アメリカンホワイトの姉妹

鳥日記・雑
11 /26 2010
1011261.jpg
手許に残留している若鳥の中に、政宗の子のアメリカンホワイト姉妹がいます。
この2羽、同じ親から生まれたのにかなり色が違います。
妹の桜子は間違いなく女の子! と思って育ててましたが
姉のたまちゃんはかなり迷った…。
 
だって、やたら青いんだこの子。
だから名前も男女兼用で使える命名で…
1011262.jpg
頭が水色。
この腰のあたりとか
1011263.jpg
でも、翼を広げても肩は白いし。
1011264.jpg
 
1011265.jpg
 
こういう風になるとますますわからなくなる。
1011266.jpg
  
  
…と、いつも判別で悩むアメリカンホワイト。
薄水色とひとことで言っても案外色の幅があるように思います。
ラベンダー色がちょっとでもあれば確実に男、って言い切れるんですがね。
特に政宗の血を引く子は毎回ものすごく判断をためらいます。
  
女の子として幼少時代をすごした政宗父さん写真記事を
「恋する小鳥」さんよりいくつかリンクしてみます。
もしかしたら、今だったら性別ちゃんと見破れるのかな。
   
・さくらちゃんとモン君の子供達(生後半月強)
 特徴的な羽根が少なく女の子判定されていましたが、改めて見ると肩にラベンダー色も乗ってるように見える。
・冬に生まれたヒナっ子たち(生後2月弱) 
 でも、こっちの記事の写真だと、もう男か女かわからない…。
・仰げば尊しを歌う金八なS子(生後3月弱) 
 疑惑が濃くなってきていた出発前夜。
 
・桜子ちゃんの新しい名前ですの♪

 これは当方の過去記事より、疑惑が事実に変わったころ
 なんせ3年近く前の記事なので、文章の拙さは御容赦ください。
 というか悶えるくらい恥ずかしい。
 
嫁入りや婿入りのオファーだと性別も重要だから、微妙な色合いだと悩んじゃいますね。と、グリーンやブルーですら性別見誤る私が呟くのでありました。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

近況など1(まだお休みモードです)

鳥日記・雑
11 /21 2010
約3ヶ月ぶりにこんにちは。
すっかり秋めいて、鍋のおいしい季節となりました。
   
何だかんだ言いながら、トリ達は元気にやってるようです。
1011201.jpg
我が家での最高齢インコなので、無理しないで過ごして欲しい。
 
1011202.jpg
オカメがセキセイに負けてます。
かわいそうなのでオカメオンリーの放鳥時間取ってます。
 
1011203.jpg
ウグイスは絶品。ヘンな歌は動画撮ったのでいつか後日。
 
1011204.jpg
よく交尾を見かけるので、卵産まないかハラハラ。
 
1011205.jpg
大人の都合で、かのこと離してしまいました。ほとんど遊んであげられないのに、手乗り崩れない。写真は頭でかいけど本当は超いい男です。

1011206.jpg
通院はしてません。握力が微妙に弱い。
療法食で生き永らえてます。

1011207.jpg
やっと透明な水が飲めるようになってたのに、逆戻り。
鳥生のほとんどを薬水飲んでますこの子…。病院の常連。
 
1011208.jpg
落ち着いた良いコンビです。長生きしてほしい。
 
1011209.jpg
最近の若手から一枚。白3羽でつるんでることが多いです。
ピコには緑か青の娘とついて欲しかったのにー!
  
写真が多くなってしまったのでこの辺で一回切ります。
字を載せるの苦手なんだけど、たまには、いいかな。


にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村