、とりあえず実例パターン、絵で行くよー。
 
モーブとコバルトのペアからは、モーブとコバルトがうまれます。
1312126.jpg
 
コバルトとコバルトのペアからは、モーブ、コバルト、ブルーがうまれます。
線、省略しますね。
1312127.jpg

コバルトとブルーのぺあからは、コバルトとブルーがうまれます。
1312128.jpg
  

ここまでいいかな?
これが不完全優性遺伝のアバウトな説明です。
  
  
また、ダーク因子と同時に、他のカラー因子も発現させることができます。現時点で、よく目にすることができるのがパイド系です。
他の色にダークを被せることで、新しい色が出るかもと期待されます。
 
次の記事もコバルト色の話ですー

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村




余談ですが、13年時点で日本未輸入(じゃあないかなぁと思うんだが…)色・ターコイズも、不完全優性遺伝と考えて良さげです。万一入手する機会がありましたら、緑頭な「ブルーベース」の
鳥として考えるといいんじゃないかなぁと思います。

羽根を切る話/インコのクリッピング

民間療法
12 /02 2013
質問の岸辺より~。
 
インコの羽根のクリッピングの是非については、賛否両論あります。
特に小型鳥では、クリップしても身体が軽くてある程度飛ぶため、大型種ほどの恩恵を感じられないともいいます。このあたりの細かい議論は他の方にお任せです~。
 
いずれにせよ、
羽根を切る、切らないどちらにもメリット、デメリットあります。
自分の飼育事情と鳥さんの事情をよく照らし合わせ、天秤にかけてください。
ひとりひとり置かれた状況は異なります。
絶対の正答は、ありません。

   
たとえば…ですか?
一羽を丁寧に見られている人がクリップするメリットはあんまりない気がします。
家が開け放しの日本家屋で家族の出入りが多くて半年に1羽逃がすような人なら(ほんとにいたんだ…セキセイ愛は凄いのに)潔くクリップした方が幸せな気がします。
うちのリオみたいに、気管支が弱くて羽根を動かすだけで息が上がるような子は切らない方がまし。でも、奇形で着地がうまくできないのにぶっ飛ぶ位なら切ったほうが勢いは落ちて怪我防止になりそう。手乗り崩れそうな子の再訓練は、切った方がやりやすくなるともいいます。
  
前置きが長くなりましたが、小型鳥の場合の実際の方法を。
ショップや病院で頼んでも良いですが、自分でもできます。
うちの場合の切り方です。
1312011.jpg

風切り羽のいちばん長い3本~4本を、半分弱くらい切り落とします。

1312012.jpg

 
こんな感じなんですが。。

両側おなじ枚数を切ってください。
最初は少な目に。
飛びすぎるなら追加で1枚ずつ落として様子を見ます。
危険回避のため飛翔能力は残すようにします。
軽く滑空できる程度が目安です。
  
抜くのは痛いし次がすぐ生えてくるから良くないです。
成長しきった羽根の先なら痛くないし(人間の髪の毛といっしょ)、換羽で生え変わるまでそのままです。
 
また、よく切れる鋏を使いましょう。
でないと、切り口がけばけばして、鳥が気にして毛を舐めてしまうことがあります。
(羽根は意外と切りにくい)
 
また、切った後は小鳥が思わぬ動きをします。鳥が切られた羽根に慣れるまでは、注意深く見守ってください。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

マメルリハの価格について雑感

民間療法
03 /14 2013
知恵袋でこんな質問をみかけましたの。
マメルリハのコバルト、ブルーヘビーパイド、イエロー、アメリカンホワイト、ブルーの価格の相場はどれくらいでしょうか?
  
