スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断に行ってきた

鳥日記・雑
09 /13 2009
先日、リトルバードさんに行ってきました。
今回は病気ではなく、フロッケ&リーフペアの健康診断なのでお気楽です。
初めての外出、しかも2羽別々の容器に分けたことも今までなくてずっと一緒に暮らしてきたからどきどきだったはず。プラケース2つを並べて鞄に入れたのですが、透明な壁越しに2羽がひっついておりました。
0909131.jpg
これがサイトにわざわざ但し書きまであるエレベーター。
ボタンを押しても点灯しない(仕様なのか?)、前世紀の遺構のようなエレベータを出ると、こざっぱりとした待合室が現れます。
   
外観、そのう、糞便とも問題なし。ここは診察室に顕微鏡とモニターがあって、実際に見せてもらえます。
フロッケはショップの雑居カゴ出身ということもあって、念のためクラミジアのPCR検査も依頼しました。
検体は4つとります。まず糞便。それから綿棒を使って口腔の拭い液。そして綿棒をぶすっとお尻の穴に突っ込んでこちらも拭い液。
検体取られるフロッケは、次々起こる出来事に視線彷徨い…
最後に爪をぱちんと深爪されて、そこに細いガラス管? を押し当てて毛細管現象でちゅうう~~と血を採取。止血剤で止血しておしまい。
  
粉状の止血剤ですが、傷に押し込むような感じで重ねづけしていました。ひとつ持ってたら安心だろうなぁと思ったアイテムでした。

0909132.jpg
帰りはかさばるので2羽一緒。

0909133.jpg
さすがにフロッケは自宅に戻ったらぐったり。
  
クラミジアの検査結果があがったら、巣箱つきの新居にお引越し予定なのです。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。