ひざしのなかで

鳥日記・雑
09 /26 2007
午前中の日差しの中でくつろぐ鳥達は
そりゃもう綺麗なものです。
家事の最後に籠を掃除して、掃除機かけて
そのあとぼーっと鳥を眺めるひとときは
なにものにも替えがたい。
  
窓際に籠を置いてるので、実際はきらきら。
逆光になって携帯カメラじゃなかなか。

巣引き中のゆき&まぴ。
休憩中? のひとこま。
0709241.jpg

セキセイの谷口夫妻には巣箱を。
自分の領域があったら却って心身が安定するかな?と。
このペア、かなり仲いいのでね。
0709261.jpg
 
モルは換羽で見た目はちょっと。。
身体のしなやかさ柔らかさは相変わらず。
0709262.jpg
 
チュチュは帰っちゃったしゆっきーは遊べないしで
最近は、モルを家事を一緒にできるように練習中。
飼育本には「ながら放鳥は駄目!」とありますが、
実際問題、30分を3~4セットなんて、
全部ボーっと見守る訳にも行きませんし、
パステル姫・シェリーは絶対目を離せないし。
安全確保がしやすいところで
洗濯物畳み、食器洗い、主にこの2つ。
洗濯物を怖がらない。
洗い物の時は、台所まで飛んでこれる。
食器棚や冷蔵庫の扉に慣れる。
手や肩の動きに慣れて落ちない。
 
態度のデカいマメですが、扉やシャツなど
大きいものに対してのおびえ、警戒心は
セキセイやボタンより強いように思います。 
ちょっとの刺激で飛び上がってしまう。
なので、最初はゆっくり動作が基本です。
モルはまだまだですが、
台所までためらわず飛んでこられるようになりました。

そそ、里帰りしたチュチュの近況を聞きました。
新しいデジカメのボタンをバリバリと外し、
外から聞こえた口笛に合わせ絶叫し
マウスをクリックする音で遊んでるそうで。
…ま、元気なのが一番だわな。
がんばれ>お世話係
にほんブログ村 鳥ブログへ

へんなかお

鳥日記・雑
09 /23 2007
まつもとさんに思いっきり鼻の頭を噛まれました。
攻撃は最大の防御ですかそうですか。
ぶらさがられて穴があきましたよ。ちくしょー。
 
正面すぎて変な顔の写真を全世界に向けて公開してやる。
0709221.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

マメの産卵をみたよ。

鳥日記・雑
09 /21 2007
まさか、立ち会い出産になってしまうとは。
 
昼に水を替えたとき、ゆっきーさんを手に乗せ
籠からちょっとだけ出してご挨拶。
そして戻して数分、まだ籠周りの作業をしているうちに
気が付いたら産気づいてるよ。
あちゃー。金網の上だよ。
でも今更動かしたらひっこんじゃいそうだし。
0709212.jpg
 
羽根が後ろでクロスするくらいぎゅっと脇をしめてます。
足は金網を掴んでかしわ状態。
しっぽはチャボみたいにぴんと立ってます。
角度的に写真がうまく撮れなかった。
横のまぴと比べると、
体制がいつもと違うのがよくわかるかな。
  
ゆっくり肩が上下しています。
陣痛みたいな波があるんでしょうね、
一定間隔を置いて、力を入れていきんでるように見える。
お尻は赤く充血して、まりのように膨らんでいます。
旦那は付き添うかのように、軽く嘴で頭や首に触れてます。
0709213.jpg

十何回目かで白い殻が三分の一のぞき、
次のいきみで全部外にでました。
産気づいてから数分、初産としては上等でしょう。
大きさはボタンインコと互角。
あんなに体格差があるのに意外です。
0709211.jpg
  
でも、産んだ卵を見て困惑。
殻が薄いかも。そして一部殻が形成されきっておらず
ぷにぷにする…。
ゆっきーさん、ボレー粉を狂ったように齧ってたのに。
卵は巣箱に入れてみましたが…。
 
