サーモスタット ニッソーシーパレックス300

鳥雑貨
03 /27 2015
夜中なのに秘蔵のアンドーナツを食べてしまいました。
深夜でメールも書けんですが、カロリー分くらいは何かします。
久々に用品レビューいきます。

1503251.jpg
 
サーモスタット。
激しく時期外れ。
しかも用途外です。
説明書には魚以外に使うなとしつこく書かれています。ご使用は自己責任にてお願いします。
 
★ニッソー シーパレックス300
熱帯魚専用サーモスタット
1503253.jpg
 
チャームで購入
記事書いている時点で1984円税込。
 
店舗によって価格差ありますが
密林でも送料込み2000円前半。レビューあります。
ニッソー シーパレックス 300
  
価格をみてわかるとおり、非常にお値ごろ。
しかもコンパクトで黒のスタイリッシュな外観。
対応ワット数は1~300Wまで。複数台連結しての運用に耐える容量あり。
 
センサー部の構造など、鳥用と比べても特に遜色ありません。
稼動しているかどうかはオレンジのセンサーランプが点灯。
これもアサヒと同じ。
 
魚用なので、センサー部の防水は仕様。
本体は水かけないでくださいね。
齧られ耐性はありませんが、普通は少し離れた所に設置すると思うので。。
 
目盛りについては(アサヒ同様)個体差があります。
電子サーモスタットの基本構造はそんな難しいものではなくて、
サーミスタがくっついたり、離れたりするだけ。
毎回同じ温度でちゃんと点いたり消えたりしているなら、目盛りの印刷がズレてるだけで、動作はできてます。
不良個体として買い直すことないです。
画像のコは実温度とは約1度ズレる。
魚系のひとは分解して調整しちゃう人もいるそうですが、私はそんなの面倒元気ないです。

1503252.jpg

さて。
何でメーカーが用途外使用を口酸っぱくして禁止しているかといいますと、水温を調節するその使い方が最大の理由かなと思います。
熱帯魚のサーモは2系統使います。
・ヒーターを取りつけ、指定温度まで水温を上げる
 (指定の温度で動作停止)
・冷却用扇風機をとりつけ、指定温度まで水温を下げる
 (指定の温度で動き出す)
 
この2種類、取り違えると非常に危険です。
正しく使わないと、延々動作しつづけて魚が煮えます。
最悪、発火の原因になります。

 
購入の際は目的に合った物かよくご確認ください。
 
ヒーターと合わせてサーモスタットがあると、温度調節がやりやすくなります。
ヒーターもお安いものではないので嵩んでしまいますが、過熱を防げるので高火力ヒーターを繋いでも安心感がまします。
 
余談ですが、ヒーターの選択についての質問は冬の風物詩です。
お住いの地方や、住環境で大きな差があるので環境に合わせて…としかいえないところ。
ですが、みふうさんちの(かかりつけ先生の)考え方がひとつ参考になるかな。
「迷うなら最大火力を選択。」
出力大きいと立ち上がり速いの事実ですし、適温になればサーモがあれば加温は止まります。
  
ダルマ型電球ヒーターは20W・30Wはミニタイプで共通設計。
40~100Wまで普通サイズで同じ筐体になっています。
それぞれ電球の付け替えで火力調整が可能です。
アサヒ ミニペットヒーター 20W
 



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村