スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門店で萌え死にしてきた

鳥日記・雑
07 /11 2007
子供は祖母宅に遊びに行き、旦那も仕事に出た土曜昼下がり。
思い切って、王子まででかけました。
うちからは1時間強かかります。
目的は「ドキドキペットくん」。
エキゾチックアニマルや、鳥類を非常に得意とするお店で、
マメルリハも常に扱っています。
地図を見ながら、駅から少し離れた大通り沿い、
雑居ビルを探します。
普通のエレベーターで2階に上がります。
見た目は普通なんだけど明らかにケモノ臭い。
エレベーターを降りると鉄扉。
で、これを開けると…なんですかこの空間は?!
詳しくないので名前がわかんないけど、
動物園で見るような可愛いケモノが、ガラス越しとはいえ
触れそうな距離にいる。これだけで萌え死にできます。
鳥も中型中心に、珍しい子がわんさか。
持ち帰り用のキャリー持参で、
予約していたオカメを連れて帰るカップルや、
熱心に購入したペットの飼育方法についてアドバイスを聞くお客さん、
ウロコインコを触らせてもらっているお客さんなどがいました。
あと、サザナミインコ!
はじめて見ました。か、かわいい。
ウェウェという鳴き声は聞けなかったけど。
    
このような専門店を訪れるのは初めてでした。
はじめて見、おどろいた風景があります。
それは、挿餌中のヒナが、一羽ずつ分けられて
小さなプラケースに入れられ、
ミニ温室の中に積みあがっていたこと。
量販店だとセキセイが10羽くらい団子になってたりする、
あれを想像していただけに…衝撃。。
1対1で人間とだけ触れ合うことで、より慣れが良くなる。
万が一病気が発生しても、最小限の被害でくいとめられる。
なるほど、と思いました。
同時に、専門店出身の手乗り仔は
鳥社会をほとんど知らずに大きくなる、と
いうことを意味します。。
 
ドキペは通販もしてくれるので、予約をお願いしても大丈夫かどうか
この目で一度見てみたい、と思っていました。
私の感触では、予約をお願いして大丈夫なお店だと思います。
いずれ、ボタンの中ヒナを頼みたいな、と。
生体数があれだけいるのに清掃が行き届いているし、
店員さんは質問にしっかり返しているし。
ただ、受け取る時は配送依頼しないで迎えに行くでしょうね。
検診も自分の家の近く、部屋も先住の子とは一週間は別にする。
数がいると、生体の状態も個体差がありましたので。
  
勢い余って、上野こんぱまるに寄ってみることに。
こちらも初めて。電車の中で検索した、
携帯の地図片手に訪ねてみます。
こちらも雑居ビル2階。
なんとなく薄暗く、怪しげ(すみません)。
重い鉄の扉を開けた瞬間…なんですかここは。
明るい照明、にぎやかな鳴き声。
肩にでっかいインコ乗せたお客さんが、
店員さんと談笑中。
(里帰り爪きりだったみたい)
するっと奥の部屋を覗きます。
うわわわ。このオウムだらけな空間はなんですか?!!
別の籠にはオカメたんがてんこもり。
ローリーがにょーん。
コニュアがくるんとした目でこっちを見る。
ちょいと置かれたコザクラはオパーリン。
セキセイもキュートなセルフウイングの子。かわいいい!!
 
ここではマメのパステルブルーに出会いました。
写真でうまく出ない、というのがわかります。
綺麗でした。ものすごく微妙で美しい青のグラデーション。
そのまま連れて帰りたかった。
  
生体で萌えるだけじゃアレですわ。。
  
今回、2件訪ねて思ったのは
「餅は餅屋」だな、と。
生体がある程度以上のレベルできちんとお世話されてて安心感がある。
(言い出すとキリはないけど、ホムセで冷めたムキアワ食べてる
 セキセイの雛とか…見てて心配になるでしょ?)
ペレットや餌のお試しサイズもあるし。
ちゃんと使える玩具や、便利グッズ。
専門の雑誌もバックナンバーからあって中が見れる。
後方支援、って感じですかね。
鳥飼いライフを横からサポートしてくれる店舗は
今は街中にあんまりないし、うまく利用したいと思います。
飼う鳥が大型鳥じゃないから、
お店にお金を落とせる訳じゃないんだけど…。
   
今回の2件は、もとからマニヤな大人が行く、
大人のための店なんだけど、
小鳥って、子供たちから遠く離れた
マニヤな存在になっちゃったのかな。
幼稚園で鳥を眺める子供の反応を見て、そう思うのよ。
にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

非公開コメント

私もこんぱまるさんへ行き、信頼がおける店員さんと豊富な鳥がいて気に入ってます。

もう一羽マメが欲しいので、こんぱまるにお願いすることになりそうです。
電話で質問したとき、不明点を折り返し電話で答えてくれたのが決め手になりました。店員さんが信頼できるお店はいいですね。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。