スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメブラサンタがやってきた

鳥日記・雑
12 /16 2009
『悠々自適・マメ一羽から二羽へ』のmayukoさん方面から、
エクスパックに詰まってやってきました。
  
しあわせのあおいとり×2。
マメブラザースのブロマイド。
この、もちもち2羽並んで仲良い姿がたまりません。
0912151.jpg

おう! と記念撮影に挑戦してみましたが、そうそう簡単に行くわけもなく。
白はマメブラと同腹の末妹スノウ。青は現在育てている弟達。下の子は額の下にいますが潜っちゃいました。
 
スノウ覗き込む。
憶えてますか、子供時代のこと。
0912152.jpg
 
とりから君は生い立ちも何もインパクトありまくりなのですが、その陰で、れん君も結構苦戦した覚えがあります。この時、同時に育てた雛が十数羽。大騒ぎのマメルリ幼稚園状態。その中で、れん君、とにかく大人しい。目立たない。出された餌は黙々と食べるのですが。弟が重くて兄が軽くて虚弱か? と悩み…(今振り返れば単にとりからちゃんが全てにおいて大きいだけだった)。自由に飛べるようになって、更にマイペースぶりに拍車がかかる、でもこっちは年少組の世話に追われて思うように構えない。行き先も名前も決まってるのにー!! 襟元に入れては、人間大好きになあれ~とまじないのように唱えてましたね。
  
その後の萌え萌えな姿は、ブログを見てる方は御存知のとおり。
  
今年もたくさんの子達が私の手許から旅立っていきました。
ときには近況の御報告をいただくこともあります。
まともな返信もできない、ブログのコメントで絡むことも少ない筆不精ですが、モニタの前でにまにましたり、くるくる踊ったりしています。
  
独りの子、ペアになった子、繁殖に行った子もいます。どんな環境にいるにしても、近況の報告がなくっても、一緒にいる人たち鳥たちと楽しく暮らしていてくれたら、もうね、何も言うことなし! なのです。


mayukoさま、ありがとうございました!
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

怒涛の、そして素敵な生活の始まり。
幸せの青い小鳥さんです。
ねねさま。ポスト!不在ひょーが!!!
はいってますぅ~~~(笑)

兄弟大集合のいい写真ですねー(´∀`*)
ちょっと歳の離れた2代目マメブラちゃんたちも、
元気に育つといいですね。

最後のくだり、なんだかうるっとしてしまいました。
ねねさんが踊りつかれちゃうくらい、
たのしくしあわせに暮らしていけるよう、
がんばります。(´▽`)

mayukoさま

これ、すごくいい写真。
で、紙焼きにして額装してると、これまたいい。幸せの青い小鳥、絵本から抜け出して来たような姿形ですよね、青マメって。

しばっちさま

よりによって青で男子で…というと、どうしても「れん&とりから」を連想しますね。性格も妙に似てるような。雛2羽だけというのは今までで最少だったりするので、保温は気をつかってます。
   
無理なく楽しくマメライフ! ですよね。
私自身も、各地のブリーダーさんから大切に育てた仔を譲り受けています。里元さんから安心して見守ってもらえるような飼い主でありたいと思います。
 
男っぽくなってきたパクチーさん眺めてにまーっとしてますです。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。