チュチュさんの自己主張

鳥日記・雑
07 /29 2007
あそぶ?
0707292.jpg

あそんでくれる?
(ガンガンガン)
0707295.jpg


だせー  あ、背中かゆいかも
(かきかき)
0729293.jpg

あーそーぼー
(ガンガンガン)
VFSH0014.jpg


毎朝出してるし出せば痛いし噛むし捕まんないし
気合のある時じゃなきゃ
余計になんて遊べないよ。ふん。
にほんブログ村 鳥ブログへ

猟奇的すぎる彼女

鳥日記・雑
07 /28 2007
VFSH0005.jpg

未完成の羽軸を毟って、
髄の液で黒く嘴が染まったるん。
  
別居はしたものの、放鳥中も仲良かったので
ここ2,3日は昼間だけ同居させていたそら&るん。
籠の中でもいつもひっついてカキカキしていたので
安心していたのですが…。
 
何気なくるんを見たら嘴が黒い。
何が原因だろ? と思って
籠の底を見ると、点々と散らばる筆毛。
そらの生えかけの腰の毛を毟ったもの。
これはあんまりだ。
  
唯一繁殖に期待のかかる子達だったのに。
巣箱も早めに買って天日干ししたのに。
かーさんにワタワタ見せてくれる日が
また遠くなりましたよ。ううう。
にほんブログ村 鳥ブログへ

7月後半のいろいろ

鳥日記・雑
07 /27 2007
まとめて記録。
mVFSH0046.jpg

モル坊は、手が遊んでくれるものと認識。
ヒトになついて可愛い。
ただ、脚が弱い気がする。かなり心配。
幸いペレットがいけるので、粟玉は抜いて
食生活全般を見直し、サプリ投与で様子見。
切羽詰ればなんとでもなんだけど、
こういうとき簡単に医者に相談できないのはつらい。
mVFSH0043.jpg

モル坊が来るのと相前後して
そらちんが嫁に羽根をむしられていたのが発覚。
キュキュキュと悲しげになきながら、
激しい抵抗も、噛むこともしないでやられてる。
…おまいはMっ気でもあるんかい。
ごめん。気づくのが遅れて。
 
で、住人の配置換え。
そら&まつもとさんの男兄弟で同居。
仲良しなのだが、お互いに
求愛ダンスを踊って背中に足をかけてる。
怪我の心配はないが今度は貞操がどうよ。
mVFSH0048.jpg
  
まぴ、ふくふく。
やっと見劣りしなくなった。
でも写真がうまくとれないお。
mVFSH0044.jpg
 
チュチュは止まり木をかじるのを覚えた。
やめてくれ、もったいないから。
ハムスター&リス用のかじり木を入れた。
ボタンの嘴にはこれくらい頑丈なほうが
よろしいかと。
mVFSH0047.jpg

その横で地道に止まり木をかじるゆっきーさん。
やーめーてー。
それなかなかバラで売ってないT字のやつなのに。
 
パステルブルーの女の子を捜してるけど
飼ってる人自体が少ないようで。
うーむー、イエローspブルーの子は見かけるんだけどね。
  
朝日商事さんから餌買った。
小ロットでも、送料込みでも、割高の小分け包装でも
これだけ鳥がいれば十分に割安になる。
旦那の目につかないところにしまう。
10Kgもどーんと鳥の餌があったら、多分ドン引きされる。
 
継続は力なり、っていっても根性ないから無理だ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

リンク追加しました

リンクの広場
07 /22 2007
2件リンクを追加いたしました
 
DE BOO AVIARY
マメルリハ、サザナミインコ、アキクサインコ
コニュアを飼育繁殖されているかたのページ。
情報量がすごい。里親募集も。
日誌には繁殖のヒントがたくさん隠れています。
うちの「そら、るん、まぴ」3羽マメの里元でもあります。
  

