手乗りマメとあそぶ

鳥日記・雑
02 /26 2011
ついさっき撮りです。
洗濯物たたみながらTVみながら遊ばせてましたが
一人遊びに飽きたようで
1102261.jpg
かまいなさいっていう。
1102262.jpg
すこしだけね。
ふもふもふも…
1102263.jpg
ずぽっ
  
1102264.jpg
かぷっ
す、すみません。
なにかお気に召しませんでしたか。
 
1102265.jpg
にぎにぎにぎ…
 
どんどん王様のブランチの放送コーナーが変わってって
家事が全然すすまないんですけどっお嬢様。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一夜あけて

鳥日記・雑
02 /26 2011
梅にウグイスならぬ、洗濯物にオカメ隊長。
ほーほけきょ。
1102251.jpg

何が事件があっても、トリとの日常はそんなに変わらない。
心配な子がいても軽快な口笛吹きながら掃除をして
悲しいことが起こっても遊びたがる子達の相手をする。
  
昨日の昼、渚を亡くして、その夜に、今度はまつもとさん宅が夫婦喧嘩。嫁のリーフに足噛まれました。あわてて昼に使って放り出してあったキャリーを洗って隔離収容。籠の中に鮮血ぽたぽた。経過は良好ですが、足の傷のかさぶたが落ち着くまで別居です。
相手を気遣う…というか、血の黒を気にしてむしるパートナーも多いので。  
1102252.jpg

そんなこんなで、ばたばたして
昨夜は記事起こす程度には頭は冷えていたというか…。
駄目なことをやらかしたとき、黙ってるのが一番簡単なんですけど、でも、書ける時は書きます。必要ない失敗を避けられるように。情報を取捨選択してください。これは駄目だろスカタン、と思う事案に出会ったなら、それを反面教師にしてください。健やかな鳥を育ててください。
  
-------
  
マメは単独飼いしろ…といいます。実際、雑居飼育にはあきれるほど向いていない性格です。
で、自分的には2羽ずつの単位が扱いやすいです。特に情緒が不安定な子はパートナーを付けると社会性が身に付いてコントロールしやすくなる。なので成鳥は同性ペア異性ペア両方いますが、2羽で1籠が基本でした。
大規模飼育のかたですと、大きめのフライングケージで十数羽という飼い方もするようなんですが、うちは無理です。逆に過密飼育すればあまりの狭さに喧嘩もしないと聞きますが、一般家庭でそれは現実味がない方策と思います。
  
   
少し前の記事にかいたテラの骨折、
それから今回の渚の死亡事故。
元をただせば、同じ原因が横たわっています。
  
テラ、そして渚は、同じ巣箱から取り上げた雛を、
雛の頃からずっとそのまま一緒に飼育していました。
それぞれ1羽ずつ、別のところから来た鳥を合流させていますが
これは一人餌切り替え後まもなく、集団によく馴らしてから混ぜてます。
  
ですが、昨年生まれでオスは9か月、メスは7か月。
普通はこれ以前にパートナーを定めて独立するけど、この子達はペア組みもできず、かといって外部に向けて里親募集もしないままずるずる。
この時期までの長期間にわたり雑居飼育したのは初めてでした。
  
換羽も終わって、性衝動もあっていい頃。
そして季節は繁殖期。
  
テラは、3羽同居の独身男子寮
渚は、5羽同居の独身女子寮。
奇数でした。

ここから先は推測でしかないですが、とっさの衝動が三角の頂点、一番弱い1羽に向いたのではなかろうかと。
これが偶数だったら、2:2で牽制し合ってここまでの惨事にはならなかったのではないかと思うのです。
  
・ゆとりのある籠、逃げ場のあるレイアウト
・できるだけ偶数
・換羽が終わる頃までには2羽単位に離す
 
が、現時点でざっとおもいつく改善策? です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

鳥日記・雑
02 /25 2011
1102241.jpg
去年の夏、かのこがモルと離れてから、最後に一個だけ産んだ卵。
スゥに暖めてもらったら、思いかけず有精卵で孵化しました。
岬、湊、澪、の妹鳥だからって、海つながりで「渚」と名前をつけました。
かのこ母さんに似て人と馴れ合わない、でもモルお父さんに似て知恵の力に恵まれた賢い子。
1102242.jpg
 
