スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはバラ

ヒト日記
05 /07 2009
やっと咲いたのに、東京は花散らしの雨になっています。
0905071.jpg

鳥たちも少し寒がってます。
かじり木コーン、1センチくらいまでちびたので交換。
久々に仲良く2羽で並ぶ場所ができました。
ゆっきー姐&ジン、昼寝中。
 
0905072.jpg
通称「ビレッジ(コテージ)メイド」。
本家ビレッジメイドの名を奪ってしまった、
本当は違う名前のバラ。
甘い香りに、小ぶりのピンクと白の絞り咲き。
雨に打たれたらあっという間に散ってしまう。
春の、たった2週間だけ美しい花を見せてくれます。
   
元ソースが確認できないのだが…
オールドとして扱われてるけど、これ、
イングリッシュローズではなかったか?
ロサ・ケンティフォーリア・ヴァリエガータ
シュラブ  デンマーク:ポールセン:1992年作出
が、この子の正解のデータ。だと。
  
1845年フランス作出が濃色の元祖ビレッジメイド。
こちらを育ててる人は日本では比較的少ないと思われます。

…鳥ブログで薀蓄たれてどうするんだ私。
つか、販売業者&バラ園公式サイト、
(特に後者)ちゃんと正確なデータを裏づけ取って書いてくれ!


 0905073.jpg
「アルケミスト」。錬金術師。
オールドローズ、元祖黄色バラだったかな。
咲き始めは黄みの強いオレンジ~だんだんピンクに。
名前萌えで育てています。
タロットの「魔術師」のカードが好きなんです。
何かが起こるそのわくわく感が。
  
昨秋~今春はここ数年来というくらい
植木に構ってなくて、花付きは例年の半分くらい。
黒点も例年以上にひどいです。
それでも生きて花が付くのはすごい。
ミニバラはこの春はズタボロです。
花芽はぱらぱら散見されますが写真は無理なレベル。
 
手をかければ美しく、それなりならばそれなりに。
バラって私にとってはそんな感じのイキモノなのです。
  
  
物心付いたときには自分の鉢を持ってました。
父からまるで駄菓子を買うようなノリで、
季節ごとに鉢花を買ってもらって育ちました。
みどりのゆびは父から受け継がなかったけど
それでも植木いじりは一生やってるんだろうなぁ。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。