年内かけこみ撮影会

鳥日記・雑
12 /29 2008
季節なヤラセ写真を撮りました。
モデルは…てんちゃん、ちょっとおいで。
0812301.jpg

「あ、麻の実ー」
そうそう、おとなしくしててね。
0812302.jpg
 
こんな無茶なオブジェがあるのに、てんちゃん大人しく
されるがままになってます。
ちょっとマダム顔になっちゃったりしたけど。
0812303.jpg
 
小さいから、食べるのがゆっくりです。
延々ひとつぶだけの麻の実をもぐもぐ。
動かないので好都合です。
  
良い子ねー♪
あ、向こうの籠からびびっと視線が。
なによ、あんたやる気?
 0812304.jpg
モデルが政宗に交代。良い感じに横向いた一瞬。
いきなりばしっと! 決まったじゃん!
思わず写真大きくしちゃうよ?
でも、ほんとに一瞬でした。
あとは麻の実欲しさにちょろちょろ。 
0812305.jpg

そして食い意地が勝つのでした。
しょうがない。食欲魔人のまー坊だもんな。
0812306.jpg

この子政宗は12/20うまれ。やっと一歳過ぎました。
愛しの彼女が出来てもまったく手乗り崩れず、
挿し餌雛を見せればあれこれ面倒を見てくれています。
これからうちで産まれて育つ子達も
今まで同様、政宗兄貴に見守られて育つことでしょう。
 -------
年内更新はこれで終了といたします。
来年早々には、ぐっと成長? した
雛っぴをお目にかけられるかと思います。
どうか皆様、良い年をお迎えください!
にほんブログ村 鳥ブログへ

はこいっぱいのちいぱっぱ

鳥日記・雑
12 /29 2008
シェリーさんの仔にリング履かせるために
巣箱をあけました。
0812291.jpg

出しても出してもまだ奥にいる。
8羽はいってました(汗)
最後の仔なんて今朝孵ったっぽいし!
0812292.jpg


うちどれか1羽は緊急的にあずけたるんの仔です。
(羽色で後でわかるので目印付けていないです)
こんな状況で子供を預けちまって
正直すまんかった。
そりゃー朝から晩まで雛が泣き止まないはずだわ。
 
同時に巣材を交換しました。
巣箱内部が湿ってくると同時に
雄親の目に負担がくるようで。
もともと大きな瞳が涙目になって、
ぎょろっと飛び出てしまう。
いつも巣材交換で収まるので、これは
巣内の環境と因果関係があると思ってる。
雌親はまったく問題ないんですがね。
  
上のほうの雛は目がしっかり開いたら
早めに巣上げしたほうがよさそう。
0812293.jpg
先に巣あげしたアメリカンな子達はすっくすく。
写真はるん2号。生後14日目くらい。
羽軸が見えてきました。

0812294.jpg

親はまったり。手前が♀るんちゃん。大掃除で籠を丸洗いしました。
にほんブログ村 鳥ブログへ

めりくり、でもほぼ通常どおりです。

鳥日記・雑
12 /24 2008
リアル生活が本当にばたばたしてて、
堂々とブログの更新作業ができませんでした。
仕事の納品済まないのに遊ぶ訳にも行かなくて。

0812241.jpg
夫の仕事の関係で、1日早くクリスマスしました。
義妹(かなり料理上手)に作ってもらった。
サンタはイチゴに生クリームを絞ったもの。

0812242.jpg
ビギナーズラックに喜んだり。
  
0812243.jpg
もへもへ健やかに泳ぐものを愛でたりしてました。
  
0812244.jpg
谷口さん(左グレー)が更に中年太り。
キクスイのペレ炭を取り寄せて与えてみるも
より分けて残しやがります。小心者め。
ラウディのメンテナンスではこの子達には重いのかな。
 
キクスイ初めて利用しましたが良かったです。
ファンが多いのに納得。
セキセイ餌は今度からこっちで購入すると思います。
 
0812245.jpg
アメリカンイエローペアの
まつもとさん×るんの仔を本日巣上げ。
まるっはげ、つるっつる。
3羽の雛を育てていました。
イリュージョン癖を乗り越えてくれて、
自育できる子になって本当によかった…。
  
雛の成長が若干遅い。
このペアの仔独特の個体差なのか
季節のせいか、親の給餌に偏りがあるのか、
ちと原因切り分けたいですね。
3羽のうち生後10日過ぎている上の2羽を挿し餌、
一番下は育雛中のシェリーに託しました。
後から生まれたはずのシェリーの子より小さかった。
  
