HOEI ハートフルハウス手乗り(旧タイプ)

鳥雑貨
06 /28 2007
【追記08/11/21】現行品の同名商品を購入したところ、かなり
つくりに差があることと、ミスしている箇所があることが判明しました。
記事削除はしませんが、購入の参考にしないようにお願いします。

  
でも、変更があっても良いかごですよ。改めてレビュー記事起こしたいです。
-----------------------------------------

チュチュさん籠の金具を壊して困っていたのを、
通販やってる小鳥屋さんに相談したら、
手持ちの余剰パーツをまわしてくださいました。
ありがとう!!!
というか、ちゃんと商売っ気出してください頼むから。
    
このさいなんで商品レポ。
HOEI ハートフルハウス手乗り
【サイズ】396x297x415
【価格】オープンプライス(2600-4200円前後)
   
2年くらい前の購入のため、、使用感全開の写真で申し訳ない。



最大の特徴は、下に引き出しトレーがないこと。
籠と、トレーをプラ製のY字器具で留めています。
底の網は、上の網に留め具でくっついているので、
鳥が逃げる心配がありません。
トレーには溝がなくフラット。ほこりが隅にたまりにくいです。
引き出しトレーの隅に得体のしれないものが
残るのが嫌い!! という向きには激しくお勧め。
また、下からフラットの温熱器具で加温すると、
熱がきちんと伝わります。底網を外すとぬくぬく人肌の床暖房。



ただし、底網の取り外しは少し手間がかかります。
鳥を別の籠に移しておかないと難しいと思います。


HOEIの手乗りかごらしく、上は大きく開きます。
(あんまり活用機会はないのですが…)
ゲートも出入りしやすくていいですね。
金網もしっかりしていて、ゆがみにくい。
T字止まり木はすごく便利。
ここでは高いところに付けています。
おでかけ用キャリーにも流用しています。



餌入れですが、透明なふた付のものが入っていますが、幅の狭いけったいなのが付属です。これは別のものに交換を推奨。透明のカバーつきや35角などに使われている、もう少し深いものでもすとんと入ります。
最近は水、餌のところにラッチがつきました。
うちは旧式なので針金でしばっています。
  
ブランコこそないものの、木製の止まり木が3本ついていて、
余計なものを買わずにすぐ使えます。
色もシブくて飽きがこないし、使いやすい籠。おすすめ。
にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

NPF「おいしいボタンインコのグルメ」

鳥雑貨
06 /28 2007
「おいしいボタンインコのグルメ」
【メーカー】ナチュラルペットフーズ
【量目】200グラム
【価格】220円前後
 
ラブバ飼いさんなら1度は手に取ったことのあるこの商品。
そして、すぐに棚に戻されるのではないかと思われるこの商品。
SBSH0046.jpg


わけあって、少量の餌が必要だったときに購入しました。
まず、パッケージングが衝撃的。
ペットボトル。かなり(というかものすごく)取り回しが楽です。
確実に密閉できますから安心感があります。
ただ、パッケージ写真が…コザクラインコなんですが(汗)
どうしちゃったんでしょ担当者&チェックした上司!
 
ハーブの香り、とあります。あけると確かに爽やかな香り。
あきらかに穀物の香りとはことなります。
多分、ローズマリー。天然由来の質の香りです。肉料理に合うアレ。
ケ○タッキーで一時、鶏にハーブ食べさせて「ハーブ鶏」って
銘打っていましたっけね。
 
餌の中身ですが、ヒマワリなどはぷっくりした、確かに上物が
入っている感じです。ラブバ用の餌らしく、
ハイカロリーなものがきちんと配合されています。
粟が意外と多いです。
賞味期限ギリギリを購入したこともあり、若干かわいた感も。
底のほうに行くと、パサパサの細かい粟ばかりが残ってしまって
かなり食いつきがわるくなりました。
 