巣引き中止するにしろ続行にしろ、
イタしまくってるんでまだ産卵はすると思われます。
とにかく母体の安全を優先したいのですが、
さて、どうしたもんだべか。
 
スーパーで朝採り直送有機栽培な
高級小松菜買ってしまいました。
がんがん食べてくれ。まつもとさん頼む。
そしてゆっきー姐さん、次からは中で産むように。
別に拾ってあげるのは構わないんだが…。
にほんブログ村 鳥ブログへ

ゆきまぴ近況(巣引き中2)

鳥日記・雑
09 /20 2007
ゆきまぴ組は相変わらず卵はまだですが、
一昨日、昨日と続けて交尾しているのを目撃しました。
コトの5分前に掃除機かけて、
3分前に嫁を「かわいいでちゅねー」といいながら
指に乗せてご挨拶して、
籠に戻して、すぐ、ヒトがまだ見てる目の前で。
あんたたちに警戒心って言葉はないのか…。
手乗り度はさすがに下がってるので、
無理強いはしない程度の触れ合いをしているつもり。
雄のまつもとさんが、多分に威嚇のつもりなのか
籠をあけると飛び出してきます。
で、ヒトの肩に飛び乗る。その後もふもふされる。
ひまわりにご執心なので、どんどん手渡しして
いっぱい食べてもらっています。
口移しで嫁ゆっきーさんにも行っていることでしょう。
彼の羽根もパインチップの香りがしています。
ま、順調なのはなにより。めざせ安産。
0709201.jpg

0709202.jpg

お腹がさらに大きくなって
ピンク色の肌が透けて見えています。
胸のあたりも、少し羽が抜けているようです。
るんの腹側の写真と比べると大きさがわかるかな。
にほんブログ村 鳥ブログへ

シェリーです。よろしくね

鳥日記・雑
09 /19 2007
パステルたんは、仮ですが「シェリー」と
名前をつけてみました。
さっさとつけないと、また変な名前になりそうなので。
初日はびびりまくりでしたが、
むいたヒマワリで釣って、もう大丈夫。
カキカキ大好き。うっとり、うとうと。
手の中でインコまんじゅうになります。
かわいい…。
070919.jpg


青マメ・モルは最初からペア飼いを想定してお迎えしました。
で、嫁候補はブルーパステルが第一希望でした。
青~白系の鳥が大好きなので、
ブルーパステルの出るSP入りペアが狙いだったのです。
籠も多くできないから、できるだけ
スプリットが確実にわかる組み合わせで。
うまくペアになって子孫を残した場合、
・ブルーSPパステル
・ブルーパステル の2色がでます。
    
ちなみにモル坊は、
・ブルーSP(イエロー)パステル
 半分の確率でSPファロー です。
頑張れば「パステルファロー」も狙えるそうですが
おいらみたいな素人には敷居が高い。
  
ブルーパステル探しながら、
こんな色も検討はしていました。
・ブルーファロー
  ブルーSPファローの仔。
  運がよければブルーファロー。
・イエローパステルSPブルー
  4色マメができて楽しい!
・グリーンSPイエローパステル/ブルー
  これも4色マメ。
  
マメの遺伝の基本はわかりやすくて気持ちよい。
で、自分なりにまとめてみたら
細かい疑問がばらばらばらばら…。

同じ色を薄くする遺伝子でも、
パステル因子はダイリュート因子(アメリカン系)
とは別々に発動するそう。
各因子にも優先順位とかあるんだろうなー。
新色もでてきますし、
そのうち一筋縄でいかなくなりそうです。
  
なんにも考えてないと思われる旦那候補。
0709192.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

ゆきまぴ近況(巣引き中)

鳥日記・雑
09 /17 2007
ゆっきー姐さんです。籠の上は放鳥中のまつもとさん。
0709171.jpg

お腹に卵が入って10日以上たちますが
いまだ大きなお腹を抱えています。
最近は2羽で巣箱に籠もることが多くなりました。
巣箱の中からちゅくちゅくと
小さなさえずりが聞こえてきて
…こいつら中で何やってるんだか激しく謎。
雌のゆっきーさんはご飯と休憩くらいしか
外に出てきません。
  
