部屋割り2010年春

鳥日記・雑
03 /29 2010
この記事は自分的覚え書き、時の記憶であります。

1003301.jpg
画像は政宗&スゥちゃん。
在籍鳥はともかく、部屋割りは割とよく変動します。

1.セキセイ♂谷口 ♀いずみ
2.BP♂ジェームス春日 YP♀チップ
3.AW♂そら BP♀シェリー ★巣箱設置2/18
4.G♂ペーター G♀ハイジ ★巣箱設置2/20
5.セキセイ羽衣DFW♂セラ 梵天DFC♀いつは
             ★巣箱設置2/20
6.B♂りく AY♀るん ★巣箱設置2/20
7.オカメ寮 エメラルド♂だんな♀おくしゃん、
  ♂隊長、♀シナモン、♀ほっぺ
8.BPi♂まりん
9.マメ雛寮 
10.AW♀しろ
12.AW♂政宗 B♀スゥ
13.G♀フルート G♀澪
14.G♀リーフ
15.Al♀フロッケ、B♀華、BP♀つぐみん
16.B♂ジン、AW♀ゆっきー
17.G♂ボルト、BF♀ショコラ
18.AY♂たっくん、BF♀風
19.B♂モル、AW♀かのこ
20.AW♀スノウ
21.BP♀みくる
23.AY♂まつもとさん ※投薬中
24.-

セキセイ4羽、オカメ5羽、マメルリハ29羽
(育成中の雛のぞく)  計38羽


遠くから山彦のように吠え返してみた

ヒト日記
03 /28 2010
以前、鳥を貸し出した現代美術作品「三塔鞠」。
ナチュラルに、でも閉じられた空間。そこに放たれて偽りの自由を満喫する鳥は、故郷を飛ぶ野生種とは姿を変えられている。人工的に手を加えられ、リングを嵌められ、餌の不自由なく暮らす。ほんとうの外で生きていくことなんて叶わない。
0909184.jpg


ペットを飼うという行動は、いつだって多くの矛盾を内包している。
  
動物取扱業の登録のときこう聞かれる。
「死体置き場はどこですか」。
生と死は一緒にある。切り離せないもの。
繁殖に手を染めた時点で、死神の鎌なら握ってる。
 
累代繁殖を目指している場合、実際全部の鳥は使えない。
単純にマメルリハの一般的な遺伝側で、関わる因子が1つで片親をスプリット噛ませた鳥を使った場合、希望の色で希望の性別が出る割合は25パーセント。
両方がスプリット鳥の場合、希望の色で希望の性別を出せる確率は12.5パーセント。
そのうえで、一般的な羽色で複数の選択肢が持てる場合、体格がよく気質に問題がない鳥を選んで使っていくべき。
嫌な言葉だが、残りを「不要鳥」として括ってもいいだろう。
  
不要鳥という言葉で括っても、自分のところでの繁殖に使わないだけで、
遜色ない美しさ強さを持っている。
そのまま姿を愛でてよし、手乗りで慈しむもよし。
ただしマメルリハはいつまでも兄弟仲良くといかない鳥だ。十姉妹のように1籠に収めるのは容易ではない。鳥の羽数に対して籠数は多くなりがちだ。
  
小鳥は一度の繁殖で沢山の子孫を残す。
それは被捕食者としての宿命、当然のこと。
  
だが、私の維持できる羽数、籠数には限りがあるのは最初からわかっていた。そのため、多数生まれるであろう鳥を外部へ出していくために、安くない費用をかけて動物取扱業の登録を取った。
丈夫な個体を生み出すために、異血の鳥を多く買い集めた。病気のチェックもする。たくさんの巣箱をかけ雛を取り、足枷をつけ、一部だけ残して売り払った。
それなりに高価な鳥だ。まとまった金額は手許に入っているが、それ以上に出費は多い。餌代と通院費でほぼ消える。
残念ながら私は満足いくレベルの鳥をまだ安定して生み出せない。それを乱繁殖というならいうがいい。このブログに書いてある軌跡は消さないから、好きにウォッチするがいい。
  
逆に問おう。
  
良血を維持しての繁殖を目指すことは、ごく一部の裕福層のみの愉しみなのか?
理想論を振りかざして産仔をすべて抱え込み、外に出さずに若鳥が持つ別の可能性を潰していくことは、それこそ優しい虐待ではないのか?
  
