スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメルリハ体色。AWとBPを見比べてみよう

民間療法
12 /05 2008
今回の里親募集中に、別々の所から
色についての質問をいただきました。
このさいなのでへっぽこ写真で解説してみますね。
 
モデルさんはこちらの方々。BP♂♀にAW♂。
似てますねー。かわゆすねー。
0812041.jpg
  
「色を薄くする」因子のパステルとダイリュート(アメリカン系)、
常染色体の劣性遺伝で、別々の位置に座しています。
ブルーパステルとアメリカンホワイトをかけあわせても
白い鳥とか中間色のトリはでません。
隠し持つスプリットがなければ青の仔がでます。

我が家のAWそら君はパステル因子をスプリットで持ってるので
パステルの奥さんとの間に、青とパステルの仔が出るのです。

0812042.jpg
風切り羽根をみてください。
まんなかだけ色違うのわかりますか?
灰色はいってるのがブルーパステル。
アメリカンホワイトは風切り羽根の先まで白。
クリップされてるときは尻尾をみてください。
クリアな発色か、くすんだトーンかで判断できます。

  
雌雄は腰のほか、肩のラベンダー色で判断して行きます。
この紫がかった色調は明らかに体色と異なりますから。
  
AW♂幼鳥 成鳥より相当薄いですがあります。
ごくまれに、マークのラベンダーが出るのが遅いケースがあります。
頭の色が比較的濃い場合、気をつけて
見守ってください。
0812043.jpg

0812044.jpg
AW♂成鳥 換羽でここまで鮮やかに。
(別の時に撮影。そら君。腰の濃い色がちらりとのぞいてるの見えますか)
0804093.jpg

 

BP♂幼鳥 腰のラベンダーと肩のラベンダーがポイント。
2系統ありますが、うちには波紋が出る系しかいないので…。
0812045.jpg

0812046.jpg

BP♀幼鳥 腰にラベンダーが入るのでAW♂と間違えやすいかも。
肩の羽根が体色のまま、風切り羽根の灰色。この2つで見分けて。
0812047.jpg

大人になるとなぜかあごの下が水色になるBP♀…。
腰の色も若干濃くなります。
 
AW♀は見間違えないと思います。水色はごく淡く、黒目で真っ白です。
0804092.jpg

どうでしょう? 文字だけよりは伝わるでしょうか。
にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。