恋する小鳥
マメルリハ、セキセイ、フィンチ等たくさんの
小鳥さんを飼育しておられるS子さんのブログ。
ネザーランドドワーフうさぎもいます。
最近、鳥の増えるペースが加速気味なのは
気のせいじゃあるまい。。
「モル」君はこちらからいただきました。
  
よろしくおねがいします。

モル坊写真館

鳥日記・雑
07 /22 2007
昨日今日とアクセス数がぎゅいっと伸びていて
鼻水でそうなブログ主です。
きっとお目当てはこの子かな。
VFSH0006.jpg

お引越し2日目のモル坊です。
今日も元気に遊んでいます。
まだ足の長さがわかってないのか
へんてこりんな格好のまま動けなくなってます。
羽繕い。アメリカン系と一味違う、
濃い瑠璃色の羽が綺麗です。
VFSH0013.jpg

あそんだらキュキュキュと寝言いいながらお昼寝。
VFSH0011.jpg

お腹がすいてごはん。ペレットかなり好き。
食べながらうとうと。
VFSH0007.jpg

かわいい。って見てると、
向こうからじっとりした視線が。
VFSH0008.jpg

VFSH0015.jpg
 
初日の夜は大変でした。
酔っ払った旦那が「さあ遊んでおいでー!!」と
止める間もなくマメ全部を放鳥、うわぉ。
移送の疲れとか万一の感染症とか、
…脱力してみまもるのみ。
手にとまったモルちゃんに「モロ」「ロモ」とか
変な名前で呼びかけ始め、
あげく「クモハー」とか「オハネフー」と呼びかけながら
(↑電車の形式名です。鳥に鉄分与えてどうする)
ステップアップの練習を。
「モ」の音に反応してます。
モロ師岡になったら嫌なのであわてて表示しました。
VFSH0019.jpg

過激なゆっきー姐さんと仲良くなりました。
「何この変なの、しょーがないわねぇ」
と、面倒見られてます。
甘えすぎてちょっと怒られもしました。
成鳥と比べると、体つきに幼さを感じます。
小柄な姐さんよりは大きくなるんだよ。
VFSH0023.jpg
  
るんは噛みませんが逃げ回ってます。
「嫌ぁー、あの青二才はなんなの?! 
 ああ逃げたいけどこっちはヒトがいるし」
VFSH0022.jpg

男子には威嚇されてて、この子を
まつもとさんに付けるのは難しいかも。様子見。
VFSH0025.jpg

ヒトのチビを羽繕い。
こうして籠が増えていくのでした。えへへ。

にほんブログ村 鳥ブログへ

遠くから

鳥日記・雑
07 /20 2007
新しいマメが一晩旅をしてやってきました。
西濃運輸さんの支店止めで取りに行ったのですが、
受け取って手続きをしている間、
箱は鳴きもしないしコトリともいわない。
イヤンな想像が頭をよぎります。
その場で箱を確認するわけにもいかず、
そのまま受け取り後営業所のそとへ。
そこで初めてカサコソと足音が。生存確認。
 
心臓に悪すぎです。
車に乗っけた後も鳴き声しないし。
家に帰って、鳥の声が聞こえたとたん
くぴくぴ鳴きだしました。
ちっちゃい声。かわええ!!
VFSH0001.jpg
 
濃い青にくるんとした目。
もぐら(mole)のモル君と名前がついています。
手で掴んで首だけでてると、ほんとにもぐらっちい。
他の子と音が被らないし、
まったりした子に育ちそうな名前なので
里元さんの幼名をそのままいただくことにしました。

遠くからよく来たね。
なんだろここ? って顔してかたまっています。
しっかりしてる。大人の籠で大丈夫そう。
VFSH0002.jpg

VFSH0003.jpg


手にも怖がらず乗ってくれます。
…降りないし。手好き?
とにかく良く慣れてます。
そのまま手のひらから餌をあげてみます。
お腹がすいていたことを思い出したようで
粟穂をがじがじ噛みはじめました。
VFSH0004.jpg