一時預かりで、数日分の餌が欲しい人にはありでしょう。
継続して飼われるかたには…うーん。
もっといい選択肢があると思います。
にほんブログ村 鳥ブログへ

3時のおやつに粟の穂なぞ

鳥日記・雑
06 /25 2007
たまには目先の変わったものを。
おやつに粟穂をあげてみました。
(うちじゃ、たまにしか買えません…)
籠の天井から、洗濯バサミでぶらさげます。
VFSH0101.jpg

わざと外して食べるのはチュチュさん。
うれしいえさが網の下におちないよう、
布団の上で堪能するのが彼女の流儀。
ひまわりの種も籠ごしに手渡すと、
その場で食べず布団の上に持っていく。
マメはその場でたべようとして落っことす。
経験値の差かな? ちょっと頭いい。
VFSH0100.jpg

マメたちは思い思いにぶらさがります。
写真はるんちゃん。アクロバティックに掴みながら
かじかじかじかじ。
粟はいつもの餌に入っているのに、何が違うんだろう。
穂になると何故ここまで燃える。食感かなぁ。
そして、あっという間におやつ終了。 
最後の棒だけになった粟の枝まで、かじかじはみはみ。 
  
ここまで好評だと、朝日商事さんあたりから
まとめて取り寄せたいのは山々なんですが
商品の性質上、虫は避けられないから買い置きは避けたい。 
近所でNPFの黄粟穂袋売りを購入して、適当な長さに切り
パスタ用の缶にいれて保存しています。
赤粟穂の食いつきは凄かったので、小ロットなら欲しいけど
わざわざ取り寄せる程じゃないんだよね。。
にほんブログ村 鳥ブログへ

昔の名前で呼んでみる

鳥日記・雑
06 /20 2007
赤い脚輪の3羽マメの親元では、
引渡し前の子達に「ぴーちゃん」と呼びかけてると聞きました。
何羽いても、赤ちゃんたちはぜんぶぴーちゃん。
仮の名前で識別されるよりいいかな。
   
うちの3羽マメは憶えてるかな、昔の名前。
試しに呼びかけてみます「ぴーちゃん」
くえっ、くえっと返事が。
ボタンのチュチュさんが反応しておりますが。

マメたちはまーったく反応なし。
「ぴーちゃん」「くえっくえっ」

「…チュチュ」「…くえ?」
おまえさん、本当の名前呼ばれてその間はなによ。

「ぴーちゃん」「くえっ、くえっ」
高らかに返事するボタンが一羽。
チュチュもショップで「ぴーちゃん」だったのか?
お前さん、割とショップ暮らしが長かったしねー。
  
「うけけけけけ」と興奮して叫ぶ鳥の籠に
そっとカーテンをかけました。
  
鳥の名前のスタンダード。名は体をあらわす。
もし私が鳥を拾ったら、小難しい仮称なんか考えないで、
「ぴーちゃん(仮)」と呼びかけてしまう気がします。
  
でも、最近鳥って落ちてないね。
だから私の「ぴーちゃん」も現れないね。VFSH0030.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

ぼさぼさまぴ

鳥日記・雑
06 /18 2007
換羽中まっさかりのまつもとさん。
ぼさぼさはげはげです。
筆毛がツンツン、ちょっとかきかきすると
ボロボロとフケがでます。
VFSH0027.jpg

人間も少しはツンツンをほぐしてあげますが、
鳥どうしのほうがかゆいツボがわかりやすいだろう、と。
わざと、時々、兄貴のそらちゃんと同時放鳥して
カキカキしてもらいます。
彼にとっては至福のひとときの様子。
そらちゃんは多分いい迷惑。
にほんブログ村 鳥ブログへ

【民間療法】小鳥の発情対策あれこれ

民間療法
06 /15 2007
ネット上に書かれている、いろいろな対策をご紹介。
★★専門家の言葉ではなくあくまで民間療法です★★

飼い主の責任においてお試しください。
質問されても私にはお返事できるだけのスキルがありません。
また、人間にはたいしたことに思えなくても、
鳥には大きなストレスになるものもあります。
鳥さんの様子をよーーく見て、変調があれば中止してください。

