スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな収穫

鳥日記・雑
08 /22 2009
鳥の餌の食べ残しを雀達にとベランダにまいてたら、食べつくしてもらえずに芽がでてしまいました。ぼーぼー粟の穂が生えてきましたよ。まだ青い未熟な穂なのですが、グリーンの子達の籠に入れると大人気です。つっついて、ひっぱって、夜にはほとんど形がなくなります。
0908223.jpg

こちらはカンジダ治療中のジェームス氏。投薬のために水浴び禁止なのですが、ご所望でしたのでおおきな水入れを。ざっぷり、そしてついでにガバガバ水を飲んでました( ゚Д゚) ちょっとはストレス解消になったかな?
0908222.jpg
   
元(になりそうな?)妻みくるちゃん。シングルになって少し痩せました。でも筋肉はそのままなので飛ぶのが下手です。食べてばっかりいないでがんばれ。
0908221.jpg
   
今日はAGY治療中のYPチップ君を連れて池袋の病院いってきます~。
難点を承知でお世話になってるんですが、最近、待合室が以前にもましてガラガラでドッキドキ。口コミの力ってすごいのね。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

投薬について

すごいですね、全員に予防投薬もしてるんですか?
出費が大変そうですが、
それ以上に手間がすごそうです。
飲み水に混ぜるだけでいけるのかしら。
毎年ワクチンとかあればいいのになー。
真菌なんか、日本の大気中は
真菌だらけっていいますもんね。
アジアじゃない鳥にはここの生活は向いてないのかしらー。

S子さま

今回初めてやってみてます。飲水投与ですが、先生と相談して超ケチケチモード。 普通、30ccくらいで調剤するようなのですが、籠1つあたり20ccでトライしてます。ぶっちゃけ30羽分で3週間で5000円でしたわ…。
  
薬はバランスを崩すから使いたくない。崩れたところにまたつけこまれている気がすごくします。日頃から耐久力をつけていくのが一番健全な予防法だと感じています。高温多湿の日本の気候に合わないトリは確かにいるけれど、工夫で乗り切れることって多いのでは。
    
こんな状況の時に、ホワイトのマメ娘どうよってオファーをいただいてしまって、欲しいのに断るしかなくて悶絶しました。
落ち着いたらあれもこれもしたいのに!

懐かしいな!

ねねちゃん、こんにちは。

豪徳寺懐かしいな!
国士舘大学の柔道部にいたのですが、練習サボってよく三軒茶屋のパチンコ屋に行ってました。

病気大変だね、この菌はどの子にもいて投薬すれば大丈夫ですよ、でも30羽は大変だね。

5羽兄弟がいて、同じように育てても出ることでない子がいるんです、投薬して治れば繁殖しますから心配しなくて大丈夫です。

ごんじさま

豪徳寺、いまだにノスタルジックな雰囲気漂います。もしかしたら、ごんじさんの知っているお店も残っているかもしれません。
       
菌が検査で見える形で出た以上は放置できなくて、ここできちんと体勢立て直さないと、と思って頑張ってます。早期発見、早期治療で未然に防ぎたい。健やかな身体で悪玉菌を押さえこめればなぁ。
    
そろそろ秋の風が吹き始めて、繁殖が気になる今日この頃。うちは投薬終わったばかりだし、晩秋まで様子見て大丈夫そうなら巣箱かけるつもりです。
その頃までには、ごんじ家出身のリーフ嬢も色気づくかしら。仲はいいのですけど求愛行動まで行かないのですよ。

ベランダ栽培、、、ちょっと、違うようですが食べ残しをプランターに撒いてみようっと^^  投薬&治療、時間もお財布も大変そうですね。早く、元気になりますように!

まめぴ~さま

亀レスごめんなさい。
狙って蒔くと芽が出ないのに、なんででしょ(^^; 小松菜とか蒔いてみたのですが音沙汰がないです。
投薬ひととおり終了しました。ヒト以外は元気です!

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。