潜ります

ヒト日記
11 /27 2007
ちょっとバタバタと忙しいため、
更新速度をさらに落とします。
週末はミクシ含めあちこち巡回しますが、
平日はパソコン放置になりそうです。
といいますか、基本電源入れず放置します。

 
ネットからはこれくらいの勢いで
0711282.jpg

遠ざかってみようかと
 
こんな塩梅でおこもりしてみようかと
0711281.jpg

モデルはゆっきーさん。
ほんとに元気になりました。軽やかにヒトに乗ってます。
あと一回だけ病院に行かないといけませんが
連れて行く隙がなくて。
何かあれば写真なし短文で書き込みますね。
0711283.jpg

ちょっとの間、意識してリアルの生活に比重を置きます。
ごめんなさい。体勢たてなおして戻ってきます。

にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

鳥を飼う費用ってどれくらいかかるの?≪セキセイインコの場合≫

民間療法
11 /24 2007
0711241.jpg

ゆず、ちゃーちゃん幼少時代。
世の中が割とアナログだった時代に飼っていた2羽。
古い写真なのでぼけぼけなのはご容赦を。
  
ペットショップの店頭にいるこんなわたわたちゃん、
鳥好きなら一度は連れて帰りたい衝動に
かられたことがあるでしょう。
お店、羽色によって差がありますが、
近所の量販店では1980円でした。
こんなかわゆい生き物が、たったのイチキュッパですよ奥さま。
そしておいら的には最初から2羽飼いをお勧めしますよ。

2羽お買い上げで、3960円。ありがとうございます♪
       
一人餌になった子と想定。
ちいさい子は、別に赤ちゃん食の費用がかかりますよ。
フォーミュラひとふくろ 1000円
粟玉ひとふくろ262円
    
籠が要りますね。
375サイズくらいは欲しい。4500円。
餌入れ、止まり木はセットに入ってる。
ボレー粉入れ、青菜いれくらいは必要。100円、80円
玩具は必ずしも必要でないけど、
ブランコくらいは入れてあげましょう。210円
    
最近は健康診断に連れて行くケースも多いですね。
初診料一羽あたり 1000円
そのう、糞便検査 両方で1400円
ヒトの交通費も忘れないでね。  
100円ショップの容器に穴をあけたもので鳥は運べますが
見た目が嫌ならキャリーを購入しましょう 1000円

ここまでの初期投資をもう一度見てみましょう。
  
生体(セキセイインコ手乗り、一人餌)3960円
籠                 4500円
その他飼育用品           390円
健康診断(2羽分)         4800円
キャリー              1000円
-------------------------------------------
計                 14650円 

生き物なんですから、餌は欠かせません。
あらかじめ買っておきましょうね。
エコノミーな計算で行ってみますよ。
 
大袋は割安ですが、少ない羽数の場合たべきれない。
おいしいうちに食べきれる適量を購入しましょう。
安いやつ。1キロ入り400円 だいたい2か月分
カトルボーン超けちって計算。3ヶ月に1箱くらい? 180円
小松菜 1把 138円
実際はヒトから菜物を取り分けるにしても、
1月あたり2把分くらいは食べているでしょうか。
ボレー粉は日持ちしますが、最初は小袋でいいぞ 90円。
   
2羽で年間6500円をみておきましょう。
高級餌やおやつ、サプリはオプションってことで。
  
10年、病気知らずで生きて、
病院にかかる前にぽっくり逝ったとして
トータルで79650円となりましたとさ。
 
どう? ほんとに単純計算ですがね。
高いかな、安いかな?
にほんブログ村 鳥ブログへ


モル君は今日もびよびよ

鳥日記・雑
11 /22 2007
子供っぽさが抜けはじめて男っぽくなってきたモル。
羽も落ち着いて、鮮やかな青が多くなりました。
正面から決めポーズ。
0711225.jpg
 
耳はいやーん。甘噛みなんだよなこれが。
0711223.jpg
 
ハブ対マングース。
日中は籠をつなげて半同居。
0711222.jpg
 
洗濯山登頂中。
0711224.jpg

そしてまったり。
噛み癖が落ち着いて来たような気が。
相変わらずの良い子です。 
0711221.jpg

ありゃ。タイトルがびよびよなのに
写真はびよびよしてないまともなのばっかりだわ。
  
機会があればアクロバティックな写真を。
にほんブログ村 鳥ブログへ

私の名前はブルース・リー

鳥日記・雑
11 /20 2007
「ホワイトがもう一羽ほしいなあ」と呟いたら
「やめてくれっ」と旦那に真顔で突っ込まれました。
合法的?! に自然増殖するしかない?
       
