白羽衣さんお迎えしてしまいました

鳥日記・雑
03 /26 2009
私事ですが、先日わたくし誕生日でして、
ひとつ歳をとりました。
どんな誕生日かって…締め切り近い納品を抱え
睡眠不足であっぷあっぷしておりましたよ…。
最終回だったのにズタボロだぁ。
  
次の仕事につなげられなかったよ。
反省してます。
今年こそは、もうちょい計画的な人になりたい。
です。
  
終わったので、無事鳥ブログを書けます。


上京した「恋する小鳥」さんのS子女史に
東京駅で会ってまいりました。
新幹線から降りて駅改札を出る前だというのに、
すでに同行の母上とはぐれて登場。 
八重洲口のあたり、って、そこ改札3つあるんだよ?
おまけに母携帯の番号聞いてないって…。
  
珍道中の予感を激しく感じさせつつ別れたのでした。
  
  
用件はこの子の受け取り。
ネチネチいい続けていたのが効いたのか、
単にサジ投げられたのか。
旦那OK出て即依頼。お迎えとあいなりました。
息子6歳撮影のこれ1枚しかないので
甘い写真なのはご容赦を。
  
0903251.jpg
くるっくるん!
  
最初はおとなしくしてたのですが、
電車の中で隙間から様子を見たら、
甘えた様子で寄ってきて
違う人だと気づいてぴきぴき怒りはじめて。
それがまたかわええ。
 
 
うちに着いてすぐ、先住セキセイの谷口さんと
鳴き交わしておりました。
今日はおおきめのキャリーケースで様子見てます。
明日、籠を組み立てないといけないねー。
  
いやー。
かわいい。

なんて癒される生き物なんだ。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3月中旬のいろいろ

鳥日記・雑
03 /22 2009
カップルマメは頻繁に交尾がみられるように
なっています。そろそろ巣箱でもかけなきゃと
思いつつ、重いお尻があがりません。

0903221_20090322180124.jpg
AWのしろちゃんは昨夏うまれ。
むっちりとセクシーになった気がします。
でも、いまだ独身。
焦らずにいい出会いを待ちたいと思います。
0903222.jpg
ころんとした雰囲気がかわいい。
かわいいんだけど、しろちゃんは足フェチ。
相手の足を怪我するほど齧ってしまう。
相手を相当選ぶねこりゃ…。
 
0903223.jpg
フロッケとリーフは無理せずに秋まで待ちます。
リーフがまだまだ子供じみてる。
フロッケの体格が急に伸び始めた。
もう少ししっかり筋肉つけたいな。
  
0903224.jpg
AYのるんちゃんは換羽まっさかり。
ツノ生えてます。
終わってから巣引きのつもり。
 
0903225.jpg
そらとシェリーは超子作りしたがってるけど
ここも、もうすこしだけ休ませたいなー。
シェリーは相変わらず無敵です。
  
0903226.jpg 
子供達はいつだって遊びたりない顔。
籠をあけると手にじゃれつきます。ごめんな。

0903227.jpg
モル&かのこは巣箱わたすか迷う。
直近のかのこはかなり情緒が落ち着いてきてて
手乗り訓練するのに良い感じ。
(元々、かなりビビリで荒な感じの子なのです)
でも、ラブラブなカップルだし…うーん。
 
同じことはハイジ&ペーターにも言える。
脂のってる年頃だけど、
せっかく人間に馴染んできたところだし…。
  
とか、ぐだぐだ考えながら
日々のお世話をしているのでした。
最近、掃除してもケモノ臭が取りきれないのが悩みです。
単に多すぎるのが原因です。
  
お誕生日に何か買ってあげるよ、と旦那が素敵なこと言うので
羽衣セキセイのページ見せて買ってといってみたら
噛んで含めるように、おこられました…ぐす。セキセイ大好きなのにー。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

妊婦マメってこんな感じかな。

鳥日記・雑
03 /19 2009
マメの巣引き…。
何回かやってるけど、いまだ掴めない所もあります。
  
巣箱を入れて、雌に体制ができると
うんちが大きくなったり、
腹が何となく大きくなってきたり
するのが確認できるようになります。
  
順調にいって、変化が目視できるようになって10日くらい?
下腹はさらに膨れ、うんちは10円玉くらいまで巨大化します。
こうなると産卵間近です。
(ゆっきーの写真記事はこちら)
(るんの写真はこちらの記事から)
普通の状態
 0709202.jpg

