白のお嬢さん、手乗りに戻ってくださらない?

鳥日記・雑
11 /21 2011
里親様が仮決定したアルビノちゃん。
手乗り崩れて…いや、そもそもほとんど手乗らずな彼女、なんとか戻したいところ。
非番で家にいた"猫遣い"旦那に泣きつきました。
私だとほんとに、まったく、駄目なんですが…
  
1111211.jpg

彼に言わせりゃ「いい子だよ?」
何か思い出したかいな?
首のうしろの温かいところが気に入ったようで
髪の毛のなかに刺さっておりました。
1111213.jpg

1111212.jpg
こっちは現パートナーのフルート嬢。
彼女も挿し餌あがりではあるんだけど、うちに来てからは手乗りで人と遊ぶってよりは鳥と絡むことのほうが多かったからなぁ…。
でも指に乗ります。これは里の教えがいいからだ。
 
1111214.jpg
同性ペアで卵産んじゃうほどの仲良しですが、元々フルートは鑑賞や子守のためではなく異血導入のために他禽舎さんから呼び寄せた鳥。カワイイ顔立ちなので、機会さえあれば一度は娘鳥を見たいですねー。
そのためには素敵ホワイト男子を探さなきゃならんが…。

こっちのアメホワちゃん達も里親募集中です。一応…。
若いからまだまだ好奇心旺盛、見てるだけで面白い2羽。
1111215.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

ダイソン掃除機DC36 VS オカメ粉

鳥雑貨
11 /12 2011
ねねは掃除機クラッシャーです。
確かに動作が若干荒っぽいのは認める。けど、結婚以来3~4年ペースで一台破壊してるのは多すぎだ。先日まで大手メーカー国産サイクロン機使ってたのですが、補修部品が入手できなくなって、最後は紙パック入れて使用。パック内に溜まったゴミを数回ほじって(^^;; それでも紙パック1週間しか持たないし、モーター過熱してちょっと怖いし異音はするし…で諦めました。
もちろんパワーブラシはとうの昔におしゃか。コードは巻き戻りませんが何か…?
    
国産機は機能的で価格も手ごろで、サイクロン機構も良くなってるのわかってるのですが、どこのメーカーでも補修部品買うのに毎度たらいまわし喰って苦労させられてるので今回はパスしました。予算で国産機2台乗り継ぐこともできますが、あえて評価まっぷたつに割れるダイソンで。
対抗馬は半ばヤケクソで工事現場用のケルヒャーを考えてた…。
    
Dyson カーボンファイバータービンヘッド DC36THCOM
ダイソンのボール型のDC36。
1111121.jpg
  
1111122.jpg

当時発売一週間でレビューも少なくて、電気店で実機を見て検討。
で、コジマで丁寧に説明してもらったのにアマゾンで買いました。だって最安値だったんだもん。。
あえてタービンブラシモデルなのは、電気系統入ってないほうが壊したとき自力で直しやすいから(とほほ…前使ってたA社のパワーブラシはモーター近くにホコリがはいって焦げてた。B社のは電線が元に戻せなくて半泣きになった)
ダイソンほんとうに癖があるので誰にでもお勧めはいたしません。タービンブラシがシードはじいちゃうのは事実ですし。一般的な評価はレビューサイトでも見てください。ただ、旧型のDC26買うなら、差額払っても絶対こっち。重さ、取り回し、メンテナンス性向上してます。
パワーは数値で測れませんよ、必要にして十分。
  
さて、オカメクラスタですので脂粉が毎日大量に出ます。シードのカスも油分を含んでいます。ダイソンのルートサイクロンの機関部(この型でいうと黄色い部分)は水洗いができません。これが一番の心配のタネだった。
で、しばらく使うと当然こうなります。
1111123.jpg
 
1111124.jpg
やわらかい刷毛を1本掃除機専用にしていて、時々払っています。
網の向こうだけは届かず、ホコリがついたままなのは気になりますが、あとはぜんぶ簡単に掻き落とせる。
一応、ネジ穴らしきものは見えるので(でも海外の規格くさい穴)将来的には保証つかなくなるの承知でばらすかも~。
  
