マメ渡して豆もらって

鳥日記・雑
07 /17 2009
韻を踏みつつ、豆菓子をぽりぽりいただきます。
ブルーお兄ちゃんが出て行きました。

0907171.jpg
血縁の兄弟は特に仲が良かった。
左からパステル姉、ブルー末妹、旅立った次男坊。
この写真の残り2羽も、今週末のお別れです。
 
0907172.jpg
挿し餌中の雛っ子、羽根が生えて恐竜っぽさは減りました。
上2羽が女の子でしたが、下の2羽も女の子。
うーむー。4姉妹は予想外だ。しかも全部グリーン。
かのこ母さんはブルー因子持ってないようですね。
ちょっとだけブルー出たらいいなと思ってた。  
   
ラブラブのモル父さんとかのこ母さんを撮りました。
0907173.jpg
かのこがマダム顔になっちゃった。
 
0907174.jpg
モルが大口あけすぎ。サフラワーが縦に挟まってる。
  
0907175.jpg
なぜ! シャッター切ると微妙なのだ。
 
モル坊は、爪を自分で綺麗に手入れする鳥で、いつも程良い短さで先が丸い。
この写真では指を丸めるようにとまってます。彼の癖だと思います。
 
最後はゆっきー姐さん。
0907176.jpg
また腹毛抜きやがりました。腹側は地肌ピンクが透けて見えます。やっと揃って美しくなったと思ったのにがっくり。
放鳥中に人の肩まで羽根まみれ。肩に乗せていた旦那ドン引きでした。
そんな所に来てまでパスパス抜くなっ。
 
嘴の荒れてる子も出てるし、地味に問題山積さ♪
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

こんばんは!
嘴が荒れていると外見上の理由以外に良くない理由とかあるのでしょうか?

こんこさま

私も初心者マーク取れない鳥飼いなので、話半分に聞いてくださいね。
確かに外観上の問題です。
  
羽根や嘴の質感は、栄養状態で左右されるように思えてなりません。バランスよい食餌、適度な運動。尻尾の裏に出る黒線は、ストレスフリーなら激減する。きちんと条件が揃えば嘴は血色良く、羽根はつるぺたっとした質感になる。
最上マメの羽根はふわっ、ではないです。
やはり飼ってるからにはその境地を目指したいな、と。ここ2,3か月目が行き届かなかったのは事実。手入れ悪くて荒れちゃったお肌を取り返すには、また同じくらい時間がかかると思ってます。

こんばんは。
3羽でくっつきながらブランコに乗ってる写真、
とってもかわいいんですが、みんなお別れなんですね。
どの子も、それぞれの環境で幸せになるといいですよね。

サフラワーが縦にはさまったモルちゃんの写真、
思わず笑っちゃいました(^_^)
かのこちゃんのマダム顔もステキです(笑)

共感

教えて下さりどうもありがとうございます。
私も、最上のマメを目指して試行錯誤しながら飼育したくなりました。

まめぞうさま

ブランコの3羽、このコメをつけている現在、全員いませんもの。。わかってても寂しゅうございます。でも、きっと幸せ捕まえてくれるはず!
  
モル&かの子はなかなかの美男美女のはずなのですが、ヘンな写真の多さは半端ないです。カメラのない時はほんとにいい表情みせてくれるのに。
 
ブログ書いてると、シャッターチャンスを気にしてしまうこともしばしば。煩悩ばっかりです。

こんこさま

お互いがんばりましょうね。すくすく育て!

にょろねね(~ねね)