卵がある状態
 0809285.jpg
 
 
本来は巣箱の中で産むものですが
たまたま撮れちゃった現場写真。
産卵はかなりの力仕事のよう。(当時の記事はこちら)
0709213.jpg


お腹が大きくなったり引っ込んだりするようになったら
無事に産んでると思ってよさそう。
1日おきに産卵です。
私は途中で一度巣箱を見て、卵の数から産卵日と
孵化の予想日を割り出しています。
いまのところ検卵はしてません。
産みすぎる子は考えなきゃいけませんが…
 
----------
落ち着いて巣引きできるよう、ほどほど静かな環境を用意してあげれば問題ないんじゃないかしら。あまり神経質になる必要はありません。実際、うちは子供走り回りテレビのある居間で子育てしてもらっています。籠の上半分(巣箱の窓を隠す感じで)に、のれんをかけておく程度。
掃除は引き出しの紙交換のみ。心配でも、失敗してもはじめての練習だと思ってあまりのぞきすぎない。
  
卵詰まりが怖いですが、その場合雌も若干調子悪い様子がみてとれると思います。
下腹が膨れっぱなしでだるそうな場合は要警戒。
  
どうかなぁ。
  
ジャスミンちゃんの家なんかはつぶさな記録をとってたのに
ブログだから記事が埋もれて流れちゃってるんだなぁ。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

マメルリハ系情報サイトなど【羽色遺伝の補足として】

民間療法
03 /19 2009
マメルリハの情報って、なかなか拾えなくて、
悩んじゃってる人も多いかな。
いくつか、サイトをご紹介したいと思いますね。
  
 
★DE BOO AVIARY
http://www.h2.dion.ne.jp/~ebihara/index.html
トップからもリンク貼らせていただいています、
BOOさんのページ。
ここの「鳥種別紹介」→「マメルリハ/色種」のページ、
現在の日本で入手しやすい品種のほとんどを
網羅しています。(パイド除く)
比較写真は指折りの見やすさだと思います。
それに何より! 日本語だ!!
  

★The International Parrotlet Society
http://www.internationalparrotletsociety.org/
定番サイトです。ここの「Color Mutations」は
よく紹介されてるように思います。


★the Parrotlets Scotland Website 

http://www.parrotlets-online.co.uk/index.shtml
マメルリハの情報サイトとしては、
とても見やすくてよい。必見。
   
★CanaryZoo
http://www.canaryzoo.com/bird%20specie%20celestial%20parrotlet.htm
海外ならではの巣箱が面白い。
また、画像に注目(どこかからの無断転載らしいんだけど)
日本では珍しいイサベル(シナモン)、オリーブ、
コバルトの画像があります。
  
★Hideaway Farms Aviary
http://www.hideawayfarms.com/aviary/parrotlet.htm
「ルチーダ」に関する記述&写真、
それからグレー含めた色変わりの写真があります。
また、飼育情報も充実。

------------------
ネットサーフィン(死語)してて、おっ! と思いながら
ブックマーク忘れて、たどり着けないページも
いくつかあります。また発見したら、
その時はご紹介したいと思います。
  
また、飼育方法については海外の情報といえど
鵜呑みにせず、よく吟味して取り入れて。
ここは気候も飼育事情も大きく異なる日本。
より良い鳥を目指して試行錯誤してるのは
万国共通のことで、正解はない、ともいえるのですから。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

マメルリハ羽色の遺伝・あらいぐま級

民間療法
03 /15 2009
遺伝の話を少ししましょう。
超ざっくり、初歩だけですよ。
誰ですかメンデルさんでクラクラしてる人は。

マメルリハの遺伝は、一部例外はあるんですが
多くが常染色体上の劣性遺伝です。
0903152.jpg
 
生き物の多くが、染色体を2本一組で持っています。
これが1本ずつに分かれて、生殖細胞になります。
(正確に言うと減数分裂で作られるんですが、
 そこは割愛。)
お父さんとお母さんからDNAを1本ずつもらうでしょ、
それで2本ひと組揃った細胞になる。
劣性の因子はここで2つそろうと発動する。
  
