【転載】関東の水道水の安全性はこれくらい。

鳥日記・雑
03 /25 2011
3/23付け 「リトル☆バード」小嶋先生のブログで
小鳥と水道水の件について見解が上がっています。
結論から言うと神経質になる必要ナシ。
 
本文のみ転載をしましたが、元記事コメント欄では質疑応答があります。気になるかたはあわせてお読み下さい。
http://blog.goo.ne.jp/littlebird_since2002/e/3fda8fb5e1996ca846000fc1b8f232b4
 
---以下転載
 
電話が鳴り止みません・・・

「鳥に水道水を与えて良いか?」というお問い合わせがあまりに多く、
診療と入院管理がおぼつかない状態となってきましたので、
緊急にアップさせていただきます。


現在の放射線レベルでは、成鳥に対する健康被害はないと
私は判断しています。

飲料水からの被爆で考えなければならないなのは、
放射線の総量です。

現在の濃度であれば、
健康な成人がある程度の期間摂取しても
問題にならない総量にしかならないと発表されています。

鳥は体が小さいので、心配されるかもしれませんが、
その分、飲む量も少ないのです。

ということは、鳥が”極端に放射線に弱くない限り”
人と同様に考えて良いわけです。

そして、鳥の細胞(DNA)が、放射能に弱い!という話を
私は聞いたことがありません。

というわけでして、今のところ心配はいらないと思います。

雛に関しては、人同様、”万が一”の可能性があるので、
水道水を控えた方が良いかもしれません。

ペットボトルの水を使う際、みなさん軟水or硬水を気にされますが、
どちらでもかまいません。

ミネラル制限を言い渡されている場合だけは、軟水をお使いください。

みなさな、くれぐれもパニックにならず、
落ち着いた対応をよろしくお願いいたします。

----転載ここまで。


今朝はテレビのワイドショーをくるくるチャンネルなめながら流し見してましたが、おい、もんたーーっ!!(怒)
スッキリでコメントしてた眼鏡の教授さん、わかりやすいなぁ。

さて。もういっちょ。
最近2chで荒らしテイストで貼られるコメントで、
本来はこんな所に持ち出す類じゃないんですが…。
わかりやすい例じゃないかなぁと思うんでご紹介。

-----(転載ここから)
東京で検出された放射性ヨウ素は210Bq(ベクレル)/kg(リットル)

Q:どのくらい飲んじゃいけないの?
A:10000Bqのヨウ素は0.22mSvの内部被曝を起こすそうです。

Q:だからどのくらい飲んじゃいけないのかと。
A:0.22mSvの内部被ばくを起こすために、
50リットル飲まなきゃいけません。

Q:こたえろや、どれくらい飲んだらあかんねん。
A:一般人が被曝して良いのは1mSv/年なので、
一年に250リットル飲むと限度です。

Q:ええと?
A:大体、十日で6~7リットル飲むと限度です。

Q:わりと普通に飲めますね。それを超えるとどうなるの?
A:特に何も起きません。そもそも自然放射線が2.4mSvありますので、1mSvを越えたらそっこー何かあるようじゃレントゲンも取れませんし、飛行機も乗れません。

Q:じゃあ、放射線の影響が出てくるにはどれくらい飲むと危険なの?
A:目安として、実際に影響が表れてくるのは1Sv(=1000mSv)くらいです。とりあえず、100mSvが放射線の業務に携わる人が一発で受けてもいい限界の値なのでひとつの目安になるんじゃないでしょうか。

Q:つまり、どう呼びかければいいんだ。
A:「毎日、バスタブ(200リットル換算)の水を三杯以上飲むのはやめた方がいいです。また一日にバスタブ13杯以上の水道水を飲む生活を一年続けるとマジに放射線の影響が出かねません」

Q:乳児に飲ませるなというのは?
A:子供は甲状腺がちっこかったりしてヨウ素を吸収しやすかったり割合が大きくなりやすいのと、発育途中なので何が起きるかわかりません。乳児にバケツいっぱいの水を毎日飲み干せというのはやめてあげてください。