シェリーさんの所は数が(老眼のため)確認できませんが
保育園状態で、何羽かおなかの下にいるようです。
写真撮ったんですが般若の形相で
Upできる代物じゃなかったです。
  
ちびマメに囲まれる正月決定です。
にほんブログ村 鳥ブログへ

手乗りに戻ってくれるかな

鳥日記・雑
12 /15 2008
旦那がフロッケを馴致中。
ショップ育ちで雑居籠暮らし1月、
手乗り崩れがしぶしぶながら指に乗った…。
奴の手からは不思議な電波がでてるに違いない。
0812151.jpg
  
飼い主の私は手乗り訓練が大の苦手。
小さい頃から挿し餌しても、どうしてか豪快にぶっ飛ぶ鳥に仕上がる。
人間は好きでいてくれるから、自分で飼う分には問題ないんだけど…。
旦那は鳥のことはまったくわかってないけど、猫屋敷の出身で動物は慣れてる。
巣引き中のオスを連れ出したりとか、鳥飼いの常識は覆してくる。
でも、すごく鳥たちに慕われているようだ。
なんか「猫と大差ないし」…って、わかんないよその説明!
  
園芸上手な人を童話になぞらえ「みどりのゆび」っていうけど
彼のはさしずめ「猫の泉」ってとこでしょうか。
にほんブログ村 鳥ブログへ

昨日今日の写真をぺたぺた

鳥日記・雑
12 /13 2008
ふんがー!!
なんでこんなにバタバタしてるかってくらい。
現実逃避してブログかきたいー!!
というわけで写真数枚を貼り逃げ。

0812131.jpg
子とDSとてんちゃん。ちょいヤラセ入ってる。
てんちゃんはまだ噛まないので子供に人気っす。
 
0812132.jpg
先日写真だけ登場のアルビノ。
横にいるのはグリーン/ルチノー&ブルー女子。
白は「フロッケ」で確定。
緑は「リーフ」って名前になりました。
我が家初のグリーンに家族が激萌えで、
名前決めは紛糾しました。
お父様、ちゃんと同居できました。
  
あ、リーフの兄弟はまだ里元にいてオーナー募集中です。
「アストラルパレス」さんです。

るんちゃんの所は心配で巣箱を見てしまいました。
1羽孵化直前中止卵。これが多分、声だけ聞こえて子。
半分に割れて、でも出られないまま力尽きていました。
やはりこの状態を見るのはつらいものです。
その下の子は無事孵化。餌をちゃんともらっているので
巣上げせずに託しました。
でも、蓋をしめたとたんにまた心配になるー!
学習して自育できるペアになってくれ。
0812133.jpg
そんな訳で旦那のまつもとさんに、ヒマワリ祭り実施。
(普通はやっちゃ駄目です、この子だからできるんです)
食べたらさっさと戻っていきます。
母鳥と子供にも行き渡ったことでしょう。
 
0812134.jpg
政宗は紆余曲折あって、スゥちゃんと暮らしてます。
スゥ達8月生まれの子達は揃って雛換羽です。

結構ちゃんと更新しちゃったよ……。
現実に戻りたくないお……。
にほんブログ村 鳥ブログへ

独りの夜は骨身にしみたようで

鳥日記・雑
12 /09 2008
パステル女の子は「しーちゃん」って名前をもらい、
末っ子まるちゃんは新しいおうちから元気そうな写メールが。
これで10月のシェリーの子達は
全員新しいおうちに旅立って行きました。
  
おかーさんは鳥を入れていた首元が
暖かくなくなって寂しいです。

0812091.jpg
カメラ向けるとぱっと目を開いて動いてるんだけども。
この時も口動かしながら、瞼はうとうと…。

一羽だけ残留のAWてんちゃんです。
何か様子が変。
触った感触が軽すぎる。
既に与えるのをやめていた粟玉を復活、
大きな籠から小さなキャリーに入れ替えて
真面目に加温をかけています。
食欲は今のところあるのが救い。
  
思うに、今まで兄弟で暖を取り合っていたのが
1羽になり、そこに急に気温が下がって
追い討ちをかけたのかなと。
  
明日は元気を取り戻してくれるといいなぁ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

おくれんかった

ヒト日記
12 /06 2008
西濃さん土日は体制が変わるんだと…
西へ行く便は午後2時にまとめちゃうんだと…
そんな早い時間から小鳥の箱なぞ預けられません。。
     
その足で夜の羽田に直行。
貨物エリアに行って空輸のやりかたいろいろ聞いてきました。
丁寧で明るいグランドホステスさんに感動。
  
というわけで、あした初めて空輸で送ってみる!

