巣箱は毎日中身チェックしなくて良いのよ、という話

民間療法
05 /11 2017
質問いただきました。ご本人にはお返事済なのですけど、こちらでもちょっと書いてみようかなぁって思います。
画像無しでスミマセン。もしお手元にカレンダーがある方は合わせてごらんくださるとわかりやすいかな。

質問:4/18に3つの卵を確認しました。5月頭の現時点で5個の卵を抱いています。ずっと抱卵していて母鳥の身体が心配なのですが、卵を撤去するタイミングは?

まず、卵がいつごろ産んだものか推測しましょう。
個体差はありますが、1日おきに産んでいきます。だから、4/16に2卵、4/14頃に初卵と推測します。
後ろは4/20に4卵、4/22に5卵…と割り出します。
 
次に孵化予定日を割り出します。
マメの場合、抱卵は21日です。いくつか産み貯めてから真面目に始める子、初卵から座り込んで暖める子、いろいろいます。
最初から暖めはじめたとして、5/5が初卵の孵化予定。最後は5/13予定。だから、ここまでは取ろうと思わないこと。
人間がじたばたしたってどうにもならないので、鳥たちに任せましょう。
さらに、生き物ですので多少ズレ込むこともあります。プラス一週間。
5/20頃をめどにどうするか考えてもいいのかなあ、と思います。
 
この頃には、孵化しなかった場合は母鳥がストイックな生活に飽きてて、巣箱の外でちょろちょろしていることも多いです。
もちろん手を入れればダッシュで巣箱に戻って行ってしまうと思いますが、外すときは一気いきましょう。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マリーとヴェルと囀る声

鳥日記・雑
05 /02 2017
1705011.png

マリー(イエローパステル)とヴェル(グリーン)の♂♂コンビです。
前回のブログ登場が引き受け時…って、あちゃー。2015年9月記事でした。
お引き受けして2次里親になってから間もなくブログ更新しなくなってしまいましたが、相変わらずのいい男っぷりです。

何羽か女子をご紹介してみたもののカップルにはならず、この2羽で1つの37手乗りケージで仲良く暮らしています。
同性どうし、特にオス同士では疑似交尾をよく見かける(そしてどっちが上かはだいたい決まっている)のですが、ここは見たことがない。
力関係が対等に近いですね。若干ヴェルが上位かな。ただ、鬱憤が溜まってくるとどつきあいになってかなり危ないので、ガス抜きの放鳥が必須です。
そういう点では、前飼い主さんが別籠飼育・放鳥のみ同時だったのは理にかなっていたように思います。
 
一緒にくらしはじめて気づいたこと。
ヴェル、声でかい。
尋常じゃなくでかい。
軽い呼び鳴きを耳元でやられると鼓膜がじんじんする程度に爆音。
それだけでなく、彼は普通のさえずり自体が声が大きい。マメルリハこれだけ飼ってる家でヴェルを上回るの音量なのはみんみん様だけ(そのみんみんは鳥部屋にいたから声が目立たない)。
おまえさんは応援団か体育教師か修造か? と。
これは飼い主さん仕事に行って留守の間、昼間ご機嫌に歌ってたんだろうな…。
 
マメルリハは声が小さくて…ってたまに言われるのですが、そんなことないよと全力で否定いたします。
お迎え検討中の場合、音のことは事前に頭に入れておいてください。鳥はさえずりでコミニュケーションを取ります。
そして標準はあくまで標準。時にはマメらしいかわいらしい鳴き声じゃない、こんな個性的なコもいますってお話でした。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。