さっきみたらブランコぶんぶんさせて
遊びまくってます。ひとまず安心。
 
数日、離れたところでまったりしてもらってから
他のマメと合流予定です。
にほんブログ村 鳥ブログへ

捨て神降臨中につき

ヒト日記
07 /17 2007
この間幼稚園PTAのほうで紅白鉢巻きが必要になって
何も考えず自分の小学校時代に使ってたやつを
持ってったらみんなにびっくりされました。
都会の集合住宅出身のくせに、モノを捨てられない私です。
  
そんな駄目なわたくしに!
突然おそうじの神様が! 

机周りを片付けました。
(夫婦それぞれ机とパソコン、本棚を持っています。
 机は中学校の時買ってもらった学習机)
ためこんだ紙ごみだけでごみ袋1杯半。
だめじゃんおいら…。
電話やクレジットの明細書は破棄破棄!
郵便物もがっつんがっつん捨てまくり。
結婚当時通っていた専門学校のノートとか、
その間に挟まっていたマックの割引券の化石とか、
旦那のエロエロPC雑誌とか(嫁の本棚にしまうな!!)
バイト先でもらった古いメニューとか
大学の一般教養で使ったコンパクト六法とか
学生便覧とかおかしの包み紙とか
当時描いた走り書きのおにゃのこの絵とか
…当時のほうが線こなれててうまいしorzorz
未練はあるけど、ごみ捨て場で拾った洋書の豪華料理本も
3年読めなかったのでないないします。
マスターできなかったスペイン語関連も処分。
もうスペイン語の恋歌を歌うことはない筈。もういい。
 
引越し3回、結婚もしてる人の荷物じゃないわ。。
高校時代に編みかけたセーターがでてきました。
今更着れないデザインだ。
 
見た目は変わらないけど、圧縮率が下がっていい感じです。
親子三代、モノを詰めるのだけは上手なので、
いざ使うときは大変なのだ。
行方不明ではなくて、箱根の寄木パズルみたいな感じ。
  
途中で鼻ずるずる涙目に。
古い紙類を触ったからか、舞い散るホコリにやられたか、
片付けながら腕で遊ばせていたゆっきーさんに
鼻引っ付けて「かわいいでちゅねー」と
現実逃避しまくったからか。
あるいは風邪引いたかも。原因がわかんない。
 
とりあえず鼻水が滝のようです。とまりません。
どうしよ鳥アレルギー悪化したらまずい。

にほんブログ村 鳥ブログへ

セキセイイインコ&オカメインコ&アキクサインコ

住んでる鳥たち
07 /16 2007
★セラ 
 羽衣/ダブルファクターホワイト たぶん雄
2009年春生まれ。S家チェダー君の長男坊。空気を読まない明るい男
なぜか緑色のマメが大好きで♂♀問わず口説きまくる。
0906022.jpg
 
★いつは

★しぃ
ダブルファクタークリーム 雄
2010年春生まれ。セラといつはの子。
丈夫な身体、いけてる性格。
なのに縦半分で模様が違う個性的過ぎるルックスだ。
1005303.jpg

★オカメ隊長(かめちゃん)
ウルトラヘビーパイド
1205184.jpg

 
★だんな
エメラルド

 
★しなもん
WFシナモンパール
 
★ほっぺ
PFノーマル(spパイド)
1107091.jpg

 
★ぴんくちゃん
アキクサインコ♀ ルチノー
1106091.jpg

このサイトについて

このサイトについて
07 /15 2007
07/07/15作成 09/03/25ちょびっと修正

★このブログは
 ごく普通のおばちゃん「ねね」がつけている、
 ペットの鳥さんのゆるーい飼育日記です。
 専門家でも何でもありません。
 できる範囲で大切に扱っていますが
 最良の飼い方でないことは断言します。
 情報性もありません。
 