じゃあ、実例で行ってみます。
0903151.jpg
うちのハイジさんとペーターさん。
表現形は見ての通りグリーン。
双方ともグリーン/spブルーです。

スプリットは隠し遺伝子と思って。
親から1本だけ受け継いでいて、表現にはでてきてないもの。
 
これを簡単に記号表記してみます。
グリーンを優性としてBB ブルーを劣性なので小文字でbb
グリーンでspブルーはBb。
雄の生殖細胞 B b
雌の生殖細胞 B b  
子供はそれぞれの親からどちらか1つずつをもらいます。
表組みしてみると
こんなパターンに分かれることがわかります。
0903153.jpg

BB グリーン(スプリットなし)25パーセント
Bb グリーン(spブルー) 50パーセント
bb ブルー  25パーセント
であらわれます。
   

アメリカンやパステル、ファローやルチノーも
同じように考えればOK。
 
じゃ、ややこしめの実例を行ってみましょうか。
貴族家のるみぃ君とりーふちゃん。
♂ ブルーspアメリカンイエロー&パステル
♀ グリーンspブルー&ルチノー(と仮定します)
ぶっちゃけ、この組み合わせだと、
グリーンとブルーのマメっ子が半々で生まれます。
でも、すこし細かく見てみましょ。

雄の遺伝子を記号であらわすと
bbYyPpLuLu (ルチノーは持っていない→優性のみ)
ここからできる生殖細胞は
bYPLu byPLu bYpLu bypLu の4パターン。
雌の遺伝子を記号であらわすと
BbYYPPLulu (AYとパステルは持ってない→優性)
ここからできる生殖細胞は
BYPLu  BYPlu  bYPLu  bYPlu
これを組み合わせると以下の表のようになります。、
定規ちゃんと使わなかった。汚い仕事…。
0903154.jpg
(クリックでいちおう拡大)
グリーンspブルー
    spブルー、イエロー
    spブルー、パステル
    spブルー、イエロー、パステル
    spブルー、ルチノー
    spブルー、イエロー、ルチノー
    spブルー、パステル、ルチノー
    spブルー、イエロー、パステル、ルチノー
ブルー スプリットなし
    spイエロー
    spパステル
    spイエロー、パステル
    spルチノー
    spイエロー、ルチノー
    spパステル、ルチノー
    spイエロー、パステル、ルチノー

という因子を持つ仔たちがうまれます。
表現形としては2色だけなんだけど、
隠し持つspはこんなにバラエティ豊か。
でも、誰がどの因子を受け継いだかは
まったく外見判断できません。
   
最近では色変わりの作出過程でうまれた
グリーンやブルーも多く出回っていますから、
すっぴんのグリーンやイエローは
少なくなっているかもしれません。
それだけに、予想外のスプリットを持っていた場合
理論とは違った色が飛び出してくる可能性も
なきにしもあらずです。
絵の具を混ぜるように、なにが出るか結果を
楽しみにしてみるのもいいですが、
予測がつくと、もっと面白くなってきます。
   
でも、ちゃんと説明するって難しい。
ごめんなさい。
ものっそ推敲の余地ありますね。
いつか、ブログ形式でない場所で
きちんと纏めたい部分、
そして挫折している部分であります。
   
パイドはこれまた一筋縄でいかないですよ。
パイドの子でも、パイドが出てない場合は因子を
継いでいない可能性があるのです。
パイドはできるだけ現物を求めるべき。
この理由は、同じように順序だてて考えれば
わかると思いますが
検証はいずれ、またの機会に。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

動画でマメルリハの求愛行動

鳥日記・雑
03 /14 2009
動画は私には難しいです。
うまく圧縮できなくて、大容量のままになっちゃいました。
回線細いひとは要注意。
というかクリックしないほうが無難。
 

そら×シェリーペア。
冗長ですが、あえてノーカットで。
前半、プップッと短く首を振りながら
アピールしているのがごらんいただけます。
ここから、クネクネ吐き戻し~寝技に持ち込みます。
最後の、雄の足がにゅっと伸びているのが
普通に戻るところまで。
  