-----------
発情は
 ・身体が成熟すると起こる。
  あたりまえの生理現象で、何が何でもとめる物でもない。
 ・日照時間に影響される
 ・安全で安心できると繁殖したくなるのが本能
 ・身体に負担がかかるから、過剰なときは要コントロール

過剰になると
 ・女の子は体力を奪われる。貧血になる。
  卵詰まりになりやすい軟卵や奇形卵がでてくる。
  卵巣周りのトラブルが出やすくなる。
 ・男の子は排泄孔周辺が摩擦で切れてしまう。
  吐き戻しの餌をたべてお腹を壊す。
などなど面倒なことになるわけですな。

でもって、
---------
・餌をあっさりめ、弱いものに替える
・ひまわりや麻の実、エッグフードを控える
・鏡や、発情の対象になっている玩具を隠す
・かくれんぼできる物陰で遊ばせない
・飼い主に発情している場合は必要以上に遊ばない
・飼い主が「芸」と思ってるものも
 性的なアピールだったりするから要注意。
  
・籠をおく場所を替える
・籠の中のレイアウトをかえる
・籠を替える
・いっそ、キャリーに入れて表へ連れ出す

・早寝遅起き。カーテンをかける等で調整
・もちろん巣箱はとりのぞく
・うんだタマゴは入れておいて、数を認識させる
 (数がそろうまで産む→抱卵が自然の流れなので)
・抱きたければ気が済むまで抱かせてあげる
・お医者さんで薬を処方してもらう。
-------

ネット上で鳥飼いさんたちのサイトをみていると、
苦戦している家を多数見ます。
うちも、うまく行ってる訳ではありませんが…
上に書いたものは八割がた試してみました。
決定打はないですね。むう。

にほんブログ村 鳥ブログへ

マメルリハその3

住んでる鳥たち
06 /14 2007
★リーフ
2008年秋生まれのグリーン/ルチノー&ブルー
一時AWのそらと組んで6羽もの雛を育てあげました。
現在はまつもとさんの介護担当。
1004284.jpg

  
★フロッケ
2008年9月生まれのアルビノ
うちでは珍しいショップ出身、「アイランド」さんの産仔でリング履いてます。
超おっとり羊系マメ。かわいい。
0812151.jpg
   
★ペーター&ハイジ(アルプス家)
2006年生まれのグリーン/ブルー夫妻
大阪出身のおしどり夫婦。雄のペーターは最年長のくせに一番の童顔だ。
残念ながらハイジは鬼籍に入りました。
0903161.jpg

★ボルト
2009夏生まれ、グリーン/ファロー&ブルー
★ショコラ
2009夏生まれ ブルーファロー(パイド?)
妙に面倒見のいい♂と引っ込み思案の♀コンビ。
ボルトはブランコを凄い勢いで漕ぎます。
0910081.jpg

★フルート
2009年夏生まれ グリーン/イエロー&ブルー
おしゃまな湘南ガール。
可愛いのに、籠の使い方が汚くて一番の汚部屋住人。
ペーターの後妻になりました。
0912284.jpg
  
★ピコ 2010春生まれ アメリカンホワイト♂
フルートと同じ里元出身。
ちょっと天然ちゃん。
パートナーは政宗の娘、たまちゃん。
1006163.jpg
 
★テラ(ブルー) ナノ(グリーン)2010春生まれ
アルプス家の息子たち。
ナノは姫と、テラは蛍と組みました。
  
★たまちゃん
アメリカンホワイト。政宗の娘。
  
★まりん(ブルーパイド) ひより(ブルー)
羽根に障害はあっても元気一杯なまりん君。
ひよりはリーフの末娘。
わがまま娘と、よしよしと見守る小父さんに恋は芽生えるのか…と思ってたら、何とうちのエースペアに成長。時々ホワイトパイドがうまれます。
1006212.jpg