1111125.jpg
フィルターはサイクロン部の中心に。上の新品写真にある青い筒がそれです。4年に1度洗えばいい、という部品。2週間で既にフィルターのささっている穴の中にまでオカメ粉は入り込んでます。ですが、このフィルターで最後にブロックできてる。フィルターの内側はまったくの無傷です。なので、モーター部までオカメ粉が行きそうにない。
 
まあ、流石にオカメ粉相手じゃ4年に一度じゃ難しい。半年に一度洗ったほうがよさげ。。でも、ここにこの形状なら洗うのカンタン。
  
今まで家に来た掃除機はここが駄目だったんです。最後のフィルターでも細かいゴミを止められず、モーター部まで吸ったごみが行っちゃって致命的ダメージ与えてたんですよね。。その点で、掃除機としての基本機能をハズさないこいつは、自分的には高くても満足できるお買い物でした。
  
  
  
ダイソンきた2日後に冷蔵庫お亡くなりになって、あんまりな出費続きで呆然としたけど…。あと、サイクロン掃除機でカップが透明なのに黒光りする虫吸った中身処理してとヘルプ来たときはぶち切れそうになったけど…。
-----------


関係ないけど、今日のとれたてマメ。
そら君&シェリー姐さんです。
旦那の肩に嘴うずめてくつろいでおります。
1111126.jpg
 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

命名・れもん、です。

鳥日記・雑
11 /04 2011
もう一本。
10月30日に、雛を出しました。
…とはいっても挿餌する気が起きませんで、なので巣箱外して小さい籠に親子でお引越ししました。
丸見えにして人目があるところで子育てしていただく方針。
だって澪ちゃんだから大丈夫かなと(?)
 
1111047.jpg
これは出した日の夜。
しっかり指を掴んでます。
日中は床に座り込んでいましたが、夕方には止まり木にうんこらしょ、と登るようになり。
翌朝にはいちばん高い止まり木まで行けるようになってました。
1111048.jpg
澪お母さんの横で、カメラ怖がってる一枚。
親と大きさ全然ちがう。
1111049.jpg
 
1111051.jpg
はっちゃん…怖いよ…。

巣箱にいたらやらないで済む動作をいっぱい頑張ってます。
父母に挟まれながら餌箱から餌をつまんでいたり(でもちゃんと食べれない)、お母さんのいる止まり木までよじ登ったり、お水飲んでみたり。ぱたぱた羽ばたいたり。
餌はまだ吐き戻しもらってます。
水入れは落下防止にボレー粉入れに換装。
  
で、今日のブログ一緒に担当はこの雛っ子。
れもんちゃん(仮)です。
見た目で素直に命名した子がいないよね…ってことで、
とりあえず呼んでみています。
病院で言いにくくない名前なだけで御の字だ…。
1111052.jpg
一番最初の画像より、さらに羽がひらきました。
わりと非手乗りにお育ちです。初フライトもすませ、不安定ながら結構飛びます。
こうして指に乗ってくれるのもあと少しだろうな。
1111053.jpg
飛んで逃げた。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

定期通院いってきた。リオ&緑リク

鳥日記・雑
11 /04 2011
ねたにはことかかない日々を送ってましたが、ディスプレイ見るのがどうにも辛くて御無沙汰しておりました。
もうね、どんどん鮮度が…古め話もありますが飼育日誌兼用ブログなのでコリコリ書き付けます。
  
10/21日は豪徳寺リトルバードへ。
1111043.jpg

りっちゃん健康診断に行ってきました。
下宿マメの緑リク君、上京してから半年ってことで定期健診に行ってきました。なんだかんだいってプラケースの中ではしおらしいこと…。
1111041.jpg
そのう、糞便、触診。まったく問題なし。
血液検査まではしませんでしたー。
1111042.jpg


この日はリオっちも定期通院。
カビの影が消えて、薬が減りました。
通院も1月後でよくなりました。
鼻はゴリゴリほじられ、フラッシュされて、「相変らずですね…」と
いわれましたが、まあいつも通りですな。
こちらもひと安心です。
1111044.jpg
 
1111045.jpg
 
1111046.jpg
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村