マルワM-747 小型バードケージ/鳥籠

鳥雑貨
02 /18 2015
新ケージ買いましたので恒例の写真撮影など。
まずは対マメ比でみていただきます。
モデルは116番の姉ちゃんルリハです。

1502185.jpg
 
マルワ M-747
サイズ幅320 × 奥270 × 高400
キクスイで購入しました。\2,843(税抜)
 
この値段でもわかる通り、お求めやすい。定番かつ安価なケージメーカーとして知られておりました。2015年3月廃業の告知文が寂しいです。
今後、サプライ品は市場在庫のみになりますけど、それを差し引いても十分かと。だって某○ルカンとか、どうせぺっこんぺっこんだし、底板だけ買うとかできませんし。
 
1502186.jpg

これが箱から出したところ。
サイドは4面を繋いだかたち。
収納時はひらたく折りたためます。
(ということは、ばらして洗いやすい)
付属品は底網、止まり木(木製)2本、餌入れ2個。

1502187.jpg
引き出しの嵌りはぴったり。ストレスなし。
小さいなりに程良い深さ、それから垂直に近い立ち上がりが好感触。
底板に微妙な大きさのミゾがあります。
敷き紙はA4の端を少し折る感じ。

1502188.jpg

ほぼ同じサイズのHOEIスター中(既に廃盤)と並べてみました。
扉の大きさが違うのがわかりますかね…。
左のHOEIは餌入れは37系と同じ幅。
ほんの少しの差なのですがマルワのほうが全体の幅ちいさめで、
そのぶん餌を掛ける口が狭くなっています。
ので、ここに入るのはマルワの小餌入れ。
他社製の互換ですが、HOEIみよしカップや、ジュニアカップは小さすぎで落ちてしまいます。SANKOのフタ付餌入れ小も、ミリ単位の差で引っかかり代替えになりません。GBのは持ってないので未テスト。
 
…と、少し写真を撮ってみました。
購入を考えているかたの参考になれば幸いです。
-----

今回購入の経緯なんですが、痛恨のオーダーミス。
しかも2台まとめ買いしたo..rz 
同等タイプは予備ケージが余ってる位…(記事中に出てきたスター中です。稼動中含め10台くらいあります)。
もうね、ブログに書いて発散するしか。
 
手乗りキンカ君(里親募集中ですが縁がない)がいつまでもキャリー暮らしなのが可哀相で、そのため小型の手乗り籠が欲しかったのです。
うちはキンカは底網を外して飼っています。
HOEIのミレニアム手乗りなら予備があるのですが、横網の下が巻くような形状で、そこに底網を乗せる形式。ですので、網を外した場合キンカの足がひっかりそうで怖くて、ちょっと。
これもご縁とキンカ君はこのマルワ製の籠にお引越し。
天井が広くなってちょっと戸惑ってるようですが、じきなれるでしょう。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ボタンインコとベルギーチョコ

ヒト日記
02 /13 2015
あたしチュチュ。
幸せの青い小鳥さんなんだから。
うふ、あなたに会えて嬉しいわ。


1502134.jpg

以前お世話になった某イケメン(略)氏から、「最近こんなことやってまして」とメッセージが。
バレンタイン期間、東急ハンズ特設コーナーにて販売中とのことで行ってきました。
お知らせ嬉しいけどちょっぴり遅いよーもう義理チョコ本命チョコ合わせて揃え済み。13日だったからもう値引き赤札ポップが売り場に出てたんよ。お安く買えましたハイ。
 
手紙つけて妹にも送ります。
1502131.jpg
  
"Birdies ChuChu"というタイトルのパッケージ。ちいさなブルーボタン、ハート型の窓。白ボタンを思わせる淡いグラデーションのパッケージカラー。
イラストはめねぎの飼育係さんの手によるもの。
2014バレンタインにフェリシモのチョコレートに小鳥の絵を描き、一部ツイッター民の間で旋風を巻き起こしたあの絵師様。この方でしたか…。
大変かわゆらしい。。
1502132.jpg
 
