スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろちゃん

鳥日記・雑
06 /06 2010
応援メッセージありがとうございました。
残念ながら、しろは金曜夜半に亡くなりました。

しろの異変に気づいたのは木曜の朝。
籠の端にうずくまったまま膨れて動かない。
籠から取り出したときには意識こそあるものの、
身体は冷え切り足は硬直。身体も自分の意思でうごかせない。
あと30分遅ければそのまま亡くなっていたと思います。
  
プラケースに移し30度加温。
パウダーフードをしゃぱしゃぱに溶いたものを飲ませてみました。
その後2,3時間おきに少しずつ飲ませて様子を観察。自発的に2口は飲めて、そのあと人間に突っかかっても、3口目にはうとうと傾眠状態になってしまう。
それでも体温と、足指