行くトリ来るトリ

鳥日記・雑
12 /06 2008
そうかー、この時期から育てたかったかー。
挿し餌経験ある人は普通そう言うわな。。
0812061.jpg
お見合い写真だった一枚。
0812062.jpg
前記事のモデルさん、
BPの女の子は地元の知人にお迎えされて行きました。
元気でね~♪ ヒトの子供達と仲良くね。
 
2号ブルー小次郎君は、先住のお姉さまマメに
気にいってもらえたようで一安心。
しっかり食べて、もも姉さまの体格を追い越すのだよー。

で、こちらもここまで裸だった
…いや、出したときは更にマルハゲだった
0812063.jpg

0812064.jpg
末っ子まるちゃんが今夜出て行きます。
なかなか綺麗な羽根になって。
顔がね、1号の兄貴と似ていて愛嬌がある、と思う。
よりによって気温がぐっと下がるので心配。
完全防備でいきますよっ!
  

来た鳥もいます。
白大福さん。とりあえず、「フロッケ」という
名前にしてみてますが、家の連中が「あか」と呼ぶ…。
家族のネーミングセンスは、かなりひどい。
初の赤目になります。神秘的ですー。
雌雄不明、男の子っぽいのですがどうかな?
0812065.jpg
 
店先でマメ購入したのは実は初めて…。
東武練馬のアイランドさんで生まれた仔です。
なんというか、まさに陸の孤島かも。。
久々にああいう街の小鳥店を見ましたよ。
店頭のモッコモコ、シロハラインコにはじまり
キキョウさんに羽衣さん、ジャンボさん。
コキンチョウにキンカチョウにアキクサ。
つるっとした質感のクリーム文鳥。
コガネメキシコきれーい。カナリア足ほっそーい。
とどめにコモンマーモセットさん。
  
マメもたくさんいました。
桜の花を散らしたようなブルーパイド。
どっかんとは抜けてないけど、でもすごく綺麗で。
パイドにはまる人たちの気持ちを垣間見た気がします。
  
アルビノもう一羽いましたー。乙女っぽい顔立ちのが。
雌雄不明なので調べないとわからないけど。
  
そんなこんなで財布の紐が緩みがちでいけません。
にほんブログ村 鳥ブログへ

マメルリハ体色。AWとBPを見比べてみよう

民間療法
12 /05 2008
今回の里親募集中に、別々の所から
色についての質問をいただきました。
このさいなのでへっぽこ写真で解説してみますね。
 
モデルさんはこちらの方々。BP♂♀にAW♂。
似てますねー。かわゆすねー。
0812041.jpg
  
「色を薄くする」因子のパステルとダイリュート(アメリカン系)、
常染色体の劣性遺伝で、別々の位置に座しています。
ブルーパステルとアメリカンホワイトをかけあわせても
白い鳥とか中間色のトリはでません。
隠し持つスプリットがなければ青の仔がでます。

我が家のAWそら君はパステル因子をスプリットで持ってるので
パステルの奥さんとの間に、青とパステルの仔が出るのです。

0812042.jpg
風切り羽根をみてください。
まんなかだけ色違うのわかりますか?
灰色はいってるのがブルーパステル。
アメリカンホワイトは風切り羽根の先まで白。
クリップされてるときは尻尾をみてください。
クリアな発色か、くすんだトーンかで判断できます。

  
雌雄は腰のほか、肩のラベンダー色で判断して行きます。
この紫がかった色調は明らかに体色と異なりますから。
  
AW♂幼鳥 成鳥より相当薄いですがあります。
ごくまれに、マークのラベンダーが出るのが遅いケースがあります。
頭の色が比較的濃い場合、気をつけて
見守ってください。
0812043.jpg

0812044.jpg
AW♂成鳥 換羽でここまで鮮やかに。
(別の時に撮影。そら君。腰の濃い色がちらりとのぞいてるの見えますか)
0804093.jpg

 

BP♂幼鳥 腰のラベンダーと肩のラベンダーがポイント。
2系統ありますが、うちには波紋が出る系しかいないので…。
0812045.jpg

0812046.jpg

BP♀幼鳥 腰にラベンダーが入るのでAW♂と間違えやすいかも。
肩の羽根が体色のまま、風切り羽根の灰色。この2つで見分けて。
0812047.jpg

大人になるとなぜかあごの下が水色になるBP♀…。
腰の色も若干濃くなります。
 
AW♀は見間違えないと思います。水色はごく淡く、黒目で真っ白です。
0804092.jpg

どうでしょう? 文字だけよりは伝わるでしょうか。
にほんブログ村 鳥ブログへ

にょろねね(~ねね)