★リンクについて
 リンクフリー/アンリンクフリーです。
 (自由にリンク貼っていいし、黙ってはがしていいです)
 連絡不要です。
 リンク先はトップページ推奨ですが、ディープリンクでもOK。
 ただし、トップ以外のファイルに関しては
 予告なく削除・移動する場合があります。
 もちろん、リンクのご連絡をいただければ
 喜んで見に行かせていただきます。
 バナーは今のところありません。
    
★記事、写真について
 (文)
 文章の文責は私「ねね」にあります。
 ブログ内で我が家で実際に起こったことへの対処、
 鳥への考え方などを述べている箇所がありますが、
 「ど」素人が書いてる生兵法です。
 引用、転載はフリーですが、そのことによって起こる
 責任は一切負いません。
 真似て実行する場合は個人の責任にてお願いします。
 最悪、命にかかわることになっても
 当方ではいっさい関知いたしません。
      
 (写真)
 特に注記のない、管理人撮影の写真に関しては
 個人、商用問わず著作権フリーの扱いとします。
 転載、加工等ご自由にお使いください。
 (著作権自体は放棄いたしません)
 連絡も不要です。
 (連絡いただければそーっと見に行かせていただきます
  ものによっては記事内で紹介しますよ)
 また、高解像度のファイルも、データが残っているものに関しては
 おだしできることもあります。 
      
 ただし、商用利用に関しては
 縛りをかけさせていただきます。
 当ブログの写真を販売生体そのものの写真として
 使うことは絶対におやめください。

 (例。
  「ボタンインコ写真」←SALE 5980円 は駄目
  「マメルリハ写真」←これと似たペアを送ります は駄目
  「ボタンインコ写真」←これが白ボタンインコの例 は可
  ボタンインコ写真を加工したラベルを商品に貼る、は可  )
 引用元が書いてあるものは権利上お出しできません。
 ご了承ください。
  
 (絵)
 こっちにはほとんど置いていませんが…一応。
 お借りしているものとまぎらわしいので、
 事前にお問い合わせください。
 私が描いたものは基本的にフリーでお出しします。
   
★管理人への連絡方法
 メールkoto_riya★yahoo.co.jp(ほしはアットマークに変えてください)、
 もしくはどの記事でもかまわないのでコメントをつけてください。
 「管理人のみ」を選べば他からは見えなくなります。
     
 チェックだけはまめにしていますが、
 なかなか返信を書くまとまった時間がとれません。
 即日の返信はどうしても難しいです。
 数日たって返信なき場合は、SPAMに紛れてしまった可能性も
 ありますので再度お問い合わせください。

同居解消。とほほ…

鳥日記・雑
07 /14 2007
やってくれましたDV嫁ゆっきーたん。
放鳥中にヒトの目の前で、
まつもとさんの背中の羽をむしって
風切り羽をひっこぬきました。あああ…。
紺色の腰の羽が塊で下に落ちました。
即刻同居解消です。ごめんねまぴ。
 
気が向いたのでかじられてた名札を作り変えた。
半分は子供のため。字に親しむようにと。
半分は旦那に。遊んだ後入れ間違えるなと。
SBSH0151.jpg

まぴの(仮)が取れたり、
ゆっきーの脚輪が取れたり、
そらるんが一緒になったり(一時期別居してた)
ちゅぴの(怒)マークを取ったり(子が可哀想という)
小変更がちまちま。
いろいろあったなぁ。
こっちは古いの。
SBSH0152.jpg


にほんブログ村 鳥ブログへ


ラック導入ですっきりさっぱり

鳥日記・雑
07 /13 2007
夏色のマニキュアを塗ったくったら、
ヒトにも鳥にもかなり評判が悪いです。
手を恐れて鳥たちが捕まりません。
ごろにゃんと寄ってきた旦那が手を見て飛びのきました。
ゆっきーのガジガジは敵モード。とほほです。
VFSH0105.jpg


