桜子ちゃんの新しい名前ですの♪

鳥日記・雑
04 /09 2008
0804091.jpg
とても可憐な姫らしい名前をお母さんにもらって
かの子ちゃんと一緒に上京してきた桜子ちゃん。
私もこの名前は気に入っているのですが、
やはり、改名することにいたしました。
なぜなら。
   
桜子はオスでした。
泣くな京都のお母さん。
   
新しい名前は「政宗」くんとなります。
隻眼の武将さんからいただきました。
ちょいごついけど、本人(鳥)もこれでいいらしい。
       
里元さんの名誉のためにも書いておきますが
この子、赤ちゃん時代は本当に色がでていなかったんです。
アメリカンホワイトはホワイトといっても
超淡い水色のグラデーションなのですが、
うすい子から濃い子まで個体差がすごくあります。
挿餌時代のこの子には男の子の特徴になる羽根が
ほとんどない。
特徴の出やすい肩の付け根も真っ白。
腰のラベンダー色も淡淡…。
途中、写真も送っていただいていましたが
挿餌切り替えあがった時点でも女子に見えました。
引取りが3か月目に入る少し前と遅かったので
その時はわずかに予兆も見えてて、もしかしたら
もしかして?! と里元さんも仰って。
そんな予告があったので、私も到着してから
まじまじ穴のあくほど見ましたが
女の子と判断を誤り…。
    
そしたら、2週間くらいあとからぽつぽつと
不審な色の羽根が。どっひゃーでございましたよ。
どうりで他のマメ男子と仲が悪いわけだ。
ゆっきー姐さんがこの子には優しいわけだ。
とどめに、同居のかのちゃんにラブゲロあげて、
プップッいいながら求愛ダンス踊って、
足掛けようとしてました。
(かのちゃんは子供なので何されたかわかってない)

もう少し後に完全に換羽してからご報告したいと
思ってましたが、なんとなく写真で
わかるようになってきちゃいましたし…。
 
ほかの2羽に協力してもらって検証写真。
補ていが下手なのでこれが限界です(^^;
メスのゆっきー姐さん。
腰には少し色が入るけどほぼ白。風切りは白。
0804092.jpg
 
オスのそらちん。
腰の色は成鳥なので濃いラベンダー。
風切りに色が入る。
0804093.jpg
 
桜子あらため政宗くん
腰に濃い色が生え始めたが幼鳥なのでこんな色。
換羽で生え始めた羽根に色が差してる。
 0804094.jpg
  
籠から出すたびに掴んでもふもふしちゃうから
羽根が乱れちゃってますけど元気一杯。
幼なじみのかのちゃんは血縁なので
どこかでお似合いな姫君を探さないとね。   
0804095.jpg

にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

非公開コメント

うわーんっ 恐れていたことが現実にっ!
しかも丁寧な私へのお気遣いっ!
ほんとにごめんなさい・・・。
かのこちゃんはレイプされかけ・・・。
おかしいなあ・・・ほんとに薄かったんだけどなあ・・・。
でも良い教訓となりました。
ねねさんみたいに心の広い人にもらわれてよかった・・・。
政宗はやっぱり独眼流からですよね、伊達男なんですね。

無問題です~。でも、まだ慣れなくてとっさに
「さくらっ」と呼びかけちゃったりもします。
こういうこともあるんですね。
  
名前はその通りです。左目の鋭い視線と、
隼のような身のこなしからこんな勇ましいお名前に。
伊達男になったらいいなあ。

にょろねね(~ねね)