あなたの手元のマメルリハは、どこからどうやって来たのか。それはあなたが夢見る理想郷から飛んできた鳥なのか。
  
いや、そうだったね。飼ってないといってたな。
どこの高みから見物しているのかい。  
 
0910172.jpg

元ネタはここから。
://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pet/1241237862/l50
たまには、出されたご飯を食べてみるってのもいいかなって思った。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
  

言葉操るの不得手です。
食あたりしそうです。

インターネットでお買い物

鳥日記・雑
03 /25 2010
物欲魔王になってる気がします。
衝動買いしたアニマルスタンプ・カワナの、オカメインコスタンプ。

1003241.jpg

どこに押そうかな♪
同店のセキセイインコの認印は以前から持ってまして、こちらはカジュアルな場面でポンポン押しまくってます。ちょっとリアルな感じの絵柄がたまらんのです。ミトメなのに何種類も欲しくなるのが困る。。
  
ハンコといえばこっちもいいなー欲しいなー。東京アンティークのタグスタンプ。 縫い物の手が遅いくせに資材積むのはまずいー押せるような物縫えたら買ってもいい…でしょうか。

さて、鳥の話。
AYの痛風持ちまつもとさん、病院に行ってきました。
固く太くなってた関節が柔らかくなり、足の動きがよくなりました。体重も落ちることなく順調。次は1か月後の再診でいいことになりました。
元気な彼、たまに放鳥すると複数の女の子からアタック受けてます。本命はリーフちゃんのようですが、女の子たちに博愛主義を発揮しまくってます。変な奴です。

1003242.jpg  
久々のブログ登場ですね。毛引きツンデレ女、ゆっきー姐さん。
ぼさぼさですけど、一時は写真に撮れない位までつるつるだったので、これはかなりいい状態。腹が隠れると鳥っぽさアップして安心感があります。
残念ながら尻尾だけは今回も筆毛の段階で折ってしまって、うまく行きませんでした。
生えかけの時にどうしても気になっちゃうみたいで。。

巣箱を一通りかけおわりました。
マメ3ペアは好反応を見せてます。
セキセイも巣箱に入ってみてました。
がんばれいっつぁん、高齢出産。
楽しみです。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
  
酔ってます飲みすぎましたごめんなさい。

リンク追加しました『空は青 小鳥は緑』

リンクの広場
03 /23 2010
空は青 小鳥は緑
http://mameruriha603.blog15.fc2.com/

  
緑のマメルリハ「ちゃっぴー」君と暮らしている、冬花さんのブログ。
以前から小鳥を通じて交流があったかたなのですが、
こういった形でのブログは最近のスタート。
わたくし的には「やーっと書き始めたな」って感じであります(^^;;
  
やんちゃでぶいぶい、可愛くてあそぶのだいすきなちゃっぴー君に
会いに行ってみてくださいね。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

新人マメお迎えしました。

鳥日記・雑
03 /21 2010
新しいマメが入ってきてます。

1003211.jpg
まずは、ブルーパイド♂の「まりん」ちゃん。
我が家初のパイドです。
手出したらずぶずぶ嵌って駄目だろって思ってたパイド。
しかも独身男子です。妄想広がります。どうしましょ。
    
1003212.jpg
それから、アメリカンイエロー♂の「たっくん」と、
ブルーファロー♀の「ふぅ(風)」ちゃんのペア。
   
アメリカンイエローファローの作出狙うならともかく、あまり見ない組み合わせ。これだと子世代は緑しか出ない。
元親さまによると、元々別のマメと組ます予定だったのに、惚れてペアになっちゃったそうで、まあ見てると無茶苦茶仲がいい。
一応、他の異性を御紹介してみるけど、どうなるかなぁ。一目惚れペアを離すのは難しいし、ラブラブだと繁殖の成績も段違いだから、うーむ。
駄目ならsp作りって割り切ります。
     
いつか、思うとおりに暮らせるようになったら、
孫鳥あたりを迎えに来てください。待ってます。
  
  

1003213.jpg
巣箱を順次かけています。
我が家のエロ男爵エース、
そら&シェリーペアに巣箱渡しました。

あとは、
ハイジ&ペーター、
りく&るん、
羽衣セキセイのセラ&いつは。
春の第一陣はこの4ペアのみで行きます。
  
ずいぶんいただいてしまってるお問い合わせに
少しはお応えできるといいのですが…。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

