スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の雛を年長組中心に

鳥日記・雑
06 /26 2009
大量の写真ぺたぺたしてお茶を濁します。

雛たちの籠にバードベッドを入れています。
1つはかけっぱなし、夜にもうひとつ追加して、
2つに分かれて眠ります。でも、昨夜はこんなことに。
(画像加工してます。ほんとは暗いのです)
0906261.jpg

片方はからっぽ。
とりこやさんのおひとりさま用に5羽ぎゅうぎゅう。
上に3羽身を寄せ合って。なぜそこまで無理をする。
    
やんちゃな盛りです。
あぶないので他の籠の覆いをとる前、早朝に雛を挿し餌しながらがメインの遊び時間です。
0906262.jpg
てん&らいの籠にちょっかいを出してます。
ときどきガブリと教育的指導が入ります。
0906264.jpg
これは誰かなぁ。多分れんちゃん&そらちゃん。

0906263.jpg
  
0906265.jpg
もふもふってされる「そらちゃん」
そろそろ卒業して旅に出るときだね。
   
とりからくんとれんちゃん。
2羽いっしょのおうちに行くことになりました。
0906266.jpg
その間に無理に突っ込む緑のぴっぴき姉。
とりちゃん足がすべってこける。
0906267.jpg
 
0906268.jpg
ばしっと決めた長兄。いい鳥だと思います。足でかい。
  
0906269.jpg
この子はシェリーの娘、ブルーパステル。
年少組もそろそろ切り替え練習はじめなくてはです。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

とりからちゃん、お家が決まってよかったです。
とっても気になっていました。きっと大切に育ててもらえると思います。とりからちゃん、頑張って元気に大きくなるんだよ。

いっぱいのマメ達に囲まれて羨ましいです。
私もたくさんの、マメ達に家を占領されたいです。
ソラちゃんも大きくなって、かわいい。
もふもふなんて夢のようです。

きなこ、、、、今日病院へ連れて行こうと思っていたのですが、昨日鳥かご内の温度を上げて、
様子を見ていたら、今朝卵を産んでいました。
順調な産卵とは言えないですが、
きなこも頑張っています。
時々巣箱から出てきてはストレスを発散するかのように、ピーピーと騒いで、暴れて、餌を食べて、、、。
一生懸命卵を温めているので、もうしばらく家で様子を見てみようと思います。
お騒がせして、心配をおかけして、スイマセンでした。

それぞれの。

個性があるんですね。何だか瞳が。。
かっかわいいv-10
ちっさいけれど、秘めてるものはいっぱい。
近くには、小鳥専門の診療所もありました。
マメルリハって、本当に色とりどり。
先日、近くのショップで、マメ見てきました。
荒でしたが、コロンとしていて、魅了されました。

こんばんは。

もう…一枚目から癒されました^^
すっごく可愛いです!
みんな瞳をキラキラさせて、好奇心の塊! って感じですね。

とりからくん、お家が決まって良かったです^^
みんな元気に育てー!

ishikoさま

丸裸で血まみれだった時は駄目かと思いましたが、他の子と遜色ない大きさまで育ってくれました。
遠方で直接渡しこそできないけれど、安心して送り出せそうなおうちです。兄弟でにぎやかに暮らしてくれるといいな。

みふうさま

マメ、どの色も可愛くって…。
あと少し、もう一羽っていってるうちにそのうちに…!
  
きなこちゃん頑張っているのですね。うちに兄鳥がいるだけに、なんというか姪っ子を見守る気持ちっぽいです。
とにかく無事でいてほしい。
  
そらちゃん、もういつでもいけるのですが、私旦那(車担当)の来月のシフトがまだ出ないんです。動ける日がはっきりしたら詳細ご連絡します。

mayukoさま

おおお、万全ですね。  
そうなんです。ころんとして、色とりどりで。
私はブルー~白が好きで、そんな鳥が多いですが黄色も緑も捨てがたいです。

Kuroさま

動作がいちいち、かーわーいー、です。
もうデレデレしちゃいます。怖いものしらずなので、放鳥中はまったく鳥以外のことができません。
   
とりからくんは手がかかったぶん寂しいですが、新しい門出を笑顔で見送りたいと思います。

こんばんは。
とりからくん!れんちゃんと同じお宅へ旅に出られるのですね。
ねねさんちでとりからクンの成長を見たい気もしましたが
でも、新しい出発ですもんね。応援していますよ。

長兄まめちゃん、本当に足が大きいですね。
栄養ばっちし!行き渡っているって感じですね。
健康優良児やなぁ。

マメやっこさま

こんにちは。
とりからくんはかわいいし、将来どうなるかも心配はあるけど
新しい未来祈って送り出したいと思います。
少なくとも、名前は幼名よりまともなのをもらえるのではないかと(^^;;
兄弟漫談やりながら大きくなっていくのでしょうか。
 
長兄は、懐かないと思って手をかけてたら…なんだかすごくいい感じ。
こちらも見送るのが寂しいですが、多頭飼いの家だから出会いも恋もきっと待ってるはず!

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。