手にちょっと乗せて遊ぶこともありますが
あまりに体重のバランスが悪くって危なっかしい。
ヒト側が怖くって、すぐ戻しちゃう。
彼女もすっと籠に戻っちゃう。
 
居間で飼ってるので、こんな状態でも
掃除はするし至近距離で掃除機をかけますが
幸いなことに動じません。
よく慣れてるといいことあるんだね~。
(籠を動かしての清掃はかわいそうでできず
 ほこりがラックの隅にたまってきて悩ましい)

はみはみ
0709172.jpg

はみはみ
0709173.jpg

いちゃいちゃ。
二人の世界ではいりこめません。
0709174.jpg

  
でもって、鳥にあてられて絡まってくるヒト旦那って。。
にほんブログ村 鳥ブログへ

お父さん、長女は元気です

鳥日記・雑
09 /15 2007
可愛い新入りがやってきました。
やはり遠方からのお迎えで、今回は航空便。
羽田空港でえらく迷子になり…
自分の方向音痴を恨みながら
ちょっと途方に暮れてしまったりもしつつ。
 
梱包はブリーダーの皆さん色々工夫されていて、
人によって違いますが、今回はこんな感じ。
0709144.jpg

0709143.jpg

0709142.jpg

でもって、中にいた子はこの子。
0709141.jpg
   
ブルーパステルの女の子。モル坊の嫁候補です。
ゴンジさん家から三姉妹の長女をいただきました。
アメリカンホワイトに良く似ていますが、
ブルーのかかり方や、風切りに出た
グレーが渋い。
目元が好み。かなりの美形になる予感。
 
緊張しまくってるので、
まずは慣れてもらうところから、少しずつね。
にほんブログ村 鳥ブログへ

びよびよモル坊

鳥日記・雑
09 /12 2007
書くほどのことがないので日記上は絶賛放置中ですが
元気にお育ちのモル坊。
0709123.jpg

0709122.jpg

足と顔と身体の向きがすごいことになってます。
そして顔がうつってない。
0709121.jpg

相変わらず口説き方がストレートすぎ。
すぐに人間に吐き戻すのは困ったもんだ。
もっとムーディーじゃないと。

さよならチュチュ

鳥日記・雑
09 /12 2007
0709111.jpg

チュチュが元飼い主のところに帰りました。
以前出した里親募集記事が縁で
関西のボタン飼いさんのところへ
お嫁に行くことになりました。
受け渡しまでの短い間ですが
水入らずで過ごす模様です。
慣れた家で元気に飛んでいることでしょうか。
0709113.jpg
 
うちに来て半年、最後まで
元飼い主のことを忘れなかったなあ。
帰る日も、顔を見るなり甘ったれてました。
(↓ミクシ日記より転載、2006年10月撮影)
230793696_52.jpg

230793696_103.jpg


最初の頃は猫かぶってて、おとなしくて。
慣れてきていっぱい冒険するようになって。
そのうち発情して、気が荒くなって。
噛み傷で麻薬患者のような腕になったのも
今となっては懐かしい。
VFSH0191.jpg

お風呂好きで、あんまり匂わなくて。
ありえないようなポップな配色の羽で。
声が大きくて破壊魔で。
キーボードのキーとかチュッパチャップスとか
咥えて空飛んで。
洗濯物に止まってわざとゆらしてブランコして。
0709112.jpg

チュったんがいなくてもまだ7羽いるのに
家の中が静か過ぎます。
マメももちろん手乗りとしては可愛くて魅力ある鳥です。
でも、ボタンの人間くさくて表現力のある動きは
ボタンにしかできない魅力です。
VFSH0183.jpg