自立するパックで、サイズ15センチほど。
チャック付きで食べかけをきっちり封ができる(←芸が細かいぞ)
価格帯は380~280円と、カジュアルでお手頃。 
味は画像以外にもクランベリーですとか、コーヒーですとか数種類ありまして、ラベル貼り替えで対応しています。

1502133.jpg
小鳥柄にエッグ型チョコは合っていて、なかなかシュール。
 
中身は輸入品で、主力はベルギー産。
オレンジチョコを開けてみましたが、苦味抑えめのフルーツに、コクのあるチョコレートを合わせていてヨーロピアン。大人向けの味で美味しかった。きちんとしたもの。
ハンズはもう会期末ですが、どこかでご縁があれば。
 

今でこそマメだオカメだ、とわいわいやっていますが、こんな大所帯になる最初の引き金を引いたのがボタンでした。最凶にして最強、我が家の人々にとってたいせつな、抜けない楔でありまする。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

近況など

鳥日記・雑
02 /13 2015
まずは時事ネタから。
鳥かごの老舗、マルワさんが3月で廃業との由。
http://maruwa.main.jp/index.html
うちはキャリーのみで使ってなかったのですが、なんともいえず…寂しい。
樹脂パーツ中心に、欠品が出始めてるという話も耳にしましたので、補修部品の入手を考えておられるかたは早めに動かれたほうが良いかと思います。
 
----
近況です。
1502122.jpg
キンカは嘴も美しい紅色に。
ばっちり手乗り君で、旦那と仲良し。
私が留守している時でもよく遊んでもらっているようです。
有償でごめんなさいですが里親募集中です。
 
1502123.jpg
晩秋生まれのマメルリハはみな無事に行き先が決まりました。ありがとうございます。
最後まで残っていた元気ねえちゃんと、びびっちょな弟は一緒に西に行くことになりました。遠方のかたですが新幹線改札で待ち合わせるよ!
 
1502124.jpg
次の雛が出て来ています。
先の子達とおなじ、みゆきち君とフロッケの子達。
6羽兄弟になりました。ブルー系です。
 
これが末っ子。当時生後2日くらい。
掌と比較でサイズ感わかるかしら。
1502125.jpg

…が、またも父鳥が子育て手伝ってくれません。
巣箱を守る行動は見せますが、中に入ってるの見たことない。
いつもブランコでぺよんぺよん揺れています。
みーゆーきーちーーー!!
結果的に、フロたんが一馬力で育てています。フロたん優秀な母鳥ですが、どうしても下の子まで手が回らないようです。今回も人の手で加勢することになりました。
上の3羽を出して挿餌しています。
色と性別が分かった子から募集かけていきます。
2月下旬ごろになるかなぁ、今回はツクツク状態で早目に写真アップできるように頑張ります。もしご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
 
お姉ちゃんが上手にあやしてくれています。成長したらいいお母さんになりそうです。
この子、幼いうちから、自分と同腹の弟妹たちのことを同じように面倒見てくれてたんですよね。
1502126.jpg

1502127.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

病弱2羽、リオとリーフ

鳥日記・雑
02 /12 2015
リオです。
写真があいぽんから読み出せなくなったけどリオさんです。
年末にガチで死にかけたリオさんです。
完全復活! です。
 
写真なくてすみません…撮ったんですが…
 
経過の記事書きかけで放置で…もう細かいのはいいや。
いま振り返ると、機器の不調で急に冷え、大風邪こじらせて追い込まれたようです。
目が開かなくなったのは鼻水~目やに。これがわかるまで少し時間がかかってしまった。
目が開かないから見えない。
見えないから採餌がおぼつかない。
駄目元で試した点眼薬でゆるみ、目が開き、そこからががっと調子上向きに。

結局、家でできるのは加温と、あとは食べさせることだけ。
リオ自身がよたよたしながら、少しずつでも頑張って餌を食べる気力を持っててくれたから持ちこたえてくれたんだと思います。
この子はすごい。
 