Q:ところで、その210Bq(ベクレル)/kgの放射線って強いのか?
A:鳥取県の三朝温泉のお湯は2000~2500Bq/リットルくらいです。飲泉療法ばっちこいであります。


数値に変動がなければ現実はコレ。

---(転載ここまで)


プルサーマルな3号機が煙吐いたり、花粉と黄砂で黄色く汚れる車がある1日だけ黒く汚れたりとか、ゆらゆら余震とか、心配なことはいっぱいあるけど、ずぶとく行きましょうかね。

今日のブログ(って転載記事貼っただけですが)一緒に担当は"餌箱ぴよ"倫ちゃんでした。ちょっと怖がりさんなツンデレに育っています。そろそろ換羽だね。
1103251.jpg
  
【3/26追記】
水道水は川や湖から取水します。ので、品質が一定しないのがあたりまえなものです。悪天候の日は川の水が濁るので、(いま話題のヨウ素のほか、従来から含まれていた)残留物の値も高くなりがちです。
非常用に持つなら、天気の良い日に汲み置くといいのかなと思います。
LBの提案、一番確実と思われる冷凍のほかに常温保存の説明。参考まで。
★災害用保存水(横浜市衛生研究所)
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/life_inf/mizu/hozonsui.html

はじめましてリク君です。

鳥日記・雑
03 /21 2011
更新停めます…といって、舌の根も乾かないうちですが、
メンバーが一羽増えましたのでご紹介。
1103213.jpg

急遽うちに何ヶ月か下宿することになりました。
グリーンの男子マメ。リク君といいます。
よろしくお願いします。
1103211.jpg
  
ずっと一羽飼いの彼、うちのドア開けた瞬間に聞こえる鳥の声に硬直。硬直解けたら超動揺してごにょごにょ人の真似らしき音節を喋って、「りっちゃん!」と連呼しております。
だ…大丈夫か…?!
1103212.jpg
  
ショップ等から購入した時もそうなんですけど、新しい場所に来たときは落ち着かない子が多いと思います。2、3日のあいだ毛布やタオル等で前面以外覆っちゃって、刺激を減らしてやる。先住鳥がいるなら検疫かねて、少し離れた静かなところに置く。水交換や掃除の時など、(相手が理解してないと思えても)声をかけてから動作する。おまじない程度ですけれどね。
 
-----
リク君、飼い主さんと難を逃れて北東北から上京してきたものの、次の一時逗留先にどうしても連れていけなくて、長期預かりすることになりました。
  
これから疎開も本格化するでしょうから、似たようなケースで困る方はでてくると思う。
鳥や小動物、一時受け入れを表明している飼い主さんは何人もいらっしゃるんで受け皿はあるんですが、輸送がボトルネック。ここさえクリアできれば…!! 
 
節電の御時世に、電気喰いながらぺたぺた。
ニコ動だけです。すみません。
09春~最近までの画像を使用、既出ばっかりです。



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

当面休止します。

鳥日記・雑
03 /18 2011
写真は今朝のペーター君。もう5歳くらいになるのかな。
1103181.jpg


阪神大震災があったとき、会社の小さなテレビデオ使って、肩寄せあってニュース見て、その光景に呆然としたことを憶えています。
でも、東京では日常に大きな支障をきたすようなことは起こらなかった。
  
関西圏、いまそんな感じじゃないかな。
ニュースで刻一刻と変化する状況を伝えてくるけれど、普通に生活ができる状態。
 
震災復興、現地での直接的な支援も大切だけど、経済がしっかり動いてないとその速度は緩まる。だから、自重せずにきちんと普通に暮らす。生産し、消費する。
世の中を回す。
癒し成分補給も関西圏ブロガーに任せたぜ!
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
-----