元気があるのはよろしい。だけど

鳥日記・雑
03 /21 2010
1003202.jpg
最初の画像は先週金曜、アルビノのピッコロが出て行く前のもの。
この日全員飛べるようになって、天井近くでみんなで撮影。
まだ下2羽が挿し餌だった頃です。

その後一週間。残り5羽、そのまま全員います。
完全に切り替え完了。やたら元気です。
おっとり系はどこ行った。
籠開けた瞬間ばばばばばーっとぶっ飛んでいきます。天井から帰ってきません。

1003203.jpg
今朝は水浴びした様子。
25ccしか入らない陶器の入れ物なのに、
まあよく濡れたこと…。
 
1003204.jpg

1003205.jpg

手乗り訓練は諦めてません。ちょっと逃げ腰だったブルーの末娘含め、手乗りでいける素質はあるようなのですがどうにもこうにも…。流石に全部を残せるほど余裕はないので里親募集したいです。が、このままで渡したら「手乗りじゃないじゃん!!」というお怒りをいただくこと必至。あう…。
今のところ、この「どうにでもして」状態に持ってくまで1時間くらいかかります。
1003206.jpg

1003207.jpg  
常にこんないい顔見せてくれればなぁ。
こんどお見合い写真だけでもUpします。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

できれば本気にならないでっ

鳥日記・雑
03 /16 2010
妙な声がするなーと思ったら、オカメインコのペアが交尾してました。
1003152.jpg

セキセイもそうだけど、オカメもオスが完全に上に両足とも乗っちゃうんだよね。
頭上げたがる奥しゃんを「まだだ、まだもうすこし」って押さえつけながら、結構な時間やってましたねー。
  
人間の目の前だったのにびっくりだ。
夜の部まであったのもびっくりだ。
  
巣箱かけるとか全然考えてなかったけど、実力行使で卵とか産んじゃったらどうしよう…と、どきどきものです。   


片足で抱き寄せるようにするマメの交尾とはまた違いますな。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

【里親様より】腹割れうめさん。

いただきもの・里親様より
03 /12 2010
先日出て行ったアマゾネス姉妹の長女・岬ちゃん改め「うめ」さんの、元気そうな近況が届きました。
早春にほころぶ、美しい花の名前をもらった彼女…
1003121.jpg

バーン! 腹もムッキムキ。
両足でがっつり立って、とっても強そうじゃん(汗)
  
ペア組み予定で、相手の男の子とはまあまあの距離でやってるようなのですが…男の子にカキカキさせるけど、今のところうめさんからはお返しなし、だそう。
一目惚れとはいかなかったようだけど、そこまで接近を許してるのはじゅうぶん脈ありなので、焦らずがんばってほしいなと思います。
  
  
ここ、先日に話が出た先代マメが18年で大往生のおうち。
当時、実際のお世話にあたっていたお父さんに聞いてきてくれました。
 
鳥さんの長生きのひけつは、
父いわく、マメを暇にさせない事でおもちゃを1日1日違う物を入れる(使いまわし)、日が出てる時には、日光浴をして、あと、鳥かごは、いつも綺麗にする、と言っていました。

ひけつって感じ、じゃ無い気がしますが@^^;一応聞いてみたので、参考にしてください><;


だそうです。
  
基本的なことだけど、刺激のある生活も、お日様も、清潔も大事なことですよね。ちいさなことを毎日積み重ねて、見守ってきたからこその18年と思えます。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

リンク追加しました『やーと。の悲喜交々鳥日記』『ララビスのために』   

リンクの広場
03 /12 2010
ねねが読み逃げしてるサイトのうち、2件をサイドのリンクに追加しました。

『やーと。の悲喜交々鳥日記』
http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/

有名ですから、既に読まれてるかたも多いと思います。
非常に経験豊富で、専門誌に寄稿もしている「伊勢の山本」さんのブログ。濃いです。読み応えあります。錦華鳥の遺伝について詳しくまとめた「キンカフリーク」も要チェック。
   