 
★たっくん(アメリカンイエロー) 風(ふう)ブルーファローちょろパイド
たっくんの本名は「たくあん」なんだよ。
風ちゃんは金魚さんの豆らしくデレ慣れ。いつも熱々ラブラブ。
1007116.jpg
   
★リオ(ブルーパイド)
生きてます。病弱美少女を地で行ってます。
投げるとブーメランみたいに戻ってくるよ。
1008223.jpg
 
★リク(りっちゃん)2008うまれ
M-ZONEさん出身。311の大震災でうちに来ました。
最初はマメルリ語の習得からスタートで、1羽で育つとこうなるんだ…と。物真似が上手。今も基本的に人が遊び相手、コンパニオンバードらしいルリハ君。

★なな
三白眼がおっかないブルー♀。よく私の手に穴をあけよります。すぅの娘。
 
★とーや
アメリカンホワイト。我が家で唯一「ホーホケキョ」が言え、ニギコロもこなす…のに、かのこのパートナー。おさわりできない…。
 
★みんみん
テラ×蛍の息子。自分で「みんみん」言うから、みんみんって呼んでます。おうち大好き、引き籠もり系ルリハ。

★匠、ソニック
テラ&蛍の息子。餌箱育ちです。
 
★れん
アメリカンイエロー、とーや&かのこの息子。
 
★みゆきち
気の弱いブルーヘビーパイド。名前の由来は「三枚の諭吉」。ひどい。
 
★シルバー
コバルト♀ 荒です。よくわかんない。色きれい。
 
★アンバー
コバルト♀ 
かのこ姐さんと双璧をなすガブルリハ。元気なのはいいことだ。
 
★つくもん
ブルー♂、テラの息子。リング099だから「つくもん」いいます。

足元注意

鳥日記・雑
06 /14 2007
最初は人間から離れなかったゆっきーさん、
最近は離れたところを探検するのが日課になった。
カーテンの上やソファの裏を、てくてくてくてく。
「手乗り度が下がった」ともいうけど
私はこれくらいの距離感が好き。
VFSH0046b.jpg


でも、マメルリハはまめっちい。
軽くてちいさいからセキセイの存在感がない。
しかも白。目立たなすぎ。
足元こわいよー。すり足歩行でございます。
にほんブログ村 鳥ブログへ

チュチュさん元飼い主に会う

鳥日記・雑
06 /13 2007
チュチュたんの元飼い主が遊びに来ました。
やむにやまれぬ事情(ということにしておきたい)で
我が家に来たわけで、
いまもって相思相愛(ということにしておきたい)。
 
もう、会ったときからふるふる。わくわく。
籠に張り付いて自己主張しっぱなし。
出してやって、テーブルの上でコツコツ指で音を立てると、
合わせてぴょんぴょん飛び跳ねます。
(それ、君は芸だっていうけど求愛の仕草だから)
肩に乗って口説くような声で鳴き、
最後には飛行機ポーズまで決めてくれました(^^;
…君、卵の父親にって見込まれてるよ>元飼い主様
  
いま、きちんと面倒見られて大事にはされてるけど、
たった一人の(あるいは一羽の)大好きな相手はうちにはいない。

ね、ちゅぴさん。
あんた、どうしたいの? 誰といたい?
当たり前だけど鳥は返事するわけない。
くるんとした目でこっちを見る。

チュチュの幸せって何なんだろう、と
妙に感慨深くなってしまったのでした。
VFSH0039.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

マメ、イタリアンに染まる。

鳥日記・雑
06 /10 2007
うちにはもう一羽、マメのイエローがいます。
紹介文を書く前にこのざま…くぅ。
そら君の弟で「まつもとさん」といいます。

昨日、夕食の食器を片付ける前に出したら
思いっきりダイブ。
お腹と足がトマトソースまみれに。油断しました。
ティッシュで軽く拭いましたが、
オイリーでイタリアーンなソース、
そう簡単にはとれません。
VFSH0042.jpg


