スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の篩

鳥日記・雑
02 /01 2010
マメルリハの寿命は一説には20年というけれど、日本の一般家庭での飼育下では7~8年ではないかなと思っている。そもそも老齢で介護されるマメルリハに、ネットで出会う機会がほとんどない。
  
卵から生まれても、育てない子がいる。
何とか育っても、虚弱な若い子は大人になれずにふるい落とされる。
大人になった子のうち、壮年から老年に差しかかろうかというときに、いわゆる成人病みたいなもので一部が命を落とす。
老齢になった子は、ちょっとした変化に耐えられなくなっていく。
くぐりぬけた子も、やがて寿命尽きて死んでいくんだ。
  
1001311.jpg
まつもとさんが変だ。
うちの最古参の一羽とはいえ、まだ3歳の誕生日を迎えたばかり。
晩秋からどうも動きが鈍くて気にはしていた。換羽が来ていたのでそのせいかなと思っていた。でも、違うみたい。
 
軽い。横にいるるんちゃんの質感と全然違う。
飛び方にキレがない。飛距離が出ない。
きわめつけは足をかばっている。動くのだが力が入らなくて、私の手の上ですべって転ぶ。
1001312.jpg

1001313.jpg

なのに美しい羽の色で。
他のマメに負けまいと闘争心をあらわにして。
  
彼を病院に連れて行ってみようと思う。
妻を溺愛しているまつもとさんだから、治療のために別籠に離されたら凹むかな。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

まつもとさん、どうしてしまったんやろう・・・。
心配です。
病院の結果が、なんでもありませんように。

うちのシマリス(りっこ♀)も、外耳炎が内耳炎に発展してしまい、日に日に弱っていくのが分かります。もうすぐ10歳と高齢だから、免疫力で打ち勝てないし、投薬しても効果がない。いつかその日がくるとは分かっていても、いざ目の前にすると、受け入れくないきもちでいっぱいです。

松本さん、心配ですね。松本さんの若さで、乗り切ってくれるといいですね。松本さんもりっこも、元気になってくれますように・・・。

初投稿です~

ねねさん こんにちわ。
こちらでは初めまして~からですね(^^;)
我が家にも同じくらいの月齢のマメがいます。
考え出したら凹む事、多しですよね。
早く元気になってくれたら最高に嬉しいですね。
フレーフレー!ま・つ・も・とぉっ !!

まつもとさん頑張れ!

初めまして。ちゅん子と申します。
つい最近、マメちゃんを飼い始めたばかりです。
できたら、これからいろいろ教えていただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

まつもとさん、心配ですね。
でも、3歳だったらまだ体力があるので、治療などにも
耐えていけるのではないかと思います。
まつもとさん、ガンバレ~!!

私も、最近、お迎えまえにマメちゃんのこと自分なりにいろいろ調べたんですけど
平均寿命20年ということを知ってびっくりました。
セキセイインコより体格が小さいのに20年?と思います。
セキセイインコはそれなりに経験があるんですけど
マメちゃんは初めてなので、元気に育ってほしいです。

小鳥さんやペットとのお別れは、それぞれいつもつらくて
つらすぎて、こんなにつらい思いをするのなら
もう動物なんて飼えない…といつも思うのですが
やっぱり一緒にいられる幸せというのは何者にも変えがたくて
やっぱり、お迎えしてしまいます。

みふうさま

ありがとうございます。
ぶっちゃけ、昨日より今日のほうが悪くなってます。明日病院に電話して予約して…診察日まで持ちこたえてくれ! 

じゅじゅさま

平均の寿命はわかってて、仕方がないものだとわかっていても、老いから来る衰えは見ていて辛いものがあります。
りっこさんも、治療で少しでも快適な生活が得られますように。。
まつもとさんも、ここはぐぐっと頑張ってほしいと思ってます。

金魚さま

昨年末にもコメ書いてくださったではないですか~いやん。そんな当方は金魚家の日記を読み逃げしてAW♂いいなーでも冬だし余裕ないしーと逡巡する今日この頃です。
本当に雛が途切れませんね。すごい。
マメに惚れて、一気に受け入れた子達が壮年期を過ぎようとしています。いつか別れがくること、覚悟はしていますが、その日がうんと先になったらいいな。老齢期のルリハの飼育は、きっと手探りで試していくことになろうかと思います。
  
応援ありがとうございます。
この変な名前の「まつもとさん」、ジローラモ風のセニョール。手のつけられない女たらしが精彩欠いてるのも、どうもね…こちらも調子がでないですよ。

ちゅん子さま

おいでませマメの世界へ~
私も経験浅いへなちょこ鳥飼いですが、いろいろ情報交換できたら楽しいですね。よろしくお願いします。
   
まつもとさんは、よれよれしながらも餌は食べてくれてるので、何とか持ちこたえてほしいと思います。
3歳ですもの、まだまだいけるはず。
  
これだけ活発で高カロリーの餌を要求し代謝の激しそうなインコが、20年はどうしてもピンと来ません。
最近になって一般に出回るようになったインコですから、これから寿命などについてもわかってくるのでは、と思います。
  
最後の節に納得です。
悲しいこともあるけれで、それでも一緒に過ごす時間はかえがたいものがあります。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。