『ララビスのために』
http://rara-avis.sblo.jp/ 

白文鳥のララビスさんと暮らす柳沢氏のブログ。鳥関連書籍のレビュー記事がとてもいい。入手しやすい本からとっつきにくそうな本までいろいろ読んでおられます。 
もちもち・ふあっふあのララビスちゃんの写真や動画がキュートで、もうそれだけでも十分なのですが、それ以上に、ブログ主が味ありすぎです。
一週間留守番の実験を自分も弁当&外食で我慢しつつ実行してみたり、電球の消費ワット数を文鳥パワーで換算してみたり。実践派さんです。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

すくすくアルビノさん

鳥日記・雑
03 /11 2010
一羽だけ、行き先が決まってるアルビノちゃんです。
(トレード鳥として行きます)
日中の挿餌を切って様子をみています。
どうかな?
この子含め、みんな細くまとまっちゃったのが心残り。
1003111.jpg
  
飛ぶのが楽しそうです。
ひらひらと、あっち行ったりこっち行ったり。
癒し系な感じ。
  
里親様が先に名前を渡してくれました。
命名「ピッコロ」さん。
アルビノは外見判断が難しいので、どちらでもいい名前を…とのこと。


ぴっころさま
後ろに大魔王はつかないよん。

ぴっころ2
由来はこっちこっち。
軽やかな音がする楽器のほうです。

-----------
アルビノの性別、外観判断は難しいと書きました。
ですが、羽根にごく淡く光る青の羽根があり太陽光で見分ける達人がいるとのこと。その応用で、ブラックライトで見やすくなるともいいます。
  
ですが、いずれも見慣れていない人にはわからないと思います。ブラックライトで試したけどわからなかったよー、と、アルビノを多く飼われている方からの体験談も聞いてます。
誰でも見える形にできるくらい簡単なら、ブラックライトがショップに普及して性別不明で販売されるケースは激減するはず。
 
骨盤触っても難しいなぁと思いました。雛はわからない…。
面倒で費用がかかっても、アルビノはDNA判定が確実かなと。
-----------

ねねはほんの少し、趣味で占いをします。
大昔に一時いた職場が雑誌の編集部でした。そのご縁で誌面のお笑い系コンテンツで占いをさせてもらってきました。前にも同じように呼んでもらい、誌面用に占ったことがあります。
   
ビデオ回しながら占って雑談して、掲載時にペンネームどうします? と今回の担当者に聞かれて、普段「ねね」ってハンドル使ってるよと答えたのですよ。そしたら横にいた前回担当が、ああ、こないだの本は「マドモアゼル○○←私の本名」で掲載しましたから~ってしゃらっと事後報告。
鼻水でそうになったです。
にゅるるんとした適当男めー。でも可愛いので怒る気がしない。
前回は顔が映らない角度でビデオ回したので同じかなと油断してたら今回はばっちり。すっぴんだし前髪も眉毛ぼさぼさだよorz
その状況で正面からの写真も。カード前にしてポーズとって来ました。実際にどこを使うか全部没かもわかんないけど、もうどうにでもなれー(爆)
  
なので、とんでもない所で私を見つけてもいぢめないでください…。鳥の話じゃなくてすみません。
   
1003112.jpg

で、出かけたので帰りにスタバに寄って、お茶を一杯。
今出てるタンブラー買いました。。
ゆるーい感じの鳥があちこちにいます。
ショートタンは既に持ってるけど、この柄に負けました。
これ、写真より実物のほうが絶対かわいいです。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

ブルーのおちびさん

鳥日記・雑
03 /08 2010
1003081.jpg
前回更新時にいただいたコメ見て、ああ確かに陰に隠れて
写ってないわー、改めて撮ってみました。
ブルーの6号末娘、元気な声でおねだり鳴きしてかわいい。
止まり木によじのぼって、落っこちて。
瞳もこの兄弟にしては大き目かな。
1003082.jpg
  
こんなにいい感じなのに…
性格もみんなおっとり系らしいのに…orz

挿餌内容を変えてみてましたが、やっぱりピーク時30グラム、
フライト時で25-26グラム。
今回も細めに仕上がってしまいました。
前からの課題です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

恋のトライアングル

鳥日記・雑
03 /07 2010
1003071.jpg
育成中の雛たち、こんなにふあふあになりました。
折をみてこねこねと遊んでます。
1003072.jpg
かきかき大好き。にぎころは訓練してません。
1003073.jpg
これが揃いも揃っておっとなしい。
初フライトはしたけど、その後飛んでない。
指にじゃれついて、兄弟ではみはみして。
これがルチノーの血か?