モル×かのこペア。
モルの吐き戻しの首振りがぶんぶん激しくて笑えます。
こんなのは彼だけです。。
こっちは人間を気にして未遂で終わります。
  

それにしても、マメの交尾はエロすぎます。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


ビバ100均

鳥日記・雑
03 /13 2009
ダイソーで見つけて衝動買い。
飾りプレートつきフックです。
最初は普通のフックを買う予定だったけど
やはり、小鳥モチーフに萌えるですわ。
0903131.jpg
 
動物取扱業の規定で、うちは日常の管理も
チェック表を作って記入しなきゃいけないです。
で、簡単に書けるような表をエクセルで組んで
最初に用意しましたよ。けど…

雛の育成中に限らず、変わったことがあれば
専用ノートにメモったり、ブログに書き留めたりしてるんで
困ってないんですが、
掃除しました、消毒しました、点検しました…というのは
毎日のことだけに、つい。
あとで書けば良いやーで、白紙のまま1か月とか(汗)
   
今、抜き打ちで立ち入り調査が来たら泣く。絶対泣く。
なのでいっそ、毎日目につく所にぶらさげて
普段の管理にも活用しつつ表を埋める魂胆です。
  
0903132.jpg
トリの写真。はなちゃん@パソコン部屋です。
この、次はどこへ行こうかと狙ってる顔が彼女らしい。
普段いる部屋から別の部屋に連れてくると
だいたいの鳥が警戒心から人間に張り付くんだけど、
彼女はあんまり物怖じしない。
ぶっ飛んで冒険して、自分で確かめて戻ってきます。
若干手乗り崩れてきたけど、気紛れに人間の肩に
飛んでくるのがかわいい。
  
  
次回は動画を撮ったのでそれを。
むずいです動画の圧縮。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

すやすやの顔

鳥日記・雑
03 /10 2009
夜の寝姿を数枚撮ってみました。
カメラの感度を調節してるので、
妙に明るく見えます。バランス無茶苦茶です。
実際は相当暗い部屋です。
隣の部屋の明かりで撮りました。

0903101.jpg
狭い部屋にぶーたれているてんちゃんですが、
夜はカーテンの隙間から様子をうかがいつつ
寝てる様子。
陰のほうが暖かいだろうに。

0903102.jpg
上の方に設置した玩具に寄りかかるスゥと
そこに刺さって寝てる政宗。
これで休まるのか…?

0903103.jpg
隣のセキセイ、谷口君はブランコで。
昼間はブランコに乗ってるのを
見たことなかったので意外でした。
いずみちゃんは網につかまって寝てました。

0903104.jpg
ゆっきー姐さんは巣箱…もとい餌箱に
とぐろを巻いてます。
羽根がないからこのほうが暖がとれるのかな。

0903105.jpg
仲良く並ぶ王道パターンは
つぐみんとりっくん。起こしちゃったね。
これが一番暖かそうで、見てて安心できます。
  
おやすみなさい。
みんなそれぞれの寝姿なのでした。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

ジャパンブログアワード、投票開始ですよ。

鳥日記・雑
03 /09 2009
横になぜかバナーを貼っておりました、
ジャパンブログアワード2009
もちろん、うちは通るわけないの承知で
お祭りに参加していたんですが。

普段から仲良くさせていただいてます
「恋する小鳥」さんが
なんと!
最終選考に残っております。
  
モル坊、かのたん、S子おかーさんに
お祝いのメッセージある?

0903093.jpg 
……。

まあ、トリにはネットだブログだいっても
ピンと来ないね。雛時代にあんたたちも出演してたのに。
 
こちらのページで
http://www.japanblogaward.com/nominate/pet/pet.html 
投票がはじまりました。
是非1ポチをお願い致します。
  
ペットカテゴリは7ブログのノミネートなのですが
この中に2つもトリのブログが入っています。
飼育人口としては犬猫のほうが多いですし、
その分ブロガーの層も厚いように思えるんです。
その中での2つ、すごい。
 
鳥系のもうひとつ「ピノコ研究所」さんも熱いですよー。
いいですねー。
(上の選考ページから行けますので直リンしません)
 
すこし残念なのは、ハムやフェレといった方達の
ブログが入ってこなかったこと。ノミネートされたところは
どれも良ブログなのですが、傾向が似通っていること。
(これは審査員の好み? でしょうね)
来年もっともっと層が厚くなったら楽しいな。
そして、ここを訪れた皆さんもぜひ、
次回は応募してみてみて。
  