旦那さんが鳥かご用ラックを買ってくれました♪
一番下は掃除がしやすいよう、隙間を多めに開けています。
まだモノの移動が済んでないけど、
鳥のものはここにまとめて収納する予定。
VFSH0103.jpg
   
同時に、ゆっきーとまつもとさんを一緒の籠に。
以前の同居で、まつもとさんがボロボロになって
あきらめて離していたのですが、
ちょっと仲よさそうなので。
昼間は威嚇しまくりで
まったく別々に行動してるくせに、
夜は寄り添って寝ているのが不思議。
ゆっきーってばDV嫁か、
単なるツンデレちゃんか。
ちょっと気に入らないと、鳥でもヒトでもすぐ噛むのよね…。
まつもとさんが優しい子なので彼の頑張りに期待。
 
でも、新しく来る子の養育係がいなくなっちゃった。
パートナーになる子を探しています。
にほんブログ村 鳥ブログへ

とりさんたちにお土産ですの。

鳥日記・雑
07 /11 2007
ちょっと羊ですの。。(謎)

鳥さんにはお土産を。
里元でお父さんがいつも食べさせてくれた
赤い粟穂ですよ。
Image008.jpg

それから、あたらしい玩具ですよー。
…。
……。
かじりーずに硬直するそら&るん。
だ、だめっすか? 安くないのに。。
Image010.jpg

それから、幼なじみ3羽を、久々にまとめて遊ばせました。
心が成長したのか、力関係ができたのか。
女の子を争っての喧嘩をしなくなっていました。
Image066~00.jpg

購入後4日、この日記の時点で
かじりーずはずたぼろです。
ランニングコストを考えると「んあー」だけど、
かなり人気だったのでまた買ってあげましょうか。
にほんブログ村 鳥ブログへ

専門店で萌え死にしてきた

鳥日記・雑
07 /11 2007
子供は祖母宅に遊びに行き、旦那も仕事に出た土曜昼下がり。
思い切って、王子まででかけました。
うちからは1時間強かかります。
目的は「ドキドキペットくん」。
エキゾチックアニマルや、鳥類を非常に得意とするお店で、
マメルリハも常に扱っています。
地図を見ながら、駅から少し離れた大通り沿い、
雑居ビルを探します。
普通のエレベーターで2階に上がります。
見た目は普通なんだけど明らかにケモノ臭い。
エレベーターを降りると鉄扉。
で、これを開けると…なんですかこの空間は?!
詳しくないので名前がわかんないけど、
動物園で見るような可愛いケモノが、ガラス越しとはいえ
触れそうな距離にいる。これだけで萌え死にできます。
鳥も中型中心に、珍しい子がわんさか。
持ち帰り用のキャリー持参で、
予約していたオカメを連れて帰るカップルや、
熱心に購入したペットの飼育方法についてアドバイスを聞くお客さん、
ウロコインコを触らせてもらっているお客さんなどがいました。
あと、サザナミインコ!
はじめて見ました。か、かわいい。
ウェウェという鳴き声は聞けなかったけど。
    
このような専門店を訪れるのは初めてでした。
はじめて見、おどろいた風景があります。
それは、挿餌中のヒナが、一羽ずつ分けられて
小さなプラケースに入れられ、
ミニ温室の中に積みあがっていたこと。
量販店だとセキセイが10羽くらい団子になってたりする、
あれを想像していただけに…衝撃。。
1対1で人間とだけ触れ合うことで、より慣れが良くなる。
万が一病気が発生しても、最小限の被害でくいとめられる。
なるほど、と思いました。
同時に、専門店出身の手乗り仔は
鳥社会をほとんど知らずに大きくなる、と
いうことを意味します。。
 
