がんばれ春日君

鳥日記・雑
02 /21 2009
ぶっとび系だった12月うまれ6号君は
「ココ」という名前をもらって元気にしてます、と
お知らせが届きました。
命名はお孫さん、飼い主は祖父母さん。
中継してくれたかたは「おとなしくて可愛いよー♪」
って…いや、それ、多分マメとしての本性を
出してないだけじゃないか?!
0902211.jpg
うちにいた頃の幼い写真。
どっちがるみぃ君かココ君か自信ないなぁ。
手前が兄で奥の餌箱にいるのが弟、かなぁ。
目元が違うんだ、この兄弟。
  
私の感触では、男の子のほうがおとなしくて
噛みにも理性があるように思いますね。
いや、女の子達もかわいいですよ、もちろん。
 
そして、この冬生まれで最後に残った3羽。
この子達にも名前を渡しました。
出戻りAW長男坊は「らい(雷)」。
図らずも兄鳥の「てん(天)」と対になりました。
0902212.jpg
  
アマゾネス2号姉ちゃんは、体格よし性格よし、
極上の手乗りに育ちました。
もう手放さないもんね。「はな(華)」ちゃん。
0902213.jpg
 
パステル5号もバランス取れた子。
陰のある感じが大人びてる。「コウ(絋)」
0902214.jpg
  
ハナとコウの姉妹はものすごく飛ぶのが上手いです。
スピードも切れ味もいい。安心してみていられます。
  
0902215.jpg 
これは荒鳥緑夫妻より、ペーターおじさん。
換羽がすすんで、緑の鮮やかな羽根が見えてきました。
まだらまりも~。
籠の前に人間が立ってもばたつかなくなりましたが、
まだカメラは無理です。
  
0902216.jpg
そして、みくる姉ちゃん。
可愛い女の子とちいさな男の子ばかり好きな彼女、
新しく来たBPのダンディとお見合いしています。
  
流血マッチにこそならなかったけど、
ずーっとにらみ合い、別行動していた彼ら。
パンチDEデート(古っ)ではなく、
どうみても「どすこい!!」な方の見合ってでした。
 
でしたが!
昨夜、カキカキしあう2羽を目撃。
今朝も同じ止まり木に離れて並ぶ2羽。
いける? 組める?
   
なかなかテクニシャンな口説きっぷり。
がんばれ愛の伝道師2号!
 
このダンディ君の元親さまには申し訳ないけど
なぜか、どうしてかオードリー春日氏を連想させる…
いや、でも、妙な命名をして動物病院で
恥ずかしくて悶えるのは自分だし…と、
いま気持ちが揺れているのでした。
 
名前については改めて本鳥にゆっくり訊かねば。
ね、春日君(違)
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

名前☆

名前って重要ですよねー
るみぃを迎え入れるまで色々と名前を考えていたんですが。
「ブルー」→「青」→「青島さん」で僕の思考はとまってしまいました。
もし青島さんなら動物病院で恥ずかしい思いをするとこでした☆あぶないあぶない。

春日くんなら体格いい子に育ちそうですね♪笑

こんばんはー
名前を考えるのも楽しいような、難しいような。
春日くん・・・今、旬ですもんねー(笑)
マメーズさん、みんな羽がきれいですね。

パンチDEデート・・・懐かしいですねー
すぐに反応した私・・・( *´艸`)クスクス

nnさま

事件は現場でおきているんだ! って。
危ない危ない。
ほかに「まつもとさん」という名前のマメもいて、
彼の診察券は偽名で作られてます(^^;;
  
名前にあやかって体格良く育つなら、それでもいいかな。

マメやっこさま

いやいや、蒼太さんには負けますわ。
マメは丁寧に手をかけると、すぐ羽根に出るような気がします。つるもちぺたっな仕上がりを目指してみたいです。
   
懐かしネタに反応するとは、同年輩ですな。ふふふふふ。

ホント名前は大切ですよね。
雑巾と言う布で顔はふけませんもんね。でも同じ布でタオルだったら顔をスリスリできますもんね。。
うちは名前の決定権はダンナにあります。
今度ご縁があって白のマメちゃんをお迎えすることになったのですが、私はかわいい名前を付けたいのですが、ダンナが「もめん」て言う名前にすると言って聞かないんです。
スゥちゃんとか、ハナちゃんとか、そういう名前を付けたいです。。。

みふうさま

なんと! お迎え決定おめでとうございます。
統一感があるなとは思っていましたが、
旦那さんが命名権を握ってたんですね。
相方はやっぱり「きぬごし」? 
いや「がんも」も残ってるな。ビバ豆製品。
命名、いろいろ考えて決めておいても、
顔を見るとうまくはまらないな、と
思うときがあります。
お洒落な名前を考えておいても、
没になっちゃうときもしばしば。
理屈じゃないな、と思います。

にょろねね(~ねね)