またね!(休止のお知らせ)

ヒト日記
08 /22 2010
1008221.jpg
調子が悪かったセキセイイインコの谷口氏が世を去りました。推定7歳。
最後は下腹が赤黒く変色してました。しんどそうで見ているのは辛かったけど、最後の夜も止まり木にとまり、好きなように餌を食べ、妻のいずみちゃんと仲良く寄り添っておりました。
谷ちゃん、おつかれさま。
いままで癒しをありがとう。
   
さて。
予告してましたとおりしばらくお休みいただこうと思っています。
 
書きかけの記事が何本かあって、せめてそれだけでもと思ってズルズル締めないでいましたが、私の脳みそじゃ結局まとめ切れなかった。本の丸写しって訳にもいかないでしょう?
 
1008223.jpg
リオ。ショップで感染して来たURTD(下部気道疾患)とずっと付き合ってて、他の鳥とは別室で管理してる。この仔の闘病経過もレポートとして紹介したかった。
奇病とかではないよ。でも原因は複数考えられ、一般論として書くのが難しかった。
くしゃみ鼻水鼻づまり、軽い風邪となめちゃ駄目よ? 
こじらせて大変だったんだから。
  
1008224.jpg
療養生活中の春日君。痛風の結節が取れてきた。
彼の子供、里元さんに見せたかったな。

小鳥大好き、マメルリハ大好きでここまで来ました。多くのかたにマメルリハの魅力を知っていただき、実際に一緒に暮らしてほしいと思ってました。ネットを通じて先輩方から学び、愛好者と意見交換でき、それがいまの私の糧となっております。
だから、ブログお休みして窓を閉じてしまうのはどうかな、とためらいはあります。
ですが、興味のおもむくままに手を広げすぎたみたい。やりたいことは山ほどあるのに手が追いつかない。現在50羽弱がいますが、昔のレベルの鳥に育っていないのは紛れもなく事実です。
そして、趣味以外のほうでも、時間とパワーを割かなきゃならないことがあります。
  
だから、今は自分の足元に目を向ける時間をください。

親鳥は手放しませんし、繁殖も無理ない範囲でほそぼそ続けるつもりですので(なんせ新婚あっつあつの若い子が多くてセーブするにも限界が…)、生まれたときは記事更新して里親募集することになるかと思います。ここもとりあえずそのままにします。

1008222.jpg
姫ちゃん、両親に挟まれて。一人立ちはもうすぐ。

1008225.jpg
仲良しのまりんちゃん&ひより。

1008226.jpg
セラちんといっつあん。

1008191.jpg
掴まれピコは雛換羽。

なに、そんな長い間じゃありません。
落ち着いたら、ぷるっぷるの元気な鳥集団と瞬殺ものの萌え写真、こってこての濃ゆい記事を手土産に戻って来たいと思います。
  
いままで読んでくださった皆様に感謝します。
また、ネット上でお会いしましょうね!
 

ねね
スポンサーサイト

小鳥の診察可能な動物病院リスト 東京/各地

民間療法
08 /14 2010
【09.07.28記事作成/11.1.06最終更新】
  
鳥が膨れてぼーっとしてたら、まず保温です。
あと、餌をきちんと食べてそのうに入っているか、ウンチが出ているか、状態は。このあたりを確認です。

暖かくして食欲が出て、元気が出ればそれでよし。そのままだるそうな状態が続くなら早急に小鳥の診られるところに連れて行くことをお勧めします。
こういう時のために、使い捨てカイロを1個常備しておくと便利です。夏でもドラッグストアの隅に売ってます。
【リンク集】
鳥病院リスト(とりっち内、微妙…)
鳥類専門病院バードクリニック(Mixi内、要アカウント・おすすめ!)
小鳥を診られる病院リスト小鳥のお部屋さんのコンテンツ、安心)
ほかにもリストはたくさんあります。


-------
【東京都区内】

★田園調布小鳥の病院
住所:東京都大田区田園調布3丁目25-8
TEL:03-3721-6470
診療時間:火・木(午前)9:00-11:00/土(午後)
(グローバル動物病院の広瀬先生による診療です)
  
恵比寿バードクリニック (予約制・要予約)
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-27-3
TEL:03-3461-8005
診療時間:AM10:00~PM1:00 PM5:00~PM8:00
水曜・日曜・祭日休診

リトル・バード
(最近メインでお世話になってるのはこちら。国内最強の一人だと思う。治療費や検査費用も良心的、ただし毛引きは積極的に治療しない方針。要予約)
住所:東京都世田谷区豪徳寺1-46-16 諏訪ビル202号
電話:03-5477-7877
月曜・水曜午前・祝日休診



--------

横浜小鳥の病院 予約制
(超有名で遠方からも通う人多し。サイトに情報満載)
住所:神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-10
電話:045-453-3010
 
小鳥のセンター病院 池袋分院
(専門で知識はあるのに詰めが甘い。薬が高め。注射を多用。かかりつけとしてのお勧めをしませんが日祝含め年中無休、予約なしで飛び込める。生後10日で大怪我したとりから君を助けてくれたのはここ。重症の手術などの場合は蕨の本院に回されます。緊急時のために)
住所:東京都豊島区西池袋2-40-1
TEL:03-5960-3411

