マイクロSDは小さすぎてなくしそうでなんかイヤン

鳥日記・雑
06 /26 2008
現携帯のSB-911SHで撮影。ざらざら。
モデルさんはまー坊です。
0806262.jpg

カメラ代わりに使っていた旧携帯を
家の中で紛失してしまいました。
もう回線契約してないから
かけて鳴らして探すこともできません。
もう家の中にブラックホールがあるとしか思えない…。
それもこれも自分の片付け下手のせいなんだ。

まぴ、るんは順調に卵を産んでる模様です。
お腹がふくらんだり、へっこんだりしてるので。
巣の中は2個目までは確認しました。
滅茶苦茶怒られて、以来覗けないでいます。
るんの胸、少し抜いたみたいで
ピンクの肌がちらり。
一日のほとんどを巣に籠もって暮らしています。
 0806261.jpg

セキセイは、ほぼ毎日籠の外に出しています。
かわいそうなんですが、運動不足がどうしても気になる。
手のり籠の上を開け放って、下から手を入れる。
びびりなので、あわてて外に飛び出します。
マメルリハに脅かされて、最初は逃げ回ってます。
(でも、お互い深追いはしない)
で、落ち着ける場所で少しなごむと、
ぐるぐると遊ぶように数周飛び回って、
自力で帰還。
あとは蓋を閉める。
  
…あっけないくらいに簡単。。
飛行距離も日に日に伸びてます。

あとは、かのこちゃんが巣に籠もりはじめました。
まだ身体が育ちきらないので
心配っちゃ心配なんですが、好きにさせてみます。
巣、早めに外せばよかった。モル、フォローがんばれ。
  
孵化予定日までにパウダーフード買わないと♪
にほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

まぴ&るん 巣引き近況

鳥日記・雑
06 /20 2008
カリフォルニアで同性愛者の結婚を認めるようになりましたけど、
あれ、どうなのかなぁ。
愛し合った同士が一緒にいることを否定はしません。
(あの報道、みんな幸せ全開だったと思う)
が、そもそも、人間も動物で、つがいじゃなきゃ繁殖できない。
できないものはできない。
結婚って、ぶっちゃけ堂々と
繁殖行為するためのお墨付きなんじゃないの?

ま、結婚詐欺の常套句で「カリフォルニアに行って結婚しよう」ってのが
あるくらいで、結婚にたいしておおらかな土地であることは
間違いないんだけれど。

行き過ぎた生殖医療に対しても否定的な私です。  
これ以上、本人が望まないレベルの治療で、
危険に晒される母体がなくなることを祈ってる。
0806201.jpg
 
それはさておき。
写真は今朝ちょっと顔を見せた時の2ショット。
  
18日にるんちゃんの最初の卵を確認しました。
ちゃんと巣箱の中で、
からがきちんとできた普通の卵を。
この当たり前が、今までできなかった…。

初卵を産む直前は本当にだるそうにしていたので
はらはらしながら見守っていました。
とにかく無事で生きててくれてほんとうに嬉しい。

今回、ワラジー一枚を巣材に渡しましたが、
上手にほぐしてふわふわに仕上げてました。
そこに、卵と抱っこするるんちゃん。
ピキピキ怒ってらっしゃるので、
改めて写真撮るのは無理。
見たいのをこらえて、黒子に徹します。

まつもとさんがご飯を運んでるみたいですね。
ちょっと近づくとチキチキ警戒鳴きしてる。
  
そっとしときたいのに…。
姿を見せないるんちゃんを心配した旦那さんが
籠開けてヒマワリ手渡ししてるし。
(るんちゃんヒマワリ受け取りながら超怒ってる!)
子供は籠の前に座り込んでピアニカ吹いてるし。
こら、そこでシンバル鳴らすな!
踊るな! 走るな、ボール投げるな!

前途多難です。くじけるな鳥達。
にほんブログ村 鳥ブログへ

6月頭のいろいろ

鳥日記・雑
06 /08 2008
0806091.jpg
とうとう、かのこちゃんの風切羽根が揃い始めました。
とんでもない所にすっ飛んでっちゃいます。
頭でわかってても本能的にヒトがダメらしい。
 
体格成長してきました。
見上げられると、もうね!
おっきな黒目が、かわいいいいっ!
0806092.jpg

横にいる青は…モル坊です。
まさに一目惚れだったみたいで、もう離せない。
お兄さん、丁寧に面倒みてます。
放鳥時も、飛べないかの子を気遣って、
低いところで一緒に遊んでる。
源氏物語の紫の上…を思い浮かべるわ。。
で、プップっと求愛踊りして、
でもかの子はあんまり意味をわかってなくて、
無理やり乗ろうとして、
バランス崩したかの子が水入れの中に落っこちた。

人間は頭を抱えています。
でも、いいかな。緑ぴよ見せてくれるなら。

0806093.jpg
 
セキセイはヒトと距離がちかくなった。
触らせないけど、20センチの至近距離で逃げない。
0806094.jpg

そら。大人の男なのに顔がかわゆい。
そういや、彼の羽根が乱れたの見たことないな。
0806097.jpg

まー君は筋トレの成果があがってきました。
切った羽根があと2枚。だいたい狙い通りに飛んでます。
頭の上を狙って止まろうとして、
顔面にしがみつく位の誤差。なのでちょっと爪が痛いです。
そして人間にもふもふされる。
かの子に思いっきりふられまして、
人間に恋歌うたって吐き戻ししてますがどうしましょ。
0806098.jpg

0806096.jpg

ゆっきー姐さんはおくつろぎ中。
問題は、うんと高い所なので人間が届かないってことだ。
0806095.jpg

シェリーには新しいかじり木コーン(超特大)を。
箱型だけど、ええ、彼女にとってはかじり木ってことで。
気にしない~。
0806099.jpg
  
るんの巣篭もりの時間が長くなってますが、どうかな。
あんまり動きなし。


文章まとめられれば更新はしたいんだけど、
間隔は当面のあいだ延びがちになるかもです。
にほんブログ村 鳥ブログへ

セキセイいずみちゃんの小冒険

鳥日記・雑
06 /08 2008
0806081.jpg

残念ながら今シーズンも軟卵で巣箱撤去。
根本的な飼い方が悪いんだな。。
年齢的にも高齢出産でもう駄目って感じですが、
秋に、あと一回だけ、足掻かせてくださいな。

セキセイは見てるだけでいいと思ってたけど、
愛着がわいて、できることなら
谷口氏の子供がみたくなりました。
  
体力はつけたいけど、追い込み籠なんざ
とてもとても用意できません。
で、無理やり部屋に飛ばしてみています。
ボタンとマメルリハに鍛えられた手の甲、
セキセイが怒って噛んだところで
どうってことないもんね。
  
元々手乗り崩れ、掴むと「うっ」と一瞬大人しくなります。
籠の上にそっと置いて手を離すと、固まって
心臓バクバクさせています。
で、ハッ! と我に返りカーテンレールに飛び上がって、
また心臓バクバク。小心者め。
  
籠を少し広くしていた効能かなぁ。
前に部屋を飛んじゃった時よりも
谷口氏のコントロールが良くなって、
飛行距離も伸びています。
まだ、飛び方に切れ味はありませんけどね。
マメのゼンマイ仕掛けみたいな飛び方と違って
動きが柔らかくて素敵です。激しく萌える!
0806082.jpg
 
放っておいたら、いずみちゃんが下のほうに降りてきて
探検をはじめました。
そんなに好奇心旺盛な子とは思わなかった。
自らマメルリハの籠を訪問。
予想外の珍客に点目になるマメ達。
一瞬間を置いて、ぎゃんぎゃん威嚇をはじめます。
いずみちゃんは相手にせず「あら、そう?」とでも
いう調子でマメを眺めてます。
噛み付こうとする嘴からはするする足をよけつつ
マメ籠の上から離れない。
悠然とその場で羽繕いまでしてました。
0806084.jpg
 
マメ相手なら絶対負けないまつもとさんも
どうしたらいいかわからない。
最後は気にしながらも諦めていたようです。

谷口さんもちり紙の端を延々はみはみ。
0806083.jpg
 
最後は部屋を真っ暗にして鷲掴み、籠に戻します。
  
部屋を明るくして片付けてたら
扉の上の鴨居に卵が1個、置き土産されてました。

うひゃぁ。

いずみちゃーん、卵は
抱卵可能な場所で産んでよねー。
にほんブログ村 鳥ブログへ

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。