 
マメルリハをネット上の写真で知ってから、
鳥飼いさんのサイトを回ることが多くなりました。
「マメルリハって何?」というところからだったので。
で、時には英語を追いながら、時にはブラクラ踏んで
変なクッキー食べさせられて、情報収集しながら
萌える画像も集めたりしてます。
スクリーンセーバーはこのフォルダの画像を読み出すので
めっちゃくちゃ幸せになります。
というか、スクリーンセーバ状態のときは大抵机に
座っていませんがね。
     
万人が萌え死ねるかというと×なんだけどかなり好きな写真。
0505_BruceLee_001.jpg


このセキセイ君は「ブルース・リー」といいます。
その名づけセンスがいとおしい。
photo76.jpg
 
名前つながりでこの子達も好きだなあ。
ブリザード&ルナちゃん。
本サイトだけじゃなく、お友達の掲示板とかに
投稿されてる写真の表情がすごくいい。

癒し画像フォルダにある中で一番好きかもしれない写真。

09140014.jpg


この表情がたまらない。
エレンさんは本も執筆している著名な鳥飼いさん。
この方の写真はすごく綺麗。
    

特に海外サイトを見ていると、
まだ日本では一般的でない羽色の仔をみかけます。
(珍しかったり流行の最先端だからこそ画像があるのかもしれません)
それから、禽舎内の配置やアイテムが微妙にちがっていたり。
見たからって素人がなにかに活かせるわけでなくて
「へええ~」なんて眺めているだけなのですが。
IMG_4557.jpg
 
例えば、これも前出のエレンさんのサイトから。
この巣箱は自作してみたいものの一つ。
       
家族と触れ合う様子が垣間見れたり
PBFDに罹患した仔の闘病記が綴られていたり
掲示板でお友達が情報交換をしていたり
画像に可愛く加工がしてあったり
更新が停止しているブログがあったり、
あ、こういうとこ外国でも日本でもおなじなんだな、
楽しんでいる人たちがそこにはいるんだな、と感じます。
  
子供達にとって小鳥は案外遠い存在なのかな、と
幼稚園児を見てて思います。
でも、みんなお目目きらきらさせて小鳥を見るんだよね。
コンパニオンバードが子供達にとって
もっと身近なものになってくれるよう祈りつつ。
  

2人で住めば幸せ2倍、家賃は半分って

鳥日記・雑
11 /17 2007
究極に仲が悪いわけじゃないけど
3センチ以下の距離に近づけないモル&シェリー。
こんないたずらをしてみました。
0711161.jpg
 
洗濯バサミで扉を開けて籠くっつけて
はい、おうちが広くなりました♪
(ちょっと頭がいい子は隙間から脱走します。
 これやるときは念のため窓は開放しない。
 洗濯バサミは確実に留める。)
0711162.jpg

  
かなり勝手きままにお宅探訪してますね。
お互いのご飯も勝手にたべてます。
(中身は一緒だってばさ)
玩具、珍しいですか?
モルはシェリーの梯子を上ってるし
シェリーはモル邸の高いところにあるブランコに興味津々。
 
意思疎通ができないから直ぐ小競り合い。
女の子のほうが気が強い。。

このあと、同じ止まり木に微妙な距離で並んで
モルがぐちゅぐちゅ口説いていた模様です。
がんばれ!
0711163.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

巣引き中止、とほほのほ~

鳥日記・雑
11 /16 2007
0711151.jpg

いい感じにラブラブな谷口セキセイ夫妻。
交尾を経て産卵にこぎつけました。が。
0711152.jpg
 
ふにゃふにゃな卵を網の上に産み落としていました。
また軟卵かよっっ…。
巣を撤去せねばと思ってるうちに2個目。
これも軟卵、網の上。
苦しくて巣の外で産んでしまったのかな。
やむをえず巣引き中止しまして、
思いっきり環境を変えるために
まつもと夫妻と籠を交換しました。
     
いずみちゃんは偏食さんです。
ペレット駄目、カトルボーン駄目。
ボレー粉残す。エッグフード、ドライフルーツ興味なし。
グリーンフード放置。粟玉も同様。
粟穂いつまでたっても減らない。
青菜も好き嫌いがあって、小松菜と人参以外はなめるくらい。
 
とはいえ、粗食に耐えるセキセイだし
昔もっといいかげんな管理だったのに雛取ったしと
甘く考えてました。甘かったですごめんなさい。   
   
でも、そんなわがまま言ってられません。
ここで卵産める位の健康な身体を作っとかないと
老後にツケがくるのよ、いずみちゃん。
餌の上でカトルボーンをしょりしょり削って
少しでも粉が口に入るようにしてみました。
味と、あの食感を面白がってくれれば
しめたものだけど、うーむ。
    
あと、意識して日光浴をさせていこうと思います。
窓側に籠をおいていますが、
UVカットのペアガラスなので、紫外線透過量は
ノーマルガラスの一割ほどしかありません。
セキセイは静かなほうがいいかな? と
ラックの下のほうにおいていましたので
あまり日差しにあたれていませんでした。
     
籠を移動するついでに爪も切りましたよ。
ほぼ荒鳥で小心者の彼らにとっては
心臓がとまりそうな一日だったことでしょう。
    
巣を撤去して中をあけてみました。
産室をつくっていましたが、
抜けた羽根だの糞だのが入ってて…汚い!
雛がいるならともかく、最初からこれはどうかと。
ゆっきー姐さんの時は、中は本当に綺麗だったので
先が思いやられますというか期待しないでというか。
    