★みわエキゾチック動物病院
http://www.sepia.dti.ne.jp/miwa.exotic.ah/index.html

東京都豊島区駒込1-25-5
03-5981-9761
(サイトに鳥の投薬のしかたの図解がある。ねねは行ったことありません。鳥以外のエキゾは強いそうですが、鳥に関しては賛否評価が割れてるので自分で確認して)
 
★鳥と小動物の病院falconest(ファルコネスト)
東京都足立区千住中居町18-14白石ビル201 
03-5284-7822
水曜休診  予約制
猛禽がいけて、午後~深夜24時までの診療時間
(一般的な小鳥は余裕の模様だが、フィンチ類に関しては事前に情報収集を)
----------------
以下、2010.8.14追記8.17最終更新 情報ありがとうございます!
ネットを彷徨う途中で耳にした全国各地の小鳥の診療ができる動物病院名を数件挙げていきます。
(当たり前ですが)ねねは行ったことがなく、実際の様子がわかりません。小鳥担当の先生の診察日が限られたり、辞められていることもあります。事前に電話で確認してから行かれることを勧めます。 


【東京都下】
★多摩バードクリニック
http://homepage2.nifty.com/lovebird/

東京都日野市多摩平7-11-26
042-585-7653

★あいり動物病院
http://hwsa5.gyao.ne.jp/airi-ani-hos/

東京都調布市国領町4-24-24
042-426-9799
 
【北海道】
さっぽろ小鳥のクリニック
http://homepage2.nifty.com/SBIRDCLI/

札幌市豊平区月寒東 1 条16丁目1-14
011-855-9331
北海道の、っていったらまず名前が挙がる有名病院。

 
★あかしや動物病院
http://www.akashiya-ah.com/index.html

北海道中川郡幕別町札内桜町112-2
0155-21-5116
専門外です。そして「小鳥は診察可能ですが、小鳥専門病院のレベルではないことをご了承下さい。」とサイトで断言してます…が、患鳥連れていらっしゃったかたの記事が好感触なので。専門病院は遠くてとても…という場合の参考になればと書き留めてみます。


【岩手県】
★盛岡どうぶつ病院
http://homepage2.nifty.com/mvc1299/

岩手県盛岡市津志田町 3-1-13
019-638-1299

【茨城県】
★さとう動物病院
土浦市中荒川沖町27-9
029-843-3196

【埼玉県】
★浦和バードクリニック
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-5-9
048-822-1759

★あず小鳥の診療所
http://as-bird.jp/index.html

埼玉県さいたま市南区南浦和2-14-12
048-816-6996

★アリスどうぶつクリニック
http://www.alice-ac.com/

埼玉県入間市大字下藤沢442-10
04-2963-7457
(10.12月書き足し/小鳥を診てた先生が独立開業されたとのことで、現状どこまでできるのかが不明。ここを検討される場合は最新の情報をあつめてください)

【千葉県】
★鳥たちの病院
千葉県市川市市川南2丁目9-24
047-326-1513

★小鳥の病院BIRD HOUSE
http://park2.wakwak.com/~toucan-bh/

千葉県柏市明原3-20-2
04-7140-2850

【神奈川県】
★水上犬猫鳥病院
http://mizukami-vet.com/

神奈川県相模原市上鶴間5-1-21スカイビル1F
042-744-7670

★オダガワ動物病院
http://www.odagawa.net/bird/bird.html

神奈川県川崎市多摩区登戸2129
044-900-8588

★馬場総合動物病院
川崎市中原区下新城2-6-36
044-777-1271

【山梨県】
★ぼたん動物病院
http://www10.ocn.ne.jp/~botanvet/

山梨県甲斐市富竹新田2014-7
055-225-4112
予約制。鳥さん専門病院ではないのですが、HPの先生のプロフにあるように鳥さんが好きで、「鳥さんを診るために獣医になりました」とおっしゃっていました。丁寧な診察とアドバイスを時間をかけてしてくださいます。
…との情報提供をいただきました。(10.08.17)

【静岡県】
★ユウ動物病院
http://www.you-amc.jp/index.html

静岡県御殿場市川島田174-12
0550-70-1013

★山田どうぶつ病院
http://www.yamada-ah.com/

静岡県静岡市葵区沓谷3-7-3
054-246-5311

【愛知県】
★品野ペットクリニック
http://www.wa.commufa.jp/~spc/index.html

愛知県瀬戸市品野町6丁目79番地
0561ー86ー7817

★カルミア小鳥の病院
http://www013.upp.so-net.ne.jp/kalmia/

愛知県大府市吉川町1丁目171番地
0562-48-8010

★みずひろ小鳥の診療所
愛知県名古屋市緑区大清水2-1109
052-877-7639
午前9:30~12:00 午後4:00~6:00
休診日 木・日・祝日 月・金午後予約診療

