今日の親子たち

鳥日記・雑
08 /30 2008
朝の記事は削除しました。失礼しました。
-----------
今日のぱやぱや達。

いまいる雛たちは7/28から孵化しました。
1番目 7/28  生後32日目
2番目 7/30
3番目 8/1
4番目 8/3
5番目 8/5
6番目 8/7  生後22日目
そりゃー飛びもするし、
一人餌にもなるわけだわ。
 0808302.jpg
 
早朝は彼ら的に飛行訓練だったようです。
いつもなら子供達にしっかり食べさせて、
籠から離れないで見守ってる親鳥達。
餌もそこそこに親鳥が飛び立って、子供を誘う。
長女のラムの鼻先をかすめるように
飛んでました。で、娘追いかける。
この写真のあと、ここでうとうと寝始めたので
人間が回収に行きました。
ここらへんが野生と違うのだった。。
  

昼間まとまった時間でかけなきゃならなくて
えいやっ、と親鳥さんにお世話丸投げしました。
親の籠に全員入れた(^^;;;
(この子達だからできること。人間のニオイが
 付いただけでダメって子もいるそうだ)
すんごいカオス。大人のまわりを
ぐるりと幼児がとりかこむ、幼稚園みたいな状態。
0808303.jpg
 
狭い仮の籠とはいえ、子供用に使っている
キャリーケージより広いですから
ヒナっぴ達には冒険しがいがあったよう。
大きい子たちは上のほうに上がってブランコ初挑戦。
ちゃんと乗れるようになりました。
  
食の細かった4番目は自分で餌をついばむことを覚え、
毛が完全に開ききらない5番目は止まり木に乗れるように。
末っ子は寝てばっかりだけど、起きているときは
てくてく歩いていてこれまた可愛い。
3番目のつぐちゃんが一生懸命ほぐほぐしてました。
  
普段も親鳥と接触してる子達ですが、
ここまで長時間放っておくことは滅多にない。
餌やりにばかり追われないで、ゆったりいろんなことを
教えてもらったんじゃないかしら。

0808304.jpg
お父さんが娘の羽をほぐしてあげたり

0808305.jpg
親子でダンゴに並んで
息子がお母さんの羽繕いをやってみたり

あまりに可愛くて、家に帰ってきたあと
夜までそのままにして見守っていました。
 
夜の放鳥後にまた親子をわけました。
もうすこし、人間寄りに来てもらわないとね。
にほんブログ村 鳥ブログへ

HOEIハーティS ハート型鳥かご ケージ

鳥雑貨
08 /30 2008
つぐみんの♪
 0808292.jpg

あまりにもトンデモな形状で、絶対縁がないだろうと
思っていたコレ。
インターネットの数少ないレビュー記事が意外なまでに好評価。
ということで、こちらもアウトレットで
安く購入させていただきました。
0808293.jpg
  
ハーティSです。
実際に使うのはまだ先なのですが、
なかなか見ることのない角度から
写真とってみますね。
  
アウトレット購入のため、現行品と仕様が異なる場合があります。
かならず購入前にご確認下さい。
また、アウトレットは使用に差し支えない程度の難がある場合もあります。
神経質、また美品にこだわる人は手を出さないほうが賢明です。

  
廃盤のブラックですが、それでも激甘。
予想以上の威圧感、破壊力でした。
これ現行のピンクだったらどんな世界に行っちゃうの?!
モデルに谷口氏(普通のセキセイ)に入っていただきました。
中年男、半泣きになってますけど。
0808294.jpg

0808295.jpg
 
組み立ては鉄板を折り曲げて留めていくタイプ。
そんなに難しくはありませんが、直角でないぶん
手間取りました。
組み立てたらばらさず据え置きで使う籠ですね。
   
特筆すべきはその広さでかさ。
ハートで張り出すぶん、横に幅がある。
上はアーチを描くので、そこそこ圧迫しない。
横に一般的な37角を置いて撮影。
0808296.jpg

0808297.jpg
 
ゲートは普通の扉にハートの飾りアイアンを付けてある。
普通の使用感です。
扉はこの2つしかないので、そういうものと割り切って。
0808298.jpg

底はHOEI37系と共通仕様。
最近の足つきフンきりの底を取り付け可能でした。
 0808299.jpg
 
横が斜めになっているので、ゴミがおちないよう
プラカバーがセットになっています。
金網でミゾを作ってあって、そこに板を差し込む。
比較的単純な構造です。壊しても自作できそう。
0808301.jpg

セットのおもちゃはビミョー。
いらないんじゃないのー?
 