なに訊いてるんだ自力で情報収集しやがれ…と罵りつつ一度書いて、でも知恵袋は一度解決済みにになると消せなくなるし…というわけで、迷った末回答消しちゃいました。
でも、この手のこと、お悩みのかたは多いのかしら。
というわけで、こちらで記事にしてみようと思います。
ここなら時流に合わなくなれば消せますからね。
  
2013年初頭の話です。
 
まず、前提。
マメルリハは縄張り意識が強くて、繁殖期以外でも1羽、ないし1ペアに籠がひとつ要る鳥です。セキセイのように、繁殖に使っていない鳥を大籠で雑居飼育…といったことができません。
そんなわけで、鳥の数のわりにやたらと飼育スペースを喰います。ので、親鳥をそんなにストックできない。また、ペアリング時の選り好みの激しさがあります。産ませたい組み合わせで、雛が引けるとは限らない。
そんなわけで、セキセイ並に価格が下がることはないと考えてください。
下限はボタン、コザクラ程度までです。
  
1303031.jpg
  
イエロー、ホワイト、ブルーに関しては、だいたい下がりきって価格は安定してると思います。これ以上上がることも、下がることも当分ないんじゃないかな。
  
実際の価格は「こんぱまる年間プライスリスト」や「ドキドキペットくん」が目安になるでしょう。
これより安い場合も、高い場合もあります。
管理に自信があるショップ、また僻地で仕入れにも手間がかかり、在庫を抱えにくいショップも高額になるきらいがあるようです。
ブリーダー直販ですと、その7割~半額、というところかしら。
鳥オークションが、入手経路としてはたぶん一番安い。
   
パステル系も価格は安定してます。個体数が少ないですがアメホ等と一緒に考えていい。
   
ヘビーパイドに関しては、価格はあってないようなものです。
なんせ抜け方で個体差がありすぎる。気に入って、財布が許すなら買い。
いくら安くても、抜け方が好みでなかったり体型が…なら、無理しない。
ライトパイドに関しては入手しやすくなりました。
私は桜舞い散るようなライト~ミディアムが好き。
(だけど、価格では評価されないんだな…)
1303121.jpg
   
近頃は因子がいくつも乗ったレアっ子が流通してますね。
アメリカンホワイトファローパイド、等。
こういうのは選べるほど流通数はないから、ティン! と来て欲しければ買い。
  
1303131.jpg
   
コバルトは、最近やっと流通に乗り始めましたが、一番最初のオファー時はペアで数十万。中古の軽自動車買える価格だったんです。
そこから一気に下がりましたが、これはダーク因子で出るカラーなので、比較的増やしやすかったことも一因かなと思います。
まだ少し下がると思うので、欲しいけど予算が…という人はもう少し待ってみるといい。
とはいえ、ほんの2,3年前でペアで15万とかしていたカラーです。
ブリーダーさん比較的抑えめ価格で出してきてますが、普通のブルーより高くなっちゃうのは仕方ないです。
       
ブリーダー直販の場合で3万ならお買い得、4万でも別に驚かない。
ドキぺの5万という価格設定は、ペットで飼いたい人はびびると思うんですが妥当だと思います。
モーブはぱっと見、地味ですがコバルトより出にくいですから、更に価格がはね上がります。
ダークグリーンはかなり地味なのでショップも怯んでなかなか仕入れません。が、ダーク因子を生かして綺麗な仔が引けるはず。ブリーダーさん直販なら入手できるかも。
   
お局様の昔話っぽくなっちゃうけど、私が最初のマメ、アメリカンホワイトのそらを迎えたのが2007年。かなり国産の仔が増えたあと位で、価格は下がってきていましたが当時価格でショップ50000円、ブリーダーで35000円くらい。(もちろん1羽で)
今のアメホがショップ30000円、ブリーダー10000~15000くらいですか、だいぶお値ごろになったんじゃないかなぁ(汗)
   
さてさて。
なんで同じ鳥なのに、価格に差をつけるんだ、命の重さに差はないだろう! と思われるかたもいると思います。その通りです。
ついでに言うと育成の手間も変わりません。
でも、私らブリーダーはカラーで価格に差をつけます。
  
いろんな理由があるんですけど、私の場合は、
雛を出した対価で、同等クラスの親鳥が欲しいです。
異血導入したい。近親交配になって行き詰っちゃうから。
鳥←→鳥 で、トレードできりゃ早いですけど、現実としてそうそう都合よく行きません。金銭を介して、次世代の種鳥を購入することになります。
  