亡くなりました。
死因は、同居していた義兄弟鳥による集団リンチ。
複数の鳥の嘴に血がついていました。
昨夜は手渡しでヒマワリ渡して、朝放鳥してみんなできゃあきゃあ遊んで、その三時間後に籠を見たら…いたましい姿で虫の息で。。
  
生前の最後の写真(流血注意)

急いで隔離保温はしましたが、もう生命力にかけるしかなく。所用で外出して戻ってきたときには、うずくまったそのままの姿勢で亡くなっておりました。頭の周りに透明な液体。重要な部位を傷つけていたのかもしれません。
せめて…最後、静かに意識を失えたのならいいのですが…健康だったから尚更、痛くて苦しかったと思います。
  
どうしようもないともいえます。
でも、仲が悪くていびられれてたのは知ってました。餌箱複数かけたり、こまめにフォローして、それで何とかなると踏んでました。姉3羽もそうやって喧嘩しながら大きくなったから。
籠が増えるのが嫌で、人間の都合を優先させたから。
人災だ、自業自得と冷静に受け止めている自分がいます。
 
マメルリハは喧嘩で血をみる鳥ですが、
ここまで酷いのはうちでは初めてで、ショックです。

この記事、コメいただいてもレスできないと思います。
すみません。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

動物取扱業を考えてる人に1(仮題)

ヒト日記
02 /22 2011
動物取扱責任者の年一回の更新講習に行ってきました。
面倒…ではあるけど有意義な話は聞けたからいいかなー。
1102217.jpg

ここをご覧のかたのなかには、ゆくゆくは繁殖させてみたい、里親募集もしてみたい、って人もいるんじゃないかな。
でも、リアル知人へ差し上げるにも限界があるし、無償だとアタタな人も来ちゃうし、掲示板見ても資格無しは有償駄目って書いてあるしビッダーズも書類要るし、何をどうしたらいいかわかりにくい…。
 
そんな人に向けて、アマチュアブリーダー&動物取扱業について、へらへら書いてみたいと思います。
ハードル高めだけど、個人でも何とかなります!(断言)
長くなりそうなので、何回かに分けます。思い出したらいろいろ書き足していきますね。
   
鳥類における動物取扱業を俯瞰した記事は「飼鳥情報センター」さんに譲ります。
あわせてご覧ください。
  
★まずは自分の方針・目標をはっきり持とう。
どうして繁殖させてみたいのか考えてみよう。
そのためにどうしたらいいか、漠然と未来予想図を考えよう。
   
そのうえで、やっぱり繁殖に本格的に取り組みたいのなら、動物取扱業の登録を前向きに検討してみましょう。費用もかさみ、大変ですがメリットも大きいです。
 ・小鳥、特に小型の子は被捕食者ですから、一回の繁殖で何羽も孵り、シーズンに2、3回の巣引きもありえます。ですが、全員を養うのは至難の業。無理に抱え込んで飼育崩壊するのは、人間も鳥も非常に不幸なことです。
登録すれば、適正な数の良い種鳥を残し、他の子を外に出していくルートが作れるようになります。
 ・多くの里親掲示板が利用できます。ショップへの卸販売が可能になります(まずもうからないけど)。
 ・他の禽舎から、正規ルートで鳥を購入できます。(動物取扱業者は、ほんとは未登録のモグリから鳥を購入できません)



★動物取扱業の準備の準備をしよう。
 
各県によって少しずつ要項は異なりますが、参考までに東京都のページにリンクします。
動物取扱業を営まれる方へ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/dt_gyou/index.html

  
私のような個人ブリーダー(言っちゃった…)は「販売」のカテです。
「動物取扱業」を営む事業所1箇所ごとに、
「動物取扱責任者」を置きます。私は事業者 兼 動物取扱責任者 です。
 