やはり特殊な形状ですから、おき場所が限られたり
籠内のアイテム配置が限られたり
普通の角籠と比べるべきではないと思います。。
でも、これならインコさんが普通に暮らすことは
十二分に可能。巣引きを考えない場合の
1~2羽飼いならいいんじゃないかしら。
   
でも、部屋に置くのに勇気いるよね。
ピンクでこのラブリー仕様だもの。

【追記】その後の記事◆

にほんブログ村 鳥ブログへ

餌入れを超~適当に細工してみた

鳥雑貨
08 /28 2008
0808281.jpg
長女ラムちゃん。飛ぶのを覚えました。
今日も元気に出歩いて
テレビの裏に落っこちてます。
いないな、と探すと弟のプラケースに入り込んでて
ぬくぬくお昼寝してます。

さて、新しく買ったIMH籠の餌入れは
うちの子たちには狭い。
でも、出入り口は大きすぎて37用の餌入れがかからない。
    
ってわけでHOEI水入れ&ダンナの在庫で小改造。
裏の小さな出っ張りを削りプラ板を貼り
戸口にひっかかるようにしました。
加工きったなーい!
0808282.jpg
こんな感じ~
0808283.jpg
なんかダメダメじゃん。

ま、いいか。
  
ゆっきー姐さんの籠も経年劣化でヒビ。
こちらもタミヤの模型用セメントでぺたっと修繕。
すぐつくけど、ちゃんと乾いて溶剤がとんでから~
にほんブログ村 鳥ブログへ

HOEI IMH-34-2 バードケージ鳥籠

鳥雑貨
08 /27 2008
アウトレット購入のため、
現行品と仕様が異なる可能性が
あります。
廃盤かも。
ご購入の際は現品をご確認下さい。
また、アウトレット品は傷がある場合もあります。
現にうちに届いたのも傷あり商品です。
使用にさしつかえがあるものではありませんが、
美品にこだわったり、神経質な自覚のある人は
手を出さないほうが売り手も買い手も幸せです。


というわけで、激安アウトレット品
IMH-34-2Kをゲット。
送料入れても安かったー!
数がいるとなかなか手を出しにくいアーチ形。
積み重ねできないけど、やはりかわゆい。
0808271.jpg
HOEIスター中よりひとまわり小さい。

金色に蝶の扉飾り、曲線を描く屋根で
お部屋の雰囲気を損ないません。
角型の籠には負けますが、丸籠より
居住性を損ないにくいと思います。
0808272.jpg

アーチ部分は鉄板を曲げて止めます。
横はフラットに畳んでありました。
基本的に組み立て後はそのまま。
頻繁に組み立て分解する人には向きません。
  
金網はがっちりして、狂いも少ないです。
綺麗に組めます。
0808275.jpg

餌入れはかなり小さいタイプ×2、
そのぶん中央扉が大きめ。
フィンチならこれで行けるの?
中央扉をいじめればもう少し大きいサイズが
入ると思うんだけどなー。
0808273.jpg

底や餌入れには「IMPETCO」のロゴ。
ホーエーさんの海外輸出向けラインなんですかね。
0808274.jpg

底の出来が個人的に嫌い。
トレー式で、底にミゾなし。これはいい。
引き出し部分の白トレー、耳があるのわかります?
ここにゴミが引っかかっておちてしまいます。
トレーもマルカン並みに浅いのでさらに落ちやすい。
改良を切に希望。
0808276.jpg