ドキペは通販もしてくれるので、予約をお願いしても大丈夫かどうか
この目で一度見てみたい、と思っていました。
私の感触では、予約をお願いして大丈夫なお店だと思います。
いずれ、ボタンの中ヒナを頼みたいな、と。
生体数があれだけいるのに清掃が行き届いているし、
店員さんは質問にしっかり返しているし。
ただ、受け取る時は配送依頼しないで迎えに行くでしょうね。
検診も自分の家の近く、部屋も先住の子とは一週間は別にする。
数がいると、生体の状態も個体差がありましたので。
  
勢い余って、上野こんぱまるに寄ってみることに。
こちらも初めて。電車の中で検索した、
携帯の地図片手に訪ねてみます。
こちらも雑居ビル2階。
なんとなく薄暗く、怪しげ(すみません)。
重い鉄の扉を開けた瞬間…なんですかここは。
明るい照明、にぎやかな鳴き声。
肩にでっかいインコ乗せたお客さんが、
店員さんと談笑中。
(里帰り爪きりだったみたい)
するっと奥の部屋を覗きます。
うわわわ。このオウムだらけな空間はなんですか?!!
別の籠にはオカメたんがてんこもり。
ローリーがにょーん。
コニュアがくるんとした目でこっちを見る。
ちょいと置かれたコザクラはオパーリン。
セキセイもキュートなセルフウイングの子。かわいいい!!
 
ここではマメのパステルブルーに出会いました。
写真でうまく出ない、というのがわかります。
綺麗でした。ものすごく微妙で美しい青のグラデーション。
そのまま連れて帰りたかった。
  
生体で萌えるだけじゃアレですわ。。
  
今回、2件訪ねて思ったのは
「餅は餅屋」だな、と。
生体がある程度以上のレベルできちんとお世話されてて安心感がある。
(言い出すとキリはないけど、ホムセで冷めたムキアワ食べてる
 セキセイの雛とか…見てて心配になるでしょ?)
ペレットや餌のお試しサイズもあるし。
ちゃんと使える玩具や、便利グッズ。
専門の雑誌もバックナンバーからあって中が見れる。
後方支援、って感じですかね。
鳥飼いライフを横からサポートしてくれる店舗は
今は街中にあんまりないし、うまく利用したいと思います。
飼う鳥が大型鳥じゃないから、
お店にお金を落とせる訳じゃないんだけど…。
   
今回の2件は、もとからマニヤな大人が行く、
大人のための店なんだけど、
小鳥って、子供たちから遠く離れた
マニヤな存在になっちゃったのかな。
幼稚園で鳥を眺める子供の反応を見て、そう思うのよ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

トリの幸せ人間の幸せ

鳥日記・雑
07 /07 2007
チュチュさんは預かりものらしい。
でも、飼い主は迎えにこない。
うちで一生すごすことになるんかなぁ。
それなら茶のみ友達ならぬ
ヒマワリ友達がいたほうがいいよなぁ。
そんなことを、漠然と考えてはいる。

子供も旦那も留守でぽっかり空いた今日。
王子のペットショップに遊びにいってみることに。
危険かなぁ。これ以上籠増やすと〆られそうだ。 

昔ミクシに貼った写真をぺたり。
VFSH0018.jpg

貼ってみたらすんげえピンボケだ。酔いそうだ。

かわええな

鳥日記・雑
07 /06 2007
昨日は体調を崩して、何もできませんでした。
子供の夕食すらも一皿盛りのものにして、
出したらあとは放置で倒れてる状態で。。
とりさんずには
餌と水を替えるだけで精一杯。
金網にぶら下がって苦情を垂れてましたが
無理なものは無理。
生き物は可愛いがこういうとき、ちょっとだけ辛い。

先ほど深夜バイトから帰ってきて、
(そりゃ休みたかったが簡単には休めない…)
残した家事をやってたんですが
かごの方から「くぴ?」と声が。
寝るときにかける布がずれてて、隙間から
チュチュが覗いていました。
深夜に起こしちゃってごめん。
でも、癒される。
 
