スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル店舗でお買い物~。

鳥日記・雑
03 /02 2010
みずず学苑の車内広告は毎年ヘンだが今年も期待を裏切らない気持ち悪さだ。というわけで、川崎ラゾーナに行ってきました。
ここはホームセンターのユニディが入ってて、ペットショップにケイティ製品を置いてるのです。
で、ケイティのフォーミュラを入手。
 
あとは細々と鳥用品を。
  
開店直後で掃除中。床に水流し中で大型鳥の籠は丸洗い、まだ水滴が残ってた。
久々に見たルリコンゴウさんは、前回荒れてた羽根も揃って美しい姿に戻ってました(まさか鳥が入れ替わってるってことは…ないと思うけど見分けつかないや)。初めておしゃべりも聞きました。
  
1003022.jpg

1003023.jpg

このちびすけたちに妙に苦戦してます。
挿し餌のメーカーをあれこれ替えてみたり、保温に気を使ってみたり。一番上がそろそろ1か月なので、キャリーに移して切り替えかけたいのは山々なのですが…。
ついでに里親募集もしたい。が、このお上品さでは心配でまだ出せないorz
粟穂&ペレットばらまきました。着色ペレットは成鳥にはあげてませんが、この時期だけは使ってます。見慣れて、興味を持ってもらうほうが先と思ってるので。
粟穂はむけてませんがだいぶ穂から落ちます。ペレットも砕いています。
  
可愛い盛りで飛ぶ直前、この時期なら扱いに慣れていない小学生男子が少々触ってもまあまあ平気。遊びに来た小学生たちになでなでしてもらってうっとりしています。

1003021.jpg
  

鈴ブランコにおさまってるのは澪っち。どうも初めての発情の波が来ているようで…。女子寮で毎日のようにあっはんうっふん擬似交尾しているお姉様マメたちを見上げて、ひとりで身体そらしてお尻ぴくぴくさせてます。な、なんか何もかもがすごく不毛だっ!!
うち、あまり発情系で悩んだことがなくて、勝手にタマゴ生むような子はほとんどいないのです。本来は巣引きに向かないほどの騒がしさなのが原因かなぁと。
でも、我が家育ちの澪にはそれが当たり前の状況なのだと思います。餌をあっさりめにして様子を見守っています。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ねねさんちほどたくさんマメさんがいたら、相当発情絡みの問題で悩んでらっしゃるのかなーと思いきや、そうでもないんですねー。逆にたくさんいる環境が発情を抑制しているとは意外です。
うちなんて、9歳のコザクラさんが産卵体制に入ってしまいましたよ(;一_一) 9歳って、人間で考えたら、軽く50歳超えてますよね。もうやめてくれって感じですが、とにかく無事乗り切ってほしいです。

マメひなちゃんかわいい!すくすく育ちますように・・・

あらあら

今までたくさんヒナちゃんを育てて来た
ねねさんの手を煩わせてしまう
ヒナちゃんたちがいるのですねー
おっとり甘えたちゃんの集まりってことですか?
グリーンマメとアルビノさんが一緒にいるのなんて見慣れないのでかなり新鮮です

じゅじゅさま

異種の鳥がいて、居間で小学生含む人が往来して、たぶん落ち着かない環境だと思います。抱卵中でも容赦なく掃除機ガーガー。これでよく雛を孵せるもんだと思うほどです。
9歳で産卵体制は、それはまた心配ですね(--;; 
元気な証拠ともいえるのかな。産卵を近くで見てると、ものすごく体力を使うことなんだなと思えます。無事に乗り切れますように。
雛すくすくです。個性が見えてきました。

冬花さま

確かに、おっとり系かもしれません。いや、おっとりすぎる! 差し出したスプーンから静かにもぐもぐ。いつの間にかそのうが膨れる感じ。普段のスプーンまで奪う勢いを見慣れてると、どうにも物足りない。
この親の組み合わせはいろいろ出ます。今回は緑・白・青の三色丼を堪能しています。色違いのマメが並ぶと可愛いですよね。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。