うちの使い方には合わないなぁ。
でもかわいいから許す。
マメルリハでサイズ対比の参考になるでしょうか。

もう一種類買っちゃいました。
それはまた改めて。
にほんブログ村 鳥ブログへ

餌を買いに寄ったときのはなし

ヒト日記
08 /26 2008
DSCF0543b.jpg
ひなだんご。

池袋西武には、今は少なくなったペットショップが
目立つところに入っていて、いつもにぎわっています。
   
犬猫小動物問わず元気な仔が多いです。
(魚は屋上のほうも要チェック。古いけど素敵だ)
時々いる育っちゃった手乗りセキセイの子も、
フレンドリーで可愛い。
割高でもお勧めできるショップだと思っています。
  
そんなリスペクトしまくりの池西に、
青マメちゃんが入荷していました。
たぶん、初めてじゃないかしら。
おおーっと嬉しさでのけぞり、
つけられた値札を見て更にのけぞりました…

えと、青で71400円
かなりありえない金額です。

ほんとだってお母様信じて。

「あんた、こんな高価な鳥を大量に飼ってるの?!」
と一緒にいた母に驚かれて
弁解たいへんでしたよ。。勘弁してください。
  
昨日、絶対売れ残っているだろうと見に行ったら
既にいませんでした。
代わりにいたのは緑マメちゃん。かーわいー!
付けられた値札は、またも71400円。
緑と青が同じって、ありえねぇ。。
  
ちゃんと知識を持った人に買われることを祈るのみです。
  
そして、できることなら相場で売って(涙)
そしたらうちで飼えるのに←本音

近況・8月下旬のすくすく

鳥日記・雑
08 /26 2008
晴れて自由の身になりました。
わーい!
  
さて、そら宅の子達ですが
もうすっかり親に頼りっぱなしです。
0808261.jpg

一番上のラムなんか、一回もまともに挿し餌できないまま
一人餌になっちゃった。
自分で食べてもいますが、まだまだ親に
おねだりしてます。大きくなっても、まだ子供です。
  
下の3羽を挿し餌して、それから親を放すと
良い塩梅に食べさせてくれるんだ…。
  
でも人なれはさせたいので、マメに手に乗せてます。
カキカキの快感は教え込みました。

3番目のつぐみんはブルーパステル女子で確定。
0808262.jpg
 
4番目は「スゥ」と仮に呼んでいます。
食が細くて自己主張が弱い。要フォロー。
下に体格追いつかれそう。
0808264.jpg

0808263.jpg

5番目はブルーパステル男子。
6番目はブルー男子。
食滞やらかして昨日病院に行ってきました。
今朝はもうスッキリ。
つか原因は普通に食べすぎだと思うよ。
  
名前は「空(くぅ)」と「陸(りく)」
診察券作らなきゃならなくてあわてて決めた。
  
結局、みんなに名前がついちゃって
余計な愛着わきそうでやばいです。
にほんブログ村 鳥ブログへ

雛の様子

鳥日記・雑
08 /21 2008
政宗が意外な面倒見の良さを発揮しています。
プラケースの中のホワイトはまー坊です。
0808211.jpg

丸2日経過し、下の3羽は挿し餌になれました。
鳴いておねだりしながら食べてます。
「ごはんはのどごしです」な食欲の末っ子。
男の子のような気がします。
0808212.jpg

0808213.jpg
5番目はまだわからない。
4番目はブルー女の子確定。
若干食が細いかな。
0808216.jpg
  
3番目の白マメつぐちゃんは
警戒心より食い意地が勝ってる。
娘の超お気に入り。

問題は1番目と2番目。
特に1番上の長女は頑として受け付けない。
嘴の隙間にむりやり押し込んで
舌についたのを飲み込ませるのがやっと。
1羽30分かけて、半分くらいしか入らない。
  
強制給餌の自信がなく、駄目もとで
シェリー母にスクランブル要請。
顔をみるなり母親モードに戻ってくれて
ものの1,2分で満腹にしてくれました。
(このときのそら君は娘を突付いたので、
 出かけてもらいました)
 0808214.jpg
 