  
さて、雛のお母さんのリーフちゃん、彼氏は本妻の所に帰っていきまして、シングルで暮らしています。元気印がなんとなく寂しそう。そんな彼女に忍び寄るのは、羽衣セキセイのセラっち。
昔から緑マメ全般が異常に大好き(なんで??)。一人でふらふら遊んでるリーフにつきまとって落としちゃいました。
1003074.jpg

普段はこんなに接近なんかさせないのに、彼女の心の隙間に入り込んでしまったようで…。
  
だがこいつも黙ってない。
元祖『愛の伝道師』まつもとさん。彼も独身時代は女子マメを片端から口説き落とした男。ほんとに駆け引きが上手なんだ。いま療養中で一人暮らし=ストッパーになる嫁いない。リーフにさりげなくアピールして、あっという間に篭絡。
1003075.jpg
優しくカキカキ、クネクネとディープキス。
が、その吐き戻しプレゼント、腎臓悪い鳥用の療養食なんだよねー(^^;;
 
1003076.jpg

異種男と病気男と弱った女とで三つ巴。

1003077.jpg
とかいいつつ、セラはいつは姉さんといい感じで盛り上がってるのでありました。いっつあんの年齢を考えると、今年が最初で最後のチャンスかと思ってます。
羽衣があたらないように、セキセイ巣ではなく少し大きめのボタン巣を調達しなきゃ。
  
春の巣引き準備、まったく進んでません。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

いずみちゃんの横顔

鳥日記・雑
03 /05 2010
おもてがわ。
1003051.jpg
 
裏側。
1003052.jpg

変~と思いつつ、老眼で動体視力落ちてて肉眼では微妙に見えない。小心者の荒鳥さんなので捕まえてじっくり観察はあまりしたくないです。で、写真撮ってあとでじっくり見てみることに。
んんんー?? まさかの疥癬か、単なる換羽かわからん。
籠は丸洗い熱湯消毒してはみた。
 
相方の谷口君も決して調子よくなさそうで…。
推定で6歳とか7歳の彼ら、
年齢的にそろそろ無理させないようにしないと。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

リアル店舗でお買い物~。

鳥日記・雑
03 /02 2010
みずず学苑の車内広告は毎年ヘンだが今年も期待を裏切らない気持ち悪さだ。というわけで、川崎ラゾーナに行ってきました。
ここはホームセンターのユニディが入ってて、ペットショップにケイティ製品を置いてるのです。
で、ケイティのフォーミュラを入手。
 
あとは細々と鳥用品を。
  
開店直後で掃除中。床に水流し中で大型鳥の籠は丸洗い、まだ水滴が残ってた。
久々に見たルリコンゴウさんは、前回荒れてた羽根も揃って美しい姿に戻ってました(まさか鳥が入れ替わってるってことは…ないと思うけど見分けつかないや)。初めておしゃべりも聞きました。
  
1003022.jpg

1003023.jpg

このちびすけたちに妙に苦戦してます。
挿し餌のメーカーをあれこれ替えてみたり、保温に気を使ってみたり。一番上がそろそろ1か月なので、キャリーに移して切り替えかけたいのは山々なのですが…。
ついでに里親募集もしたい。が、このお上品さでは心配でまだ出せないorz
粟穂&ペレットばらまきました。着色ペレットは成鳥にはあげてませんが、この時期だけは使ってます。見慣れて、興味を持ってもらうほうが先と思ってるので。
粟穂はむけてませんがだいぶ穂から落ちます。ペレットも砕いています。
  
可愛い盛りで飛ぶ直前、この時期なら扱いに慣れていない小学生男子が少々触ってもまあまあ平気。遊びに来た小学生たちになでなでしてもらってうっとりしています。

1003021.jpg
  

鈴ブランコにおさまってるのは澪っち。どうも初めての発情の波が来ているようで…。女子寮で毎日のようにあっはんうっふん擬似交尾しているお姉様マメたちを見上げて、ひとりで身体そらしてお尻ぴくぴくさせてます。な、なんか何もかもがすごく不毛だっ!!
うち、あまり発情系で悩んだことがなくて、勝手にタマゴ生むような子はほとんどいないのです。本来は巣引きに向かないほどの騒がしさなのが原因かなぁと。
でも、我が家育ちの澪にはそれが当たり前の状況なのだと思います。餌をあっさりめにして様子を見守っています。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)