----
1502121.jpg
腹水持ちのリーフさん。
こちらも良くないなりに落ち着いてます。
もう駄目…年越せないかもと思ってました。が、徒長した嘴をトリミングしたら餌をしっかり食べられるようになり、最初で最後と決めて腹水を抜いてもらったら動きが軽快に。ぴきぴき怒り噛みつく程度に威勢がよくなりました。痛いよ。
食餌に関しては栄養より嗜好を優先。
完ペレットからペレット中心にしつつシード併用に。
ハーブ振りかけは食べてるんだかどうなんだか。
香りは良いです(人が癒されていてどうする!)。
今書いていて気づきましたが、変な腐敗臭っぽかった体臭が淡くなってる気がします。
 
腹水を抜くのは一時的な処置なのは承知のうえ。で結局またお腹はおおきくなってきてしまいましたが、自由に動ける時間が延びた点でよしとします。
籠こそ小さくしたものの、止まり木にとまって寝ています。
 
腹水を診る時の手法が先生によって違ってておもしろかったです。A先生はいきなり超音波(エコー)でがっつり。B先生はライトを当てて中の液体の状態を透かすように。
どちらが良い、というわけではありません。
B先生のやり方は、大がかりな機材が要らないなぁと。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
 
もう一本、近況の記事いけるかな?

【終了しました】マメルリハ・キンカチョウお譲りします(検・里親募集)2014冬

里親募集【終了】
02 /10 2015
【12/30作成2/18最終更新】
我が家で生まれました鳥を有償でお譲りします。

募集要項はこちら
動物取扱業者の表示はこちら


マメルリハ マメは全部決まりました
父 みゆきち(ブルーヘビーパイド)
母 フロッケ(アルビノ)
子どもたちは全員ルチノーのスプリットを持ちます。
挿し餌あがりの手乗りで既に一人餌になっています。
 
★ブルー♂(114)10/30うまれ 決まりました
パイドの白羽根はないものの、因子の働きか若干淡い綺麗な色のマメになりました。顔よし身体よし性格よし。にゅるにゅる脱走好き。
1501015.jpg

★ブルー♂(115)10/31うまれ 決まりました
モフモフ要求たかめ。よく馴れてます。
1412305.jpg
 
★ブルー♀(116)11/1うまれ 決まりました
勝ち気な性格はマメの王道。頭の回転の速さを感じます。馴れも良いし体格も十分。降りてこられない兄弟を回収して帰ってきていた、面倒見のいいお姉さんです。
1501011.jpg

★ブルー系♂(117)11/2うまれ 決まりました
尾筒部の濃紺が尻尾のほうまで滲み、頭の色も黄味の抜けたコバルト寄り。でも親の組み合わせ考えると本物コバルトとは別物か? 換羽で普通色になっちゃうかも。また小柄なのと兄弟の中では馴れ度低めなのも加味し、ブルーと同価格で。
若干ビビリですが、人の肩に飛んできて手渡しで麻の実を受け取ります。しっかり構える環境なら手乗りで行けそう。
1501051.jpg

1501052.jpg

1501053.jpg



 
★ブルーパイド♀(118)11/4うまれ 決まりました
ちょびっとパイドですが、パイドらしい淡い水色がかわいらしいです。天然ちゃん。
1501046.jpg
 
★ブルーパイド♂(119)11/6うまれ 決まりました
ちょびっとパイド。桜散るような白羽根。尾羽にも白い羽根が出てるのがチャームポイント。天然その2。
1501014.jpg
 
★ブルー♂(120)11/8うまれ 決まりました
兄弟に揉まれて元気に育ちました。カキカキお好きではありませんが頬にひっついてきます。王道のブルー色。
アイラインがしっかり出ています。
1501012.jpg
 
 
キンカチョウ
 
父・母ともに白キンカチョウ。
性別未鑑別としてお出ししますが、2羽ともぐぜぐぜ言ってる気がします。
外観と行動は間違いなく雄だと思います。
 
★1号 10/27うまれ 決まりました
キンカらしい体躯だと思います。馴れは肩乗り可、手乗り不可。
1412306.jpg

★2号 ♂ 10/28うまれ 最新の里親募集記事に場所を移して継続募集中
兄鳥に比べ小柄な印象。左前ツメ曲がっています。灰色の毛が多く残っています。
一羽になったせいか、羽根がもっちり整ってきて写真と印象が変わってきました。
肩乗り余裕、手にもじゃれつきます。
1412307.jpg

1412308.jpg
 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。