というわけで、せめて2羽出して、同じカラーのを1羽、お店で買えたらありがたいなぁ、という価格設定でやらせてもらってます。
  
あと、余談ですがブリーダー儲からないです。
レアカラーどうしのペアで多産系だと、たくさん雛が孵って、一時的にまとまった現金が入ってきます。ですが、ぶっちゃけ最安グリーンですと割とギリギリ。赤字にならないだけはガッチリ頂いていますが、カワイイからよし。spで繁殖させたほうがうちは成績がいいので、折りこみ済みですね。
たくさんいれば食費はかかるし、病気や怪我の子は出るし、同性にしか興味持たなかったり、独身だったりで繁殖に使えなかった子も多い…繁殖した子も年齢が上がれば普通に引退ですしね。はぁぁ。
ここらへんは動物取扱業取ってない飼い主さんも一緒だと思うので、別に理由にも何にもならないですが。
 
ついでに(ヤケクソともいう)、
うちの基準価格も公開しちゃう。
※この部分2015年に書き換え
----------------------
グリーン 3000
 SP+1  4000
 SP+2  5000

ブルー  7000
 SPあり 8000

アメリカンイエロー13000
イエローパステル 13000
 
アメリカンホワイト15000
ブルーパステル  15000
-----------------------
状況ですとか、雛の状態で変えてるので、これより高かったり安かったりしてますけど、だいたいこんな感じです。
どうもうちはお高めらしいですが…(滝汗)
(あ、あとこの価格表をモトに、他禽舎さんで値切らないでください!! 皆さん鳥のカラーも、取り巻く環境も飼育にかかるコストも異なるのですから。お願いします)  

いずれにせよ、価格は購入場所によって異なります。変動もします。
工業製品じゃないから個体差があるのあたりまえです。
そして、お安くても極上の体格を持った子もいれば、安物買いの銭失いの典型のような悲しい事例もあります。

出会いだと思います。
実物を見る機会はそうそうないと思いますが、せめて写真だけでもいろいろ見て目を肥やしてください。お迎え前に雌雄の見分け方、把握してね!   
マメルリハ、すごくカワイイので沢山の人に知ってもらいたいです。
どうか、納得して購入ができますように。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

遺伝絡みのご質問に答えてみる

民間療法
08 /18 2012
遺伝についてすこしご質問いただきました。
せっかくなので公開でお返事です。
  
やはり頼れるのは英語のこの2サイト。
英語なんだけど(泣)
  
★International Parrotlet Society
http://www.internationalparrotletsociety.org/index.html
 
★Parrotlets Scotland
http://www.parrotlets-online.co.uk/index.shtml

--------
 
Q:なんでグリーンがBBでブルーがbb?
グリーンだから、GGの方が分かりやすくない?

  
これは、ブルーの側から見てみてください。
bb→ブルーの(劣性の)遺伝子が揃っているから体色がブルー
BB→ブルーの遺伝子がない。だから野生色(グリーン)
 
 
Q:アルファベットの表記の決まりってあるの?
 
決まりはありません。だから、○●、☆★など自分がわかればいいんです。でも、実際に書こうとすると絵文字では面倒。
だから、アルファベットが手軽。
数学の証明問題と一緒で(というと語弊があるかな?)何の文字が何を指すのか、最初に定義付けをしてあげます。
    
----------
それから、外国では
アメリカンイエローを「ダイリュート」
アメリカンホワイトを「ダイリュート ブルー」
と呼ぶケースもあります。
この方が捉えやすい…かな?

じゃあ、実例行くよ!
 
Q:うちの子、アメリカンホワイトspファローです。記号でいうならどう表わしたらいい?
 
出てくる因子は3つですね。それぞれ以下のアルファベットで表してみます。
大文字が優性、小文字が劣性。
ブルー(BB、bb)
ダイリュート(アメリカンイエロー)(YY、yy)
ファロー(FF、ff)
  
「ブルー」「ダイリュート」の2種類の劣性因子が揃っているのがアメリカンホワイトです。
ファローはスプリットを持っている。←2本そろわず、1本だけ持っている。
これを上の記号であらわすと
 
bbyyFf
 
になります。
 
参考になれば~。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)