こういう時、あわてて洗剤を使うのは危ないといいます。
羽の奥まで濡れて、急激な体温低下を招くそうで。
今回は表面だけですし、口に入って大丈夫なものですし、
あえて無理にとるのはやめました。
汲んだぬるま湯+ガーゼハンカチで拭うだけ。
足はじゃぶっと漬かってばたばた。。

翌日、本人の努力のかいあってかなりキレイに。
色はついてますがよしとしましょう。
にほんブログ村 鳥ブログへ

お茶と小鳥と

鳥雑貨
06 /09 2007
伊藤園のジャスミンティー愛好者なあたくし。
家では、水出しティーバックで淹れるくらい好き。
 
先日、コンビニ行って見つけてしまいました。
VFSH0021.jpg


ライバル社、サントリーのジャスミン茶。
ついパケ買いしました。わーい。
絡まる茉莉花に青い鳥。好みのでじゃいんです。(ちょい壊れ)
暑くなってきたし、お出かけも多いので、
水筒がわりに数回使いまわす予定。
 
中に入れるのは、伊藤園の水出しジャスミン茶だ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

切り札になるかな、丸かご

鳥日記・雑
06 /08 2007
チュチュさん10個目産卵記念~

業を煮やした母さんは、鳥かご買って来ましたよ。
HOEIのハートフルハウスR。
4000円でおつりが来るくらいで購入。
実はちょっと…憧れだったりして。

いや、丸かごって可愛いんですが実用性低いんです。
だから憧れてても購入の選択肢からは外れちゃう。
有効面積が狭い。止まり木も1本くらいしか付けられない。
実際、モノを見ると作った職人の苦労の跡が…。
ゆがみやすいし、敷き紙もひきにくいし。値段も高め。
4000円あったらもっと大きいHOEI375手乗り買えるもん。
  
今回は
「落ち着かない家を作る」がテーマ。
さあどうだ! 隅っこがないし丸見えだし!

VFSH0026.jpg


止まり木にのって固まってます。
凶暴なインコがしおらしく見えます。

VFSH0029.jpg


ついでに他の籠も小物含めて丸洗い。
一晩、小さめの籠に仮住まいしてもらいます。

独身女のタマゴ

鳥日記・雑
06 /03 2007
ボタンインコのチュチュさん、今回も産卵が止まらない。
今朝、9個目のタマゴをお生みになりました。
ええかげんやめて欲しい。
処女生殖できるわけじゃないんだから。
 
普通5,6個だっけ?
対策が効を奏しない。

あまり相手してない…

鳥日記・雑
06 /02 2007
うちの鳥たちは喧嘩好き。
なので、5羽を3回に分けないと遊ばせられない。
しかも、素直に籠に入らない子が多いから大変。
だから、ちょっと忙しいと籠をあける気力が減退する。
鳥は目の前で出せーと自己主張するし
おいらは風邪気味だし。

…すまん。豆苗買ってあげっから我慢してくんろ。

マメルリハその2

住んでる鳥たち
06 /02 2007
★シェリー
2007年8月うまれのマメルリハ雌。
ブルーパステル。ゴンジさん家出身。
彼女も3姉弟で、長女。
過激で身のこなしが軽く、急上昇急降下はお手の物。
恋はヤンデレ。旦那はそら。
意外な巣引きの上手さで子供達を育てあげました。
0801235.jpg

 
★ジン、つぐみん、陸(りく)、スゥ

シェリーとそらの初めての子供達。
ジンはゆっきーと、スゥは政宗と、りくはるんと組んでいます。
つぐみんは鬼籍に入りました。
0809279.jpg
  
★みくる
ブルーパステル、たぶん雌。
2008年8月30日うまれ。
ムッチリした安産体型なのに色気なし。はぁぁ。
食べることが幸せ? 
あまりに身体が重くて高く上がらない。鳥としてそれでいいのか。
0904034.jpg
  
