生存報告

鳥日記・雑
03 /22 2016
間が開いてしまうと、なにから書いたものか迷ってしまって、さらに筆が重くなります。
緑のリーフをはじめ世を去った子もいますが、飼育自体は辞めておりませんで、相変わらずの大所帯です。 
1603221.jpg

今日のブログ担ですね。リオさんさっき撮り。いま椅子の背もたれと肩を適当に往復しています。
あんまり年齢意識してないけど、もう熟女カテゴリじゃないかなぁ。
 
秋にパソコンが2回連続で壊れまして、結構な量のデータが駄目になりました。
その中に細々と書きつけていた小鳥関連の台帳も含まれまして、まあ印刷したものと手書きメモ書きで補完はできますが、くじけてそのまんまです。
クラウド信用せずにローカルメインでやってたのがアダになりました。
あとWin10になって、昔のパソコンで便利に使っていた環境を同じに戻すにはそれなりにコストもかかる話で、これも放置…。
フリーソフトだけでは限界がありますわ( ;∀;)

お問い合わせ、未だにたまーにいただく繁殖は、人間の都合でお休みです。
巣箱1つだけ、ブルーの華ちゃんが卵を抱いてますけれど母鳥の年齢がかなり行ってるので、万一生まれても全残しで終わりかなと思っています。
故シェリーの血を引くパステル系は残っていなくて、血が絶えると諦めてたけれど淡い期待。
華ちゃん、リング018番ですからね…(直近でうまれた子は140番台)。
体力も体格もいけてる姐さんだけど、古参すぎて心臓に悪いわ!
 
小鳥の平均年齢が上がってきました。
大昔、まだ交流があった頃に「さんらいず おおさか」金魚さんがリンクページでうちのブログの紹介文に書いて下さったことが現実になってきています。
世代交代で血を維持しつつ、隠居鳥と病鳥をケアし、いずれは禽舎自体の規模も私の体力と加齢にあわせて縮小していく、そんなあたりが今後の長期課題だなって思っています。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)