昼寝の後を撮ったものだけど、
彼女の寝姿はこんな感じ。
SBSH0143.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

マルカン バードパレス マリーン ケージ

鳥雑貨
07 /04 2007
「マルカン バードパレス マリーン」
【サイズ】W350/D280/H470
【価格】オープンプライス 2200-3500円
VFSH0163.jpg

(写真では止まり木を交換、追加しています)
  
オールインワンが売りの鳥かご。
可愛いパステル塗装、可愛い価格。さて…
 
この籠の最大の特徴というか強みは、底面積のわりに、
高さがしっかりあること。
一般的な35角の籠よりも高いんです。
うちでは余った止まり木で3段目をつけて、
バリバリ上下に運動してもらっています。
組み立ても簡単。使わないときはたたんでコンパクト収納可。
SBSH0138.jpg

(使用感全開の写真で申し訳ない。問題の底部) 

ただ、随所に設計の甘さが光ります(泣)
底は引き出しトレー式ですが、
白トレーについた微妙な傾斜&パーツの合いが甘く
ごみが隙間に入り込みます。
入り込んだごみでトレーがうまくおさまらなくなることも。
また、底部分の角度があるので、横にも汚れが付着しやすい。
まめに上部を外して掃除する必要あり。
青トレー下に溝はありません。
金網の細めの針金が幸いして、
上と下は比較的簡単に離すことが出来ます。
慣れれば掃除はそんな苦になりません…一応。
VFSH0179.jpg

  
セットの止まり木はプラスチック。
しなる上、鳥が滑ってこけてます。
最初から予算をみて、木製のものを別に購入すべき。
シンプルなブランコは丸。細くてつかまりにくそうで、
最初どうかなーと思ってましたが
これはこれで楽しそう。 
SBSH0141.jpg

(左マルカン 右ホーエー)

なにげに餌入れがイイ感じで気に入っています。
サイズ的には他社と一緒ですが、
カバー開口部がとても広い。
餌の飛び散りを防ぎつつ、頭もつかえにくくて良さそう。
カバー上部が水平なので、
上に餌を置いてテーブル代わりにする子に使用しています。
上にモズのはやにえよろしく置かれても転がらないからね。
でも安く作ってる。プラの肉が薄い(^^;;;
  
コンパクトな籠を検討しているかたには
候補のひとつになると思います。
底の敷き紙もA4で大丈夫。
ホームセンターなどでは、もう少し小さい「ピーチ」
アーチ天井の「クラウン」などと一緒に販売されています。
なので、どうしてもペア飼いの籠にみえちゃうかな?
でも、1羽飼いさんにこそ、このサイズ。
これならおもちゃ入れても、少しゆとりがありますから。
  
うち?
もう一個このサイズの籠を買う…っていったら、
もう少し張り込んで、別のを試すかなぁ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

ラブラブな写真

鳥日記・雑
07 /02 2007
SBSH0127.jpg

ラブラブの2ショット写真。男どうしですが。
まつもとさん&そらです。
 
放鳥してて、なんだか楽しそうだったので、
嫁の待つペアの籠に戻さないで
男同士でいれちゃった。
…翌朝のあまりにもくつろいでる様子が、何とも(--;;
鼻っ柱の強い嫁と暮らすより、
気の合った弟といるほうが幸せか?
  
翌日昼には、そらちゃんには嫁・るんちゃんの待つ
元の籠にお戻りいただきましたが
直後のるんの豹変振りが面白かった。
普段女王様で、尽くされてあたりまえって感じのるんちゃん。
羽づくろいしてあげて、さらには普段はめったに見かけない
くねくね踊りと餌のプレゼント。

離されると燃えるんですかね。
ラテン系なマメの愛は正直わからん。。
にほんブログ村 鳥ブログへ