この数日の混乱で鬱スパイラルに入ってしまって、どうにも悲観的な考え方しかできなくて。だからごめんなさい。五体満足で衣食住もまったく困ってないのにね。ネットにはつないでます。お問い合わせ等はコメ欄からお願いします。(鍵コメにもできます)

鳥インフルエンザに関して流し読み

ヒト日記
03 /17 2011
地震のニュースにかき消されてますが、
千葉で2例目の高病原性インフルエンザ検出のニュースが流れています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000507-san-bus_all
   
室内飼いの個人宅の飼い鳥に関しては、
普通の管理をしていればまず心配ありません。
 
屋外飼いの場合、禽舎周りもこまめに掃除し、野生動物の餌になるものを
散らばしておかない配慮は必要かと思います。
 
日本野鳥の会より、鳥インフルエンザ関連記事
http://www.wbsj.org/nature/infection/influenza/index.html
考えかたの参考になりそうな記事
「鳥インフルエンザと餌台について」
http://www.wbsj.org/nature/infection/influenza/110201.html
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
 
----------



ショパン母さんが久々にネットに出てきてるんだし、
息子もちょっと出ておいで。
1103171.jpg
  
耳をほぐほぐして癒してくれてるのはピコ君
1103172.jpg
  
ほぼ実害のなかった地域住まいだったのですが、毎日のように続く余震で、インコ達にもじわじわ影響が出てきました。オカメは小パニックのみで耐えてましたが、とうとう風切り羽根が何本か抜けて血も出てしまいました。マメルリハの一部は毛引きに走っています。
上の写真のモルも、風切り羽根の先を全部齧り落としてしまい、飛べなくなっています。
いま彼らにできることといったら、意識して声をかけることくらい。
  

前の記事、一応ボランティア登録をしました。
個人的にも緊急預かりはいたしますので、北関東で避難を余儀なくされそうな方はお問い合わせください。当方東京城南地域です。35籠4台分程度は即対応します。

ボランティア募集告知が出たよ

ヒト日記
03 /16 2011
日本愛玩動物協会から、
◇「東北地方太平洋沖地震」の被害に遭われた方々への
お見舞いと動物救援活動について(2011.3.16更新)

の告知が出ました。
  
詳細に関しましては該当ページをご覧ください。
http://www.jpc.or.jp/tohokukanto-daishinsai.html
  
義捐金、またボランティア募集の告知があります。
 
ボランティア登録はメールでも可能です。
書くこと、メアドは上のリンクで確認を。
(かきにくいかた、コピペでおつかいください)
【参加可能な活動内容】
【名前】 (ふりがな)
【申請日】平成23年3月 日
【種別】 
【性別】 【年齢】 【職業】
【住所】郵便番号

【電話番号】家電 携帯 ファックス
【メールアドレス】
【預かり可能動物、頭数】 
【車】 
【専門資格】 
【行政への登録】
------------------------------
  
一般のかたでも参加は可能です。
ご検討お願いします。

ヘッドラインな感じで拾い読み(3/15若干加筆)

ヒト日記
03 /15 2011
3/14に書いた記事だったんですけど、ちょっと書き加えたり削除したり。
また、鳥ネタでないので、あとで消しちゃいます。
  

伊東から義母が上京してきてます。
顔見れるのは安心で嬉しいんですが、急な訪問どうしよぅ。
…と思ってたら伊東線とまって帰れなくて、義妹が車で送っていきました。
 
知人の伊豆急勤めてる人も、なにかと大変そうで…。
家にはケナゲな可愛い嫁が待ってるんだから頑張れ♪

簡単に覚え書き程度にいろいろ。
  
ねね宅は東京都区内です。
なので実害はほとんどなかったとはいえ、震度5弱は相当なものでした。
まだ、報道に乗らない程度の有感地震がぱらぱらあります。  
  
都内の脆弱さは雪のたびに思うのですが、
もうちょっと何とかならんかのう。
そして、都会の一部の人の危機管理能力の微妙さも知り。。
うーん。  
たぶんに首都機能の維持ってことなんだろうけど、
なのにこんな頼りない街の雰囲気で、有事の際に大丈夫なんだろうか。
     