夏の終わりに巣箱入れた3組のうち、2組失敗。
あと一組は色気より食い気だしねぇ。
食い気ばっかのお子ちゃま達、そら&るん。
0711153.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

嘴の染みが気になって

鳥日記・雑
11 /09 2007
朝夕の冷え込みが厳しくなってきた折
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
モル坊は朝っぱらから果敢に水浴び挑戦しておりました。
サマになってますが羽根は全然濡れておりません。
その水入れはお風呂には小さいんだってばさ(^^;
0711071.jpg
  
さて、ゆっきーの退院後の診察にあわせて
シェリーを病院に連れて行きました。
嘴に小さな褐斑をみつけてしまったため。
中途半端に耳年増だと、最悪の症例を思い浮かべ
不安になってしまうのですよ…。
0711072.jpg
   
嘴の染みですが、外因性と内因性が考えられます。
外因性は、ぶつけた、噛まれた等のケガ。
 こちらは普通のけがと同じように治っていきます。
内因性は肝臓の障害が考えられます。
 この場合、往々にして爪にも異常がでてきます。
 ただ、必ず爪にもでるとは限らない。
シェリーの場合は、嘴だけで現時点ではどちらか判別不能。
実際、他の子と小競り合いもしてるし飛び方下手だし
ぶつけてるんだろうなぁ…。
現在、派手に換羽していて肝臓に負担がかかってる可能性は
あるので、「血行を良くするお薬」ってのを
処方していただき、様子を見ることになりました。
飲み水に入れるタイプです。指定の濃度に溶きます。
0711073.jpg
   
…溶きました(汗)
この怪しさ満点の白濁液でよろしいんでしょうか。。
思わずぺろっとなめてしまいましたよ。
無味に近いんですが、水とは違うような。
不透明白色の餌入れがあったので、
これに注いで見た目を誤魔化します。

シェリーは文句も言わず飲んでます。。
 
ゆっきー姐さんは元気です。ふさふさ復活!
糞の中に酵母菌が出てるそうで
まだ薬が切れません。もう一回通院しないと。
一日二回の投薬のおかげで嫌われちゃって、
手はおろか肩にもきてくれません。涙。
にほんブログ村 鳥ブログへ

セキセイインコ近況

鳥日記・雑
11 /07 2007
0711061.jpg

セキセイの谷口夫妻がいい感じです。
気持ちいいあまり首が変な向きになってますが。
0711062.jpg

元からほのぼの仲良い二羽なのですが、
ここ一週間、巣箱に入る時間が長くなったり、
糞がちょびっと大きくなっていたり。
で、とうとう谷口君が奥さんの上に乗ってるのを目撃。
…どうも旦那が上手なほうじゃないらしい。うーむー。
奥さんのいずみちゃんはどうにでもして状態なのにさー。
  
元々、繁殖を考えずにもらった子達なのですが、
年齢的にまだチャンスはありますし、
鳥達がその気になるなら、一度くらいは
べたべたの手乗りを育ててみたいな…などとですね、
漠然と思ってるわけです。
だってマメ可愛いけどツンデレなんだもーん。
おいらにとってセキセイは癒し系認定なんだもーん。
(多分に丑三つ時ハイ)
繁殖に取り組んでた家からもらってるので、
この子達、おそらく血縁だろうと思います。
でも、顔や体つき見る限り、最悪でもイトコの先くらいは
血が離れていると思う。楽天的すぎかなあ?
  
これから寒くなってくるので、無理せずぼちぼち。
繁殖まで行かなくても全然オッケー。喧嘩さえしなきゃいいや。
やばそうならすぐ中止の心構えでございます、はい。
 
近所のペットショップが数年ぶり?!にセキセイ入荷。
びっくりしたー。赤ちゃんはやわやわで可愛いね。
にほんブログ村 鳥ブログへ

シェリーたん近況

鳥日記・雑
11 /04 2007
0711031.jpg
更新間隔あいてますがみんな元気です。
写真はパステル娘のシェリーちゃん。
頭が換羽で超つくつくになっています。
出して遊ぼうと籠に手を入れると
ぶわっと羽を膨らませてカキカキモードに。
でもって、カキカキ優先のあまり手に乗るの忘れてます。
それでいいのか?!
  
物怖じしない彼女、あちこちに遊びに行きます。
おっかないそら兄ちゃんに「あそぼー」とつきまとい。
(左がアメホ雄のそら、左がブルーパステル雌のシェリーたん。
 この直後めっちゃ怒られて追い払われてました)
0711032.jpg

 
モル坊と微妙な距離でけん制しあってみたり
0711033.jpg

谷口氏に話しかけてみたり
0711034.jpg
 
時には、まつもとさん相手に吐き戻しもどきをしてみたり。
横に嫁ゆっきーがいると、ぐわーっと威嚇するまぴ、
一人でいる時にシェリーが来るとまんざらでもなさそうなのが
なんだかおかしい。
にほんブログ村 鳥ブログへ


にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。