スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿餌開始。やわやわ過ぎです。

鳥日記・雑
05 /18 2009
0905181.jpg
巣箱開けて雛を出したのが引き金になり…
結局挿し餌スタートです。
こんな小さいのを育てる羽目になるとは。
つぶしちゃいそうで嫌。粗忽な私はもう泣きそう。。
  
リングの功罪はわかってるけど、これだけ多いと
つけないと後で自分の首が絞まる。
  
下の子は生後13日目ですから、
はっきりいって小さすぎます。
でも、生命力とやる気のある子だったから生き残った、と
解釈しています。
昨日撮影。この週末でものすごく成長しました。
羽根の先が黒くなりはじめ、目が開きはじめました。


上の子は日齢相応のサイズ。
びーびー騒がしく鳴かない。静かなんです。
黙ってても親鳥が食べさせてくれたのでしょうね。


るん×まつもとさんの仔は孵化後に死亡していました。
そのうには餌が入っていました。
血が付いていたので、殻からうまくでられなかったかと。
自然の摂理ではありますが、見るのは辛いものです。
  
スゥ×政宗ペアは2羽いるのを確認。
そのあとは巣箱の中を見ていませんが、
えらい数の合唱が聞こえます。ここは楽しみ。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

テ、手羽先しっかりパタつかせてる~♪もう、このひなひなの鳴き声が堪りませんわ~!
残念ながら、大きくなれなかった子の分まで、頑張ってモッフモフの若鳥さんになってくださいね~

まめぴ~さま

こっちを頼り切った様子で見上げるんです。もうね、きゅんきゅんです。
毎日ひとまわりくらい大きくなってる気がします。今日は目が開いて鳥らしくなりました。
無事裸を卒業して、もっふもふの若鳥まで育ってほしいです。何色になるかしら。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。