そして電気停めるなら、被災した場所でなく都内の住宅街でいいだろうが

運輸系の混乱、やはり私鉄は統制がとれてる。
混乱はしてるが頑張ってる。
  

2次災害になりそうな、福島の動向が気になる。
が、わかんなくて怖くてモヤモヤしてましたが
このサイトの説明はわかりやすかった。
ま、報道が全部その通りとは思っちゃいない。
http://s.webry.info/sp/ottyanko.at.webry.info/201103/article_5.html 
 
リンクもうひとつ。コメント含めて読むべし。
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2406950.html
 
もしもの時の放射能対策について。
つい好きでもないおぼろ昆布買っちゃったじゃないかをい。
お吸い物うまかった。
http://ikimonomatometyou.blog40.fc2.com/blog-entry-337.html

節電プロジェクト、通称『ヤシマ作戦』
ふざけた名前なんだけど、情報が集約されてる。
http://yashima.me/about.html
 
東電のページ
http://www.tepco.co.jp/index-j.html
  
被災ペットの支援2件について紹介するJuna Daysさんの該当記事にリンク張ってましたが
一旦削除して元ネタに貼り直します。
何がいちばん効果があるかは自分で検討を。
私は求められれば応じますが、今回は自分からは動きません。静観します。

http://hdp-genkoku.net/

http://angels2005.org/
   
ミクシィ内「東北太平洋沖地震の動物コミュ」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5523451

小鳥の宿mi ya gi内の
【災害時小鳥サポート】
http://miyagi.fc2web.com/support/support.htm

   
ペットの避難について。All About過去記事
http://allabout.co.jp/gm/gc/70953/
 
(3/16こそっと追記)
こんぱまるが13日付け新着情報で預かり支援表明(千葉店)。ショップのキャパを考えると限界はあるものの
オウム飼いさんには役立ちそうです。
http://www.compamal.com/cgi-bin/wnew/topics.cgi

リンク追加「バードシッターSNS」

リンクの広場
03 /11 2011
「azukiのオカメーズクラブ」よりバードシッター制度紹介ページ
http://www.okame.com/05bs.html

ちょっと前の記事でも紹介させていただきましたが、
改めて横カラムリンクに追加いたしました。
金銭の絡まない、相互扶助的なもの、SNSは人をつなげる場所を提供してるに過ぎません。
プロシッター・預かり業者紹介ではありませんので、利用の際は節度を持って。でも、いざという時は頼れるし面白い試みだと思ってます。
私も一応登録してます(プロフページはこんな感じで書いてみた)。


また、3件、一旦横カラムのリンクを外しました。
 
「とりこや」さん
http://torikoya.shop-pro.jp/

使いやすい手作りのバードベッドを作られてて、今も活動・販売はされてるのですが、ショップ活動にギリギリしか関われない状況が続いてるようなので…。
ひとこと日記でいいから、MARさんの明快な文章と、インコ達の顔をちらっと見たいぞ♪
  
Cherry Angelさん
http://cherryangel.web.officelive.com/default.aspx

コザクラとオカメを飼っておられるのですが、サイトの方長らく更新停止してますし、引越しされて所在も変わってます。これを見て問い合わせが入っても困るかもということでリンク外しました。 
 
Angel Bird ☆彡さん
http://angelbird.blog.shinobi.jp/

S家の羽衣ちゃんつながりで知り合ったブロガーさんでした。
残念ながら更新終了、削除予定とのことで外しました。
またいつか、明るくインコ話をしたいものですよ。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

卵詰まりで病院に行ったよ

鳥日記・雑
03 /09 2011
今日のできごとより。
次から次へっと、あんたたちは…とボヤきたくなりますわ。
    
イエローの姫ちゃんのお腹に初めての卵ができました。
コドモ扱いしてましたが、昨年の6/22生まれですから生後8か月。シングルですが彼氏はいますし、早熟の家系でこの季節柄。自然の摂理といえましょう。
 