  
★チップ
イエローパステル♀
大阪人。いつのまにか春日君といい感じ。
0909021.jpg
 
★柊(しゅう)
ブルーパステル♂。こんぱまる池袋にいました。
ちっぷさんの年下旦那くん。

★華(はな)(手前青)
ブルー♀ 
そら&シェリーの娘。切れ味のいい飛行が気持ちいい。
0911252.jpg

マメルリハその1

住んでる鳥たち
06 /02 2007
★そら
マメルリハ。オス。羽色はアメリカンホワイト。
2007年1月うまれ。BOOさんちの出身。
ビビリでヘタレだった彼も、巣引きで意外な子煩悩ぶりを発揮。
パートナーはパステルのシェリー。
夫婦ともに賢く、たぶん我が家の最強コンビ。
0709153.jpg


★るん
マメルリハ、メス。アメリカンイエローspブルー。
2007年1月うまれ。
そらと同じくBOOさんちの出身。そらとは乳兄弟で、
里元でペアになってやってきた。
名前も対になってる(歌のワンフレーズから)のに
別れちゃったよこいつら…。
気が強くてどっしり。結構な女王様。
親ばかだけどマメルリらしい美人だと思う。
まつもとさんと別れ、現パートナーはブルーの陸。
0709152.jpg

(↓そらるん幼少時代)
VFSH0193.jpg


 
★まつもとさん
通称まぴ。2007年1月うまれ。
アメリカンイエローspブルー。
そらと同腹の弟で、脚輪の番号も1つ違い。
別名「愛の伝道師」(おだやかな表現で)。
子供も生まれましたが、痛風を患いペア解消。
療養生活に入りました。残念。
0709151.jpg


★ゆき
通称ゆっきー姐さん。
アメリカンホワイトの雌。2006年の秋生まれ。
我が家には生後半年でやってきました。
前飼い主さんちのちびちゃんがまだ正しく呼べなくて
アクセント入った発音で呼ばれているうちに…ゆっきー。
ツン8割デレ2割の絶妙な加減がたまらん。
パートナーは年下の男の子、ジン。
0708021.jpg



   
★かのこ
マメルリハ、♀ アメリカンイエロー
2008年1月1日うまれという
どことなくめでたい生年月日を持つ子。
西川家@サバンナS子さん家出身。
いわゆる…プッツン美女です。パートナーはAWとーや君。
0804112.jpg

  
★はっちゃん&澪(グリーンWSP♂♀)
★姫(イエロー)2010夏生まれ
はっちゃんは2010年冬生まれのリーフの息子。リング048の下一桁が由来。
澪はモル×かのこの娘。顔は地味だが気立てが良い。
そんな2羽の子は、餌箱で育ち何事にも動じない娘に育ちました。
1008222.jpg
 

ボタンインコ

住んでる鳥たち
06 /02 2007
★チュチュ

白ボタンインコ。メス。たぶん2005年冬くらいのうまれ。
池袋西武のペットショップ出身。
手乗りではない普通の若鳥として売られていたが
「ガラス越しにピピっときて」お買い上げされ、3日で手乗りインコ化。が、家庭事情で泣く泣く我が家に里子にだされた流浪の身。約半年後に関西在住のボタン飼いさんの家に嫁候補としてもらわれていきました。その後の彼女の様子は「あほピピさんとチュチュ姫の日常生活」で垣間見ることができます。
恋は成就しなかったけど、いっぱい遊んでもらって幸せそうです。
   
最強で最凶、そして賢くて美しい。小鳥の良さを再認識させてくれた子。彼女が手許に舞い込んできたことが、インコと再び暮らし始めるきっかけとなりました。
   
VFSH0141.jpg

0709145.jpg

こんにちは。

未分類
06 /02 2007
はじめまして。
 
ネットで出会ったマメルリハの写真に瞬殺されたのが昨年の冬。
ダンナさんをだまくらかしてお迎えしたのが07年春。
あれよあれよという間に5羽の鳥に囲まれるように
なっていました。
 
いちお今までも記録はつけていましたが。
おいら的備忘録といいますか、飼育日誌といいますか。
親ばかといいますか。
とりあえず、公開です。

鳥の話ばっかでなんか申し訳ない。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。