動物取扱責任者になれる人は条件があります。簡単にいうと
 
1・ショップで働いた経験が半年以上
2・学校で動物に関する専門教育を受けてる。
3・動物がらみの資格を持ってる(種類は指定あり)
のどれかを満たしてる人。

   
これ、素でクリアできる人は少ないんじゃないかな。
なので、これから何かはじめるひとは
・ペットショップなどに勤める友達に一筆お願いするで真面目に半年働かせてもらう
・何か認定資格を取る 
 ことになるかと。
ちなみに前者は、小鳥を扱ってる場所で働くべし。ショップで働いていて経験豊富にもかかわらず、鳥類を扱っていなかったために申請が通らなかったケースが報告されてます。
  
普通は資格が手軽。これも、これから取るなら鳥に関わるものを選ぶこと。地方によって独自の資格があったりするので、これはおすまいの県の要項を確認して。
全国的に定番なのはこの2つ。
 
家庭動物販売士
愛玩動物飼養管理士
 
家庭動物販売士のほうが、講習まで受けてもトータル30000円。若干安いですし試験の難易度も低めのようです。申し込みのタイミングによっては取得まで非常に短期間ですみます。
ただし、登録更新が2年ごとにあるので要注意です。
  
愛玩動物~のほうは、申込みが年1回(23年度は4/28までですよ)。申込みから資格取得まで丸一年かかり、スクーリングもあるし、試験もうけなきゃならない、費用も33000円かかります。
が、こちらは一度登録すればずっと更新不要なのが強みです。元々小鳥系の団体なのもポイント。
なので、私的にはこちらをオススメ。
 
が、この通り、資格満たそうとするだけでえらく時間がかかります。なので、「準備の準備」なのですよ。ふぅー。
でもね、グダグダ考えてるよりは急がば回れ、なのです。
 
 
業の登録申請については、また日を改め次項にて。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

上に貼った写真の、直前に撮られた没バージョン。
端にいたパステル子がコケて落ちる瞬間(^^;;;
去年の春仔たちです。
いろいろ大変だったけど、 賑やかでたのしかったなぁ。
1102218.jpg

鼻づまり治療中っぴ

鳥日記・雑
02 /20 2011
手許不如意とかぺんぺん草生えそうって呟きながら、
つい散財してしまいます。アホすぎるー。
1102214.jpg
 
1102215.jpg
セキセイインデックスは、トリ系文具では定番ミドリの。パイド入れてくるなんて、相変らず肋骨の隙間を突くというか、ニッチな需要をわかっていらっしゃる。。

--------
さて。
リオ君は呼吸器系統が悪く、くしゃみ鼻づまりがあります。投薬治療と一緒に、鼻掃除(フラッシュ)して改善を図ってますが、あんまり芳しくありません。
鼻コブがぶくーっと腫れたり、鼻の穴が小さくなったりしてましたが、いまは形が崩れて埋まっちゃってます。
うーむ。
空気通ってないのにかけても効果薄い?? ということで、一時通ってたネブライザー治療も中断中。
1102212.jpg
  
比較用に健常マメを捕まえて同じ光線状態で。
モデルは青マメ♀の幸(さち)。
こうして比べると、いかにリオの鼻が塞がってるかわかると思います。
1102211.jpg

気道疾患は事実上対処療法になります。
今までの薬と種類を替えて反応をみることに。で、その新しい薬なのですが…どの薬でも交換直後と一日後は色味が変わりますけど、史上最高にイケナイ感じの色合いに。
1102213.jpg
   
うわぁお。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

もりぞー写真館【画像中心】

鳥日記・雑
02 /19 2011
裸ヒナ画像から始まります。
苦手な人注意!!

  
明日お渡し予定の、緑の坊やの写真をかき集めてみました。
あれもこれもと思ったら、凄い枚数になっちゃった…。

12/20(生後3日) あおむけに転がされてます。ころん。
1102191.jpg
 
12/26 ぽわ毛がはっきりしてくる。
1102192.jpg
 
12/29 巣材交換(セキセイの食べカス…)。ウッドチップは見慣れないからか親鳥が掻きだして捨てちゃう。普通の巣箱をまだ澪に見せてあげられない。ごめんよぅ。プラ箱のためどうしても蒸れやすく、そのため、雛が成長にするにつれ交換頻度は上がります。
1102193.jpg