 
幸せ祈って送り出したのに、奴の雄叫びがない朝は
どうにも勢いがでません…。
にほんブログ村 鳥ブログへ

動物な資格のスクーリング行ってきた

ヒト日記
09 /09 2007
愛玩動物管理飼養士のスクーリングに行ってきました。
わかりやすい地図なのにまた迷子になりましたよorz
  
なんでこんなもん勉強してるかというと
動物取扱業の免許をおろす下準備です。
その話はまた後日。
 
この日の受講者の半分は専門学校の学生さん。
あとの半分が一般の人。
ざっと見、若い女性が多く見受けられました。
もちろん、主婦や男性陣もおられました。
  
それ以上に驚いたのが講師陣の若さ。
活きがよくて、日々進化するこの分野の
最先端の人たちが教壇に立ってくれました。
資格のための講義で、縛りもあって
時間も足りなかったけど
 
いやー、思いがけずおもしろかった。
  
いわゆる「ペットについて総括する」という点において
この資格の勉強は有効と思います。
資格取ったから何ができるっていう類ではありませんが
スクーリングにいた若い子達が現場に出たとき
スープのダシのようにじわじわ効いてくれることでしょう。
    

7年ぶり? くらいの座学で知恵熱でたので
池袋ISPのプシケパスタ倶楽部に食べに行く。
自分へのごほうび…なんて自分に甘いわたくし。
奥まった場所だから、知る人ぞ知る的な穴場です。
パスタ屋ながら、デザートもイケてます。 
にほんブログ村 鳥ブログへ

妊婦2羽。現在ボタン卵が1個

鳥日記・雑
09 /07 2007
秋ですね。
0709052.jpg
 
季節の変わり目を感じたのか何なのか
ボタンのチュチュさんが発情シーズンに。
おとといから卵を産み始めました。
1日おき、何個か産むことと思います。
この子はあんまり心配ないのですが
ちょっとでもラクになるように
産卵前日から加温かけています。
0709051.jpg


ゆっきー姐さんのお腹がさらに大きくなって
巣箱に入っている時間が多くなりました。
表にいてもぼーっとしていることが多いです。
明らかに妊婦。
糞も大きくなって、総排泄口が
開いてきているのでしょう。
初産なので、必要なフォロー入れられるように
静かに見守っております。
  
生後まもなく1年の女の子なので
ペアであろうとなかろうと、
発情→産卵はいつか通る道。
なんとか無事に通り抜けてほしいなぁ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

たまごはまだまだ先だけど

鳥日記・雑
09 /04 2007
ゆっきーさんが巣箱に出入りするようになりました。
まだ、警戒しながらですが、
奥まで身体を入れています。
時々、穀物の良い匂いに混じって
身体からパインチップの香りをさせています。
0709031.jpg
 
同時に、エッグフードも食べまくってます。
コロコロに太りました。
元からちいさいゆっきー姐さん、
うちにきた時は体重23g。
ある程度飛ぶようになって肉が付いて27g。
今日計ったら…31g。大台突破。
身長低いから、ついたお肉が横幅に行ってて
めっちゃボール状なんですが。
だるそうに動いて、あんまり飛びません。
テーブルの上に着地してずるっとこけてる。
そりゃー身体も重かろうよ…。
お腹に卵を抱いてる可能性もありますが、
それにしては下腹も張り出してないし
糞の大きさがまだちいさいような。
交尾はまだ確認できてません。
 
もとより、人間のできることなんて
そっと見守るだけなんですけどね。

水浴びに挑戦していただく

鳥日記・雑
09 /03 2007
ミルクっぽかったいい匂いが、
いい感じを通り越して酸っぱい感じ。
鼻をひっつければ粉っぽくてムズムズ…。
 
モル、いいかげん風呂入れ!
  
自主性を尊重していましたが、もう我慢なりません。
霧吹きで水をかけました。
霧は最後まで嫌がりましたが、
気分はでたみたい。
羽を膨らませて水浴び体制に。
…水入れの「横」で。
ええと、そこ、水ありませんから。
最終的に、なんとかお腹だけ濡れました。
また次回リベンジってことで。
0709011.jpg


霧吹きも全然平気だった大人マメの中で、
いちばん喜んだのがこのかた。
そらちゃん。
子供の霧吹き攻撃にも余裕余裕。
お見事です。
0709012.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

にょろねね(~ねね)