新しい動物病院を開拓してみた

鳥日記・雑
09 /09 2008
我が家が住んでる地域は犬を飼っている家が多く、
動物病院の激戦区。
でも、鳥を安心して見せられる所ってなかなかない。
ペットホテルがあっても鳥なんて預けられない。
やむなく、予約なして飛び込めるここに行ってました。
でも遠い。。それに重症だと結局川口に回されるし。
  
そんな中にまた一件開業。
しかも予想を裏切り期待にこたえる
「鳥、小動物」を明記!
  
これは偵察にいかねばならないでしょう。
いっつも調子悪いゆっきー姐さんと行ってきました。
0809094.jpg
元気なんですがねー。
娘時代からお腹ゆるいし、毛引き癖あるしちょうどいいわ。
  
石川台どうぶつ病院、東京都大田区。
http://ishikawadai-ah.com/
ホムペが色気なさすぎですもう(^^;;
    
きちんと診てもらえました。
詳しい説明も受けられました。
一通り検査できる設備器材もあるとの由。
よほど重症じゃないかぎり、遠くまで行かなくて大丈夫そう。
飛び込みで見てくれますが、診察室1つで回してるので
電話一本入れてから行ったほうがいい感じです。
   
先生の腕はまだ未知数だけど
(そこまでの症状じゃなかったし)
いやー、嬉しかった一件だったのでした。

コメント

非公開コメント

マメちゃんいっぱいの画像、たまりませんv-10かわいい、かわいい。
よい病院にめぐり合えてよかったですね。
鳥を診てくれる病院ってホント少ないですもんね。私も通っている病院は家から少し遠いのですが、とてもよい先生で知識も豊富です。
若い先生ですが、そこの病院がなくなったらどうしよう??と今から考えてしまいます。。。
ゆっきー姐さんかわいい、白のマメちゃんも魅力的v-238

みふうさま

先生は「見る先生も多いでしょ~」と
さらっと言っていたんですが、そんなことないですよね。
もっと鳥について知識を持つ先生が
増えてくれたらいいなと思います。
  
ゆっきー姐さんは、他のマメより一回り小さくて軽いのだ。
そんな小さいのが首をかしげて
こっちを見ると、もうv-10

にょろねね(~ねね)