【岐阜県】
★すぎやま動物クリニック
http://sugiyama-a-r.ftw.jp/index.html

岐阜県美濃加茂市下米田町今320
0574-28-2239

【京都府】
★ながおかきょう動物病院
http://homepage1.nifty.com/n-animalhospital/

京都府長岡京市長岡1-4-4
075-955-6310


【兵庫県】
★たなか動物病院
(サイトなし)
兵庫県伊丹市荒牧南3-8-46
072-785-0003
月火木金土10時~12時45分、4時~6時45分
日祝9時~11時45分
水曜日休診
小鳥は先生がひとりで診ているので
事前に電話で確認してから行くほうが無難です。

★フォーゲル動物病院
http://www1.odn.ne.jp/~cir03340/

神戸市灘区高徳町5丁目1-1常盤館1F
078-858-6311

【高知県】
★ラッキー・エキゾチックベッツ
高知県高知市春野町弘岡上2751
088-894-2399

★木村どうぶつ病院
http://kimuraac.kenko.officelive.com/default.aspx

高知県高知市前里294-1
088-823-8610

★動物病院うずら堂
http://www7b.biglobe.ne.jp/~uzuradou/index.html

高知県高知市福井町1428-69
TEL&FAX088-854-6635

【愛媛県】
★かむら動物病院
http://www1.ocn.ne.jp/~kamura/index.html

愛媛県伊予郡松前町上高柳596
089-984-3881

【福岡県】
★児玉どうぶつ病院
http://www.kodama-ah.gr.jp/

福岡県福岡市南区老司1-5-2
092-565-5330

★吉塚ASMペットクリニック
http://www.asm-petclinic.com/

福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
092-611-6770


にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

雛っ子の名前を決めてみた

鳥日記・雑
08 /11 2010
御無沙汰しております。
なんだか更新間隔があいてしまってそれきり、ぐだぐだです。あまり頭使わずクラゲのように暮らしています。ぼんやりしてたら腹の肉まで緩みきってリバウンドしてしまいました。
今日もごはんがおいしいです。
  
1008113.jpg
挿し餌の雛っ子もいよいよ終盤。
4羽中3羽は完全に切り替え完了しました。
残りはあと一羽だ。
みんな飛んではあちこち落下してます。練習中。
  
1008111.jpg
いずれ出て行くのかもしれないけど、しばらく手許に残して様子を見るので名前を渡しました。
1号ホワイトは「たまちゃん」。
ニャホ=ニャホ・タマクロー氏から名前をいただきました。
 
2号ホワイトは「桜子(さくらこ)」。
お父さんの幼名を渡しました。賢そう。で、気が強そう。
人と馴れ合わない女だぞ。
 
1008112.jpg
3号ブルーは「幸(さち)」。さっちゃん。
由来は4号の名前とリンク、海の幸から。海産物だぞ何だそりゃ。
 
4号グリーンは「渚(なぎさ)」
お姉ちゃん達が岬、湊、澪と海つながりだったので、
この子もその流れでつけました。
思いつかなくて、あやうく「舟(フネ)」になるところでした。
  
私の育てる鳥は、他のブリーダーさんより線が細くて軽い(でも筋肉と戦闘力では負けないよ?)のが頭痛いところなのですが、今回はいつもより更に軽い。
いくらなんでも、切り替わって23グラム台前半はあんまりだ。泣きそう。
完全には取り返せなくても、ここから半年で普通レベルまで充実させることは可能なので、のんびり育てていきます。半年後に27グラム以上で安定が目標値です。
  
体重だけで健康は測れませんが、ひとつの目安にはなりますな。
 30以上でムッチリ健康優良児
 27-8でまあまあいい感じ(大人マメはこれくらい欲しいな)
 25はボーダーライン(切り替え完了雛のスタートライン)
 24-23は細め
 22以下は痩せすぎを疑うぞ、と。
でも骨格とか体格差もあるから過信しすぎない。
軽くても問題ない子も沢山いるから。ただし軽い子は体調崩したとき粘りがききにくいからそこだけは留意のこと。 

あと、しっかり飛べる、というのも私的判断基準のひとつです。バランスよい筋肉が養われていれば、思うままに飛び回れます。3メートルの吹き抜け天井から床面スレスレ急降下テーブルくぐって急上昇というワザも普通に可能。
換羽とかの理由もないのにできない子は何らかの問題あり。と思ってる。
  
例えば…そう、そこの!
1008114.jpg
一時、産後ダイエットで綺麗に痩せたいつはちゃんが
爆乳超えて関取はいってます。掴んでぶよぶよ。片手で持ちきれない。
こうなると距離を飛べません。
他の子と同じもの食べて、なんで君だけこうなるかなぁ。
無理ない範囲の運動を増やしていかないと。。
あーあ。

----------
1008115.jpg
話は変わりますが…
CAP!さんの365days鳥どりカレンダーに枠をいただきまして、うち代表としてオカメのシナモンちゃんが登場しております。決して美形オカメ嬢じゃないし多数派のマメルリハでもないけど、今回は彼女に決めた。

そんなシナモンちゃん、ほんのり幸せそうです。
1008116.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。