土曜に腹がふくれてきたことに気づき。
日曜はかなり下まで降りてきて生みそうなお腹に。様子見てましたが、寒そうにしてるので隔離してプラケースで強め28度-30度保温。
月曜いっぱい、暖かくて静かなところにいてもらいましたが
火曜朝になっても出てこないので、病院に電話。診てもらうことに。
1103081.jpg
火曜朝の状態。普段はもっと隙がないんだが…
1103082.jpg
掴んでみるよ。下腹が大きくなって地肌が見える。
1103083.jpg
殻が形成されてるから、かため。というかぷよっとはしない。


カルシウム剤の注射、それから卵は殻を破壊して出してもらいました。軟卵ではなかったけれど、細い身体に比して、立派なサイズの卵ができてしまい、それで出せなかったと。
体力を消耗してしまっているので、不安なら入院を…とすすめられましたが連れて帰って来ました。10日分の薬(消炎剤)。この間、キャリーケース病棟で養生です。
姫ちゃん、無事に済んでよかったのー。
  
これが帰宅後の下腹。元通りに収縮するまでは何日か、かかると思う。
1103084.jpg

------
卵詰まりはメスの小鳥の死因のなかでも上位にランクインする、気をつけなければいけないもののひとつ。
ですが、どこまで待ってていいのか…という見極めが、初めて見る人には多分、しにくい。
産卵すること自体は病気でもなんでもない。
お腹に卵ができても、実際に産卵するまでは少し時間がある。
だから、出なくても、もうちょっと。明日までにはきっと…と見守ってしまって結果的に危ない橋を渡ってしまう。
★腹に卵ができてからの日数をカウントして、待ちすぎない。
★だるそうなら早めの対処を(健康で安産な子は腹ポテでも食欲あって元気です。産卵直前でもなければ膨羽なんてそうそう見ない)
      
今回は人間の手で取り出しましたが、投薬で産卵を促すケースもあります。また、卵を出すにしても割らずに出す場合、割って出す場合、帝王切開と症状におうじて様々です。
  
怖い例として、地層の奥の過去記事から見守りすぎて大事になった頃の記事を2本ほど。
 
当時の自分のアホさ加減晒す記事ですが…呑気に自力産卵を待ってる間に2個目の卵が形成され、腹膜炎起こしかけまで行きました。
ちなみに、費用のことぶっちゃけるとこの時は入院手術で8万ほどかかってます(その前後の通院含まず)。当時はまだ池袋の病院利用者だったから、蕨の本院まで連れて行かなきゃならなくて滅茶苦茶遠かった。
こうなる前に思い切った判断ができ、早く処置できれば、インコ、飼い主ともにここまでのダメージを受けなかったはずです。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
  
昨夜は昨夜で、すぅが喧嘩ふっかけて、流血沙汰で青色吐息。。病院ついでに止血剤クイックストップ分けてもらってきました。使える部位はかなり限られるけど、お守りがわりだ。

ペア組みの年齢差って、気にしてる?

鳥日記・雑
03 /05 2011
1103041.jpg

今日はペア組み時の年齢差のお話でも。

いつも遊んでいただいてるAngel*Birdゆみさんちで、白マメ(ブルーパステル)雛が里親募集きまりました。それから、サイトにまだ出てないけど、シナモン&クリームペアの文鳥さんが抱卵中なんですって。うーん恋の季節、春だねぇ♪ 特に九州方面で手乗り雛お探しのかたがいましたら、行ってみてくださいねー。
  
なんくるないさっ!
  