1102194.jpg

年明けて1/8 手前が緑、奥が青(倫ちゃん)。
1102195.jpg

1/11
1102196.jpg

1/15 なんともいえない目つきから「のぞみちゃん」呼ばわりされてた頃。
1102197.jpg

1/17
1102198.jpg

1102199.jpg

1/19
1102201.jpg

1/22
1102202.jpg

1/23
1102203.jpg

2/1 完全に若鳥。だけど挿餌がまだまだ切れなくて
1102204.jpg

2/2 慣れの悪さに音をあげて、兄弟を分けた…。
1102205.jpg

2/12 袖のトンネル。
1102206.jpg
 
2/18 最後の夜だから久々に一緒に。妹をはみはみちー。
さっき見たら、頭どうしをくっつけて眠っていました。
1102207.jpg
 
1102208.jpg
 
明日から、兄鳥は新しい家に、妹鳥の倫(りん)ちゃんは残留と道がわかれます。 後半に、その、なんともいえない目元から「モリゾー」のもーちゃんとも渾名されちゃってましたが、きっと素敵な本名を渡してもらえるでしょう。  
線が細くて、ちょっと内気さんな子だけど、元気で楽しく暮らしてくれたらいいなと思います。あともうちょっと、人間と遊んでくれたら…いうことないんだけどなぁ。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

遺伝の話を実例で。

民間療法
02 /19 2011
御質問いただきました。
質問者さんには既に回答お伝えしたんですけど、せっかくなのでブログでも。バリバリ文系で用語とか定義とか正確じゃないし、相変らず説明下手でアレなんですが…。
 
問:グリーンspルチノー・ブルー とルチノーspブルーのペアです。子供はどんな子が生まれますか。その確率は?
 
答:緑と黄色が多目の4色丼です。

 
マメルリハのメジャーな遺伝子のほとんどが、常染色体上の劣性遺伝です。(ダーク因子など、違うのもありますけど、今のところレアな豆です)
ですので、雌雄は関係ありません。便宜上性別も書きましたけど、♂ルチノー♀グリーンでも結果は同じです。
 
生殖細胞の組み合わせパターンはこうなる。
1102181.jpg

で、表にするとこうなる。(クリックするともう少し大きめの画像になるよ)
1102182.jpg
 
…というわけでした。
 
ちなみに、時々ショップなどで見かける表記、
○○(色名)spアルビノ =○○(色名)spルチノー・ブルーです。
言い方が違うだけで、同じものです。
  
  
関連する(そして読むとかえって混乱するであろう)過去記事はこのあたり。
  
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

リオ君のお宅訪問(HOEIミレニアム手乗り)

鳥雑貨
02 /17 2011
もう1本行けそう。
 
リオ君のお宅を訪問してみましょうか。
リオは身体が弱くて、激しい運動はできません。
そのため、小さめの籠に住んでいます。
現在のケージはHOEIミレニアム手乗り。
ちなみに、健康体のマメに新しく買う場合で、置き場所もそこそこ確保できる場合は、ねね的にあんまりお勧めしない籠です。これでも飼えるんですけど、パワフルで遊び好きなマメルリハには狭いと思います。
  
1102166.jpg
正面から。
デフォルトで止まり木1本、みよし餌入れ2個がセットされています。
籠の幅を考えると、入れられる止まり木は1本がせいぜい。
止まり木兼用玩具に、かじり木コーンが入っています。
天井にはチエンリングが。
リオは、これを上手に金網に嵌めて遊びます。
謎の芸術作品? みたいなモノができてるので面白い。
 
1102167.jpg
上から。
糞がつきにくいよう、重ならないようにレイアウト。
付属の餌入れは使っていません。
扉は出入り口その2となっています。
水入れは、薬水なので、プチカップイージー(とりきち横丁さん扱い)を利用。
角がないので洗いやすい。外すの簡単。
餌はペレットオンリー、マルカンのジャンハム用の陶器を使用。 
水槽暮らしが長かったので、雛の頃からずっとこれに餌を入れています。非常に安定性が良く便利です。
床に転がる木片は、カブトムシ用に市販されてるもの。
少しずつ齧って壊したり、粟穂を乗せる台になったり。
 
カトルボーンはあげてません。
シード食でないのもありますが、カルシウムと薬は相性が悪いから。

1102168.jpg
ぴっ!
モフられて変顔になっても、くしゃみしてても
今日も病気なりに、ぴっぴきと達者で暮らしているのでした。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

骨折テラ君の一部始終

鳥日記・雑
02 /16 2011
1/22に、青マメ♂のテラ君は骨折をしておりました。
普段はかなりの暴れん坊で、元気のいい若手マメなのですが、
籠の端に座り込んでて、何事かと。
取り出してみたら、片脚に力が入らず、これはいかんと翌朝病院へ。
1102164.jpg 
ぽっきりと。
レントゲン見ましたが、素人目にもはっきりわかるほどの単純骨折。
  
ギプスで固定して直すこともできるけれど、手術でピン入れたほうが綺麗に治るよ?…ということで、コストは嵩むけど後者を選択。
小鳥は小さいので、ピンニング手術のピンは注射針で代用します。術後はボンドでコッチコチに固定。これは数日で取る。
写真はボンド固定も取れた、術後一週間。
(苦手さんのために文字リンクで。画像はこちら
肘? にまだ抜いてない金属の頭が出てるのわかりますかね。
フトモモのズボンは、処置のため抜かれてます。
  
固定用のピンは、14日くらいで抜く。
待合室で処置を待ってたら、ドアの向こうからテラ君らしき「きゅおーー?!」って声が聞こえました。結構痛そうな雰囲気でしたが、当日すぐ帰宅でき、あとはけろり。

1102162.jpg
ピン抜いて数日後の写真。いい感じに握力も戻って、2/15でめでたく投薬&通院終了となりました。まだ脚をかばう動作をするので、ウイングキャリーの個室住まいです。放鳥はしてません(一度逃げ出して大捕り物になりましたが)。
もう少し、脚の動きがもどったら仲間と合流できるかなぁ。
足の指先がないのは今回の事故ではなく、雛時代にかのこ姐さんに噛み切られたからです。
  
1102163.jpg
なんですかその挑戦的な目つきは。
よーし、おみ足むき出しの写真も貼っちゃうぞ。
1102165.jpg

テラと同期の子達、みんなカメラ嫌いなんだよね。
小さいとき、あまり撮らなかったから仕方ないね。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

お休み終了っ、更新再開します。

鳥日記・雑
02 /12 2011
ずいぶん長くお休みいただいてしまいました。
人間もトリも、ぼちぼちやっております。
1102121.jpg
 
ブログ書くのやめていた間もSNSだの某知恵袋だのに書き込んだりしてて、なんでしょうね、結局通常運行といいますか、ミイラ取りがミイラになるような。。
あまり連続して長い時間ディスプレイを見ることができないので、万事ゆっくりになってしまいますが、無理しない範囲で、色々ほそぼそ書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。
 
バードシッターSNSに登録してみました。
面白い試みだなと思ってます。
まだまだ人数少なくて、賑わってるとは言い難いですが、ミクシィのコミュなんかも最初はこんな感じだったなーと。もうちょっと人数が増えるとスムーズになりそう。
興味のあるかたはぜひー。

1102122.jpg
休止中に生まれた、澪っち×はっちゃんの仔2羽。
すっかり若鳥に成長しました。
兄? は澪ちゃんに似ちゃって、線は細く仕上がっちゃったけど
コントロールはなかなか。ばしばし飛びます。
あああ…。
ベタ馴れにできる魔法の手が欲しい。



初ニコ動です…。 
同じものYouTubeにもあげました。。
動いてないのであまり動画の意味ないですが。 

後ろはたまたま流れてた懐メロです。
Webラジオ? の類。


もうひとつ動画行っておきます。
オカメ隊長の最近の歌。
ファンファーレ、どうしても音符がひとつ抜けます。


  
普通の曲も吹いてみせていて、すごく興味持ってくれてるんだけど、なかなか憶えるまでに至りません。私の口笛ばかりが上手くなりますどうしてくれる。かめちゃん隊長自身は、毎日へんてこりんなオリジナルソング歌って、しなもんちゃんを口説いています。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。