小鳥ミュージアム、他2展示みてきました。

ヒト日記
05 /23 2014
へろへろ~といいつつ動きまわっています。
小鳥が絡んだ展示会、でかけてきました。
 
★小鳥ミュージアム(松陰神社)
会期:2014/5/31まで
公式サイト http://kotorie.net/category/museum/
ツイッタまとめ http://togetter.com/li/662155
お店のサイト http://hanyu-no-yado.co.jp/study/
 
カフェの壁を借りての展示で、お食事を楽しみつつ小鳥作品に触れられるイベントです。たまたま行った日が混雑していなかったのもありますが、ゆっくり見ることができました。持ち帰れるちっちゃかわゆいプチ価格グッズから、一点もの、はては非売品まで。
ぶんちょの握りずし(非売品)かわいい…絵本が離れた所に展示されてますが、これを読んだ後改めてみると、もちっと握られてるのに背中に微妙な違和感を感じつつ、握られ快感に勝てずにいるような妙な顔に見えて来る不思議。
今回ぐっと来たのはなばなさん(これも非売品なんだけど…)。2年前くらいに別の場所で彼女の作品見てるのですけど、こんな凄味があったっけ…? ただ写実的とかカワイイとかじゃないの。
ツイッタで画像をお見かけしていたシロハラのドローイングがね、実物がちっちゃかわいい。小さいのにあの密度で描きこまれてたのかー! と新たな発見。
 
文鳥堂さんの1点ものペインティング作品(だったと思う)は怪作。なんか、クル。ああいうのもありかなぁ。だけど、買って家の壁に飾るってのが、私程度の未熟者では無理っす。
  
単発イベントとちがい、ゆったりと作品の世界観を楽しめる魅力。非売品おおくてがっくり…という人もいるかもだけど、作家の世界観をたっぷりたのしんでほしい。私はこの企画好きです。
 
余談ですが要・飲食オーダーですが今回も胃袋わしづかみ
ランチで1000円予算、ゆったりしたお席にドリンクもついてます。世田谷の午後を楽しんでほしいな。
 

★星きさら『サギがみていた空』(銀座)
会期 2014/5/30まで
ギャラリー21サイト http://www.21inc.co.jp/gallery/index.html
  
前述『小鳥ミュージアム』出展作家さんのおひとり。松陰神社ではかなり具象的な鳥さん絵を出してますが、こちらは自然や季節の移ろいを主に描き出してる。どっちも間違いなく星さんの絵なんだけど、ぱっと見の作品のタッチがすごく違います。ウナギの寝床的な(ぶっちゃけ廊下、ここ! )形状の展示スペースで小品が中心。
銀座のギャラリーなので、初見は入りにくいかもしれませんが、ギャラリストは上の事務所にいること多くほぼ不在。近くを通られたら、気軽に入って覗いてみても。
 
他のかたのですが来訪記ブログ記事、写真あるので参考まで。
http://blog.canpan.info/marup1010/archive/127

某ラッ○ン類の版画展とちがい、普通の画廊は無理な押し売りをしません。こういうの巡るの好きな人も、そんなに買ってばかりもいられませんからくるっと一巡してすぐ出てっちゃう人多いのです。冷やかしだいじょうぶ。
この手の画廊は部屋の端に作品リストと価格一覧、ノート置いてあるケースが多いです。気に入ったらノートに名前残して、メアド等も書くと次の展示会のご案内が来たりします。。
 
★KOTORITEN 3 "aichooo"
 EXHIBITION & PRODUCT FAIR(渋谷)

会期 2014/6/1まで
公式サイト http://kotoriten.com/news.html

渋谷パルコパート1、B1F。真ん中に書店がどーんとありますが、周りを取り囲むようにあるお店の一件『CLASKA Gellery & Shop “DO”』、その奥です。スペースの奥まった部分を中心にして、しっかりした質量の展示があります。グッズ販売が中心になってますが、格好好いの多いですよ。
足回り良い好立地ですので、近くを通られたかたはぜひ。
プラケ雛のドローイング可愛かったなぁ。誰かぽーんと買っちゃえー。
 
スペースに可愛らしい小鳥のさえずり声が聞こえています。
これ、ただのBGMと什器と勘違いしてるのかスルーしてるお客さん多かっんですが、映像作品の一部です。ぜひ巣穴も覗いてください。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

まつもとさんと痛風完治? の話

鳥日記・雑
05 /19 2014
1405191.jpg
うちの最古参メンバーの1羽、まつもとさんです。
元気ですよ。
2007/1月うまれ、それなりの御年のマメルリハとなりました。
 
彼には痛風の履歴があります。
脚力弱ってフラフラになり、一時入院まで行きました。
当時の記録など  
  
その後、腎臓に負担がかからない療法食ペレットを年単位でずっと食べていました。が、同居して一緒に療法食かじっていたリーフの嘴の徒長が強めになったのを機に、通常ペレットに恐る恐る切り替え。
しばらく様子見てましたが、特に問題もなさそうで、それからはそのまま普通食ペレットで飼育しています。
シードは流石に…あげる勇気がないです。
おやつの麻の実も、数日に1度、ひとつぶ程度です。
  
若い時は野菜なども齧ってたのですが、痛風患う直前はかなり偏食。
最近は野菜も少し歯形をつけてくれるようにはなりましたが、ここの籠は翌日まで結構きれいな形で残ることが多いです。
 
最近ようやっと余裕ができまして、久々に豪徳寺に診せに行ってきました。痛風についてはまったく問題なし、尿酸結石もないで、足の動きも普通。
餌もこのまま通常食でOKとのお墨付きをいただいてほっとしています。
  
だけどメガバク、しかもがっちり見つかっちゃって薬水。
もうがっくりです。
でも体力奪われる前にみつかったからよしとします。

1405192.jpg
 
 
つぐ姐のあとは亡くなる子がおらず、一応の安定をみたかなと思います。長患いで明らかにやばそうな外見のシェリーは夫婦で籠で普通の暮らし。病弱ぴっぴきーずのリオとななもぷすぷす言いつつ元気。何とか現状維持。志低すぎるけど、それが今期の目標です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

----------

パソコンに向かう余裕はないものの、たま~にツイッターに小鳥の画像を上げたりしています。このまぴ夫妻の画像も撮った日にツイッタで上げたやつです。
薬飲ますにあたって籠を丸ごと交換して、そのときに撮りました。
 
最近のねねですが、ぶっちゃけ病みました。
メンタルなので身体はまぁ、ぴんぴんしています。頭すぐ痛くなるのと、健忘が生活に困る程度に酷いのと、数かぞえられないのと、あとは処方されてる抗不安薬のせいでどうにもならない位眠くって寝てる時間のほうが起きてる時間より長い状態でして、最低限の家事回すだけで手一杯で長文はとてもとても…。
そういうわけで返事書くのたぶん無理なのでコメ欄しめときます。すみません。
 
旦那は鬱で1年以上休職のままいつクビかわからず、子供も不登校気味、私も不眠からぶっ潰れて健忘に幻聴(いまのところリアルと区別つくので平気らしい)。年頃の子供に教育費はかかるけど必要なもんは出してやりたいし、息子男子小学生だからアホの子全開だし、字面にするとちょっとアレですけどね、でも、なんとかなるさねー、とできる限り笑って暮らしております。

にょろねね(~ねね)