  
ブログ、始める人も多いけど、辞めちゃう人も多い。
細く、ながく、やめないで書き続けること。
お休みしてもいい。無理しない。
でも少しでいいから書いてみる。
全部かかなきゃって思わない。
まず、自分がたのしまなきゃ。
そうしたら、きっと読む人も楽しくなれる。なんてね。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

白い羽根がお似合いです【里親さまより】

鳥日記・雑
03 /09 2009
ペッパー君の写真を送っていただきました。
彼は12月のアメリカン3兄弟の真ん中。
090307_1154~0001

おおお、大人っぽく育ってます。→前回はこちら
目元がお母さん譲りというか、祖父譲りというか。
独特の猫目の系統です。この子もはっきりでてきました。
綺麗な、シルキーな羽根。
彼女(未満?)のミントちゃんにほぐほぐして
もらうときもあるみたい。
微妙な距離だそうですが、でも、
なかなか好感触の二羽。がんばれペッパー君。
  
ペッパー家はペレットメインで
あげていらっしゃって、シードはおやつだそうです。
餌はそれこそいろんな意見がありますけど、
その家に合った選択で、最後にバランスが
取れていればいいんじゃないかなぁ。
  
うちの住人達もいろんな家からやってきてて
育った環境で好みも違うので
みんなメインで食べるもの、好きな副食は違ってます。
偏食にならないように、ひととおりの要素が取れるよう
様子はみてますけれどね。

0903091.jpg
ちなみに、同腹の兄鳥らい君はこんな感じでまったり。
かわいいのです。従妹たちにはいいように扱われてます。
なんか、弟に抜かされていないかー。
  
0903092.jpg
ちょい問題ありが、その上の兄貴てんちゃん。
どこが悪い、って訳ではないんですが、
動きにキレがないのが気になる。
ので、キャリーケージで強めの保温をかけつつ
「餌たべろー」とやってみております。
  
本人、狭さにお怒りのご様子です。
ま、その程度の元気があれば大丈夫ね。こねこね。
   
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

コルシェ君、すくすく。【里親さまより】

鳥日記・雑
03 /07 2009
コルシェ君の近況写真が届きました。
彼は、昨年秋うまれの1号兄ちゃんです。
くるんとした丸い頭はそのままに、
しっかり若者マメに育っていますね。
0903077.jpg
 
奥さんは、S家ヒップ君の娘、ピッコちゃん。
前回よりも、2羽ともぐぐっと成長しました。
ピッコちゃんの羽根がびしっと揃った!
cor2.jpg
 
2羽で仲良く遊びまわる姿は、ペア飼いならではの
楽しさだと思います。 
これからも仲良くね。
 
いつかは、そら父さんみたいな、
子煩悩なお父さんになれるかな。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

恋の蕾

鳥日記・雑
03 /07 2009
0903071.jpg
若い女の子達は、グリーン/ルチノーのリーフ姉さんと
友達になったようです。
特に、はなちゃんは積極的ですよ。
 
あっ
0903072.jpg

きゅうう~
0903073.jpg

はうう~
0903074.jpg

…って、あんたたち! 熱すぎるわ。
こんな可愛い関係も、誰かが男に恋したらあっという間に
崩れるのでしょうけれど。
  
 
BP♀のみくるちゃんが、まさに今そんな調子。
AW♀のしろちゃんと仲良しべったりで、
あまりのラブラブぶりに男疑惑すらかかっていたのに
0903075.jpg

男が出来たら、もうそっち優先ですもの。
 
この男の子、元親さんが男の人&
大人しか住んでいない静かな家出身だったので
女声にまったくなじみがないみたい。
旦那にはだいぶ気を許しているようだけど
私はまだ。
すぐ貼り付かれてしまいます。
0903076b


でも、ちゃんとこっちを見て状況判断できてる模様。
パニック起こさないのはえらい、えらい。
    
名前いまだに保留のまま。
春日君(仮)でも、ま、いいと思ってるけど、
見れば見るほど申し訳ないような美形なのよ。。
 
春日君(仮)、みっくんを頼むよー。
顔は普通だけど、情緒が安定してる女の子。
うまくいけば、きっと最強なんだから。
  
あとすこしだけ暖かくなったら、本格始動。
せめて、それまでは。
ただ、楽しく遊ばせてやりたいなと思うのです。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。