インコ系のペア組みの時のアドバイスで、「オスの方がメスより半年くらい年上だといい。メスのほうが年上だと、メスは気が強いので喧嘩になったり、最悪流血することがある…」
というの、聞いたことがありません?
たぶんに、昔からインコを飼ってた人たちの経験から出てきたもので、参考にしていい意見だと思う。んだけど…。
 
ところが、前記事のペッパー、Qちゃん、両方とも年上妻。上のゆみさんの所も年上妻。里親様のところでペアになった子で、私が把握してるだけでも年上妻が他にも何軒か。
  
現在のうちのペアの場合はこんな感じです。はっきりわからないアルプス家やオカメーズ、ほぼ同年齢とわかっているペアは抜きました。太字が年上、括弧内は年齢差。
  
(セキセイ)
セラ  いつは(3年5か月)
(以下マメ)
政宗   すぅ(7か月)
ジン   ゆっきー(1年8か月)
そら   シェリー(6か月)
まりん  ひより(4か月)
たっくん  風(7か月)
はっちゃん (8か月)
まつもとさん リーフ(1年9か月)
りく    るん(1年6か月)
テラ    みくる(1年9か月)
 
雄が年上 5組
雌が年上 5組 でした。
   
というわけで、マメルリハの場合で、必ずしも結果を追求しない家庭内でのペット飼育であるかぎりですが。年齢差とかどっちが年上とか、だから最初に迎える子の性別は…なんて、あまり考えなくても、たいした問題は起こらないのでは? という気がいたします。
  
ペアリングの難しい鳥だけど、気に入れば一直線。雌でも気に入った相手なら親愛のアピールをガンガンする。
セキセイやオカメでもメスの親愛の情アピールは見かけますが、マメはストレートな表現をするなぁと。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村



次こそは動物取扱業の後半を書き足したいです。
画像入れようと思ったら、
ちょっとお尻が重くなっちゃった(汗)


【リンク追加】マメルリハの~☆ミントとペッパーとその家族☆~のブログ/動画紹介 【里親様より】

リンクの広場
03 /02 2011
まつもとさん×るんちゃんのAYペア。
残念ながらこの2羽から生まれた子供は計4羽だけで、
親はずいぶん前にペア組み解消してしまいました。
(余談ですが、るんもまぴも元気でうちにいます)
 
が、里子に出た息子のペッパーが、
元気に子孫繁栄して血を繋いでいます。
ブログ開設されてますのでご紹介をば。 
  
マメルリハの~☆ミントとペッパーとその家族☆~のブログ
http://pepparmint.seesaa.net/

   
大切に育てていらっしゃいます。
コロコロと可愛い雛写真がたくさん。軽く萌え死ねます。
ああかわいい。ぷっくぷく。
    
ここいろんな方が読まれてるので念のため…。「里親募集」の言葉こそあるけど、現時点ではリアル友人関係の里親さんばかりで、いわゆる「動物取扱業」の範疇とは非常にかけはなれた状況であることを申し添えておきます。(なので、嫁いだあとの報告記事がたくさんあるのだ)
    
ペッパー君の過去記事  
---------



もう一件、里親さまから近況報告いただきました。
 
メイちゃん。グリーンの綺麗な男の子マメルリハです。
一羽飼いの王道を爆走してます。
ずいぶん前、オフラインで動画を何本か見せていただいてて
その、あまりの芸達者ぶりに舌を巻いてたのですけど
とうとう動画サイトデビューです。既に何本か上がってます。
全世界に発信しちゃってるんだし、貼っちゃってもいいよね?
えいやっ! 字幕があってわかりやすいのを。



メイ君の過去記事 
 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

【里親様より】Qちゃん1歳。

いただきもの・里親様より
03 /01 2011
大分の里親様から、昨冬の卒業生Qちゃんの
近況報告をいただきました。

パートナーのアオちゃんに、もちもちぴたっ!!
2羽とも大人のマメに成長しました。元気そう。 
  
P1010165.jpg

亭主関白なんですって。
卵産み始めると、ヨメは何となく迫力出るよ~?
P1010171.jpg

ありがとうございました。
 
一年前の幼い顔の写真はこちら  

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)