ですが、これでは親子ともに里心がつきます。
子供達の雛鳴きにシェリーはそわそわ。
結局、挿餌を食べる仔も含め、
全員をみてもらっちゃいました。
お父さんもがっつり吐き戻しています。
0808215.jpg
 
アピールの強い子だけに気を取られず、
寝ているちびちゃんの所まで自分から行って
状態をたしかめてる。
シェリー、なかなかすごいです。
  
夜の放鳥時も、最後の挿餌がいらないくらい
子供達を食べさせて行ったし…。
根気良くスプーンに慣らして行こうと思いますが、
こんなんで、ちゃんと手乗りになるのかなぁ。。
  
------
週明け納品の仕事があるので、
次回更新はそれが終わったら。
もう少し成長したひなっぴ達をお見せできると思います。
にほんブログ村 鳥ブログへ

雛を誘拐しました。

鳥日記・雑
08 /20 2008
0808205a.jpg
そら&シェリーの雛を巣上げしました。
一週間ですっかり大きくなりましたよ。
0808201.jpg
一番上。女の子でした。
とりあえず「ラム」の仮称がついてます。
お母さんとお酒の名前つながりです。
警戒心でちゃって頑固にご飯食べない。根気良く。

0808202.jpg
前回のブログで弁当箱から出てた二番目君。
青い羽根が綺麗に揃った、男の子。
仮称「ジン」。これもお酒つながり。
「じんたん」と呼ばれると別のものっぽい。

0808203.jpg
0808204.jpg
三番目も羽色がでました。
遺伝の法則をぶっとばす…白。
なんでー? ありえないんだけど?! 
パステルかアメホか何か。様子見の子です。
「しろちゃん」とか「つぐみん」と呼ばれてます。
(娘命名。『とりぱん』って漫画から。
 なぜやられキャラの名をつけるかなー)

0808206.jpg
4番目はバタバタ羽ばたきがブームらしい。
周りの兄弟しばきまくり。

0808207.jpg
5番目も白系かもしれない。でもまだよくわかんない。

0808208.jpg
末っ子。離すには正直ちいさいね。でも一番食べる。

下の子たちを親元に残そうか迷いつつ、
全部出しました。
シェリーがずぶ濡れになるまで水浴びしたり、
朝に晩に交尾したりしてて
雛を攻撃したら困るなあ、と思ったので。
育児放棄なんて杞憂で、きっちり餌パンパンに
食べさせてくれてましたが。
外した巣箱に黒カビが出てたので、
今回は残さなくて正解だった…のかな。

何が正解だかなんてわかんない。
  
フォーミュラはじめて使うし、
スプーンで挿餌も実ははじめてだ。
(ン十年前は育て親で粟玉グイグイ食べさせた。
 今振り返ると実に荒っぽい…)
人間の哺乳瓶のミルクの温度を確かめるみたいに
腕の内側にスプーンを時々つけて温度をとって。
  
時間かかるお…orz
シェリーみたいにパンパンになるまで
上手にあげられません。
何とか腹八分目まで頑張ってるけど。。
  
そらとシェリーは猛スピードで飛びまくってました。
それなりにストレスたまってたんじゃないかな。
少しの間養生してもらいます。
にほんブログ村 鳥ブログへ

帰ってきたのでとりあえずー

鳥日記・雑
08 /13 2008
帰省から帰って来ました。
楽しいことも沢山ありましたが
心折れることもいろいろあり…。
  
ノミを蔓延させちゃってて、
家中ではねてるんだもん…虫嫌いにはきついです。
慣れてないから噛まれた痕がかゆい!
明日は持ってった衣類を全部洗濯です。
家に一匹たりとも持ち込んでなるものか。
  
心配で心配でしょうがなかった鳥たちは
旦那が無事に面倒みてくれました。
ありがとう!
おまけに家事も完璧、家ぴかぴか♪
  
一番心配なここは
0808131.jpg

父母子供の計8羽でぎゅうぎゅう詰め。
みんな元気。末っ子までお腹いっぱい食べてる。
一番上の子。可愛くなってきた。
0808133.jpg

二番目はやんちゃに育つのかな?
上3羽が入ってます。
0808132.jpg

出かける直前のチェック時に、
はめた脚輪を外されてるのを見つけて
付け直しました。
でも、つけたそばから上手に外す。。

巣材は撮影時に交換。
さすがに糞でひどくなっていた。

もう少しの間、そらとシェリーに
育ててもらいます。
にほんブログ村 鳥ブログへ

かのたん写真館

鳥日記・雑
08 /07 2008
0808079.jpg
金網をはじく音が聞こえて見てみたら
かのこちゃんがいたずら中。
籠脱け覚えられると面倒だわ。
  
カメラ出したついでに撮ってみました。
0808071.jpg
巣引き前の子供っぽい顔から、若い娘になりました。
(正しくは若奥様なんだろうけど…)
羽根がしっとり綺麗なんです。
0808072.jpg
ムッチリ腹の肉もはみだし…羽根がはみでてるだけ
0808073.jpg
おにいさんにされるがまま
  
筋金入りの人間嫌いだけど、微かに手乗りの記憶はあり。
ゆっくりじっくり相手すれば肩にも乗れるし
0808074.jpg
手にも乗れます。一時できなくなってた
手渡し麻の実もできるようになった。
でも、びっくりさせるとすぐすっ飛んでっちゃう。
0808075.jpg
発情落ちて、まー君とも並べるようになった。
まー君は愛を語りたいらしいが、かのこは男としてみてない多分。
かのこの一番好きはやっぱり彼。
0808076.jpg
  
この2羽を引き裂こうと、別々の籠にいれたんですが、
モルの恨み節とかのこの視線に負けました。
先はともかく、今は好きな男と楽しく暮らして
ゆっくり成長してね。
  
ほかの子たちも少し。
0808077.jpg
るん姐さん&まつもとさん。
並んで何を覗くのか。シンクロ率高すぎ。
0808078.jpg
ゆっきー姐さん。羽根がだいぶ揃いました。
最近、嘴の血色が良いです(^^)
   
一週間ほど夫実家に帰省です。旦那は仕事でお留守番。
おかげで、鳥連れ帰省せずにすみます。
すむけど、肝心の息子が帰省しないで嫁と孫だけ行かせるか普通?!
しかも嫁は獣系がいる場所に長くいると鼻水涙目になるのに…。
餌と水はお願いしてバッチリだけど、掃除も青菜もお休みだな。
もう、生き物置いての外泊は本当に嫌ー!
  
1ダースの猫&2匹の大型犬のいる夫実家。
かなりものすごい環境です。
フルにもっふもっふしてきますー。
にほんブログ村 鳥ブログへ

ヒナを見てみた

鳥日記・雑
08 /05 2008
いろんな方に気にかけていただいた
かの子の雛ですが、残念ながら死亡しました。
声がしなくなって、不審に思って開けたけど
間に合いませんでした。
そのうにも餌があり、身体に傷もなし。
孵っていたのは1羽だけでした。
他は中止卵5個、無性卵1個。
がんばりました。
ここも巣箱外して、ゆっくりしてもらいます。
手乗りモル君はやっぱりかわゆい。

そら&シェリーの所をあけました。
0808061.jpg
 
予想以上のコロコロの大群。5羽。
上が14グラム、下が3グラムと差はありますが
どの子もそのうパンパン。下腹ぷっくり。
ゴムマリみたい。これでいいのかな?!
1号はリングうまく入んなかった。
2,3号にはリング付けました。

手間取って時間かかってしまった。
シェリーのじとっとした視線が痛い痛い。

あさってから帰省なので
あと一週間ほど親鳥に育ててもらって
それから上の子達を誘拐かな。
それまで死なないで。育児放棄しないで。
  
次に開ける時まで、どうかどうか
兄弟5羽全員が無事でありますように。
にほんブログ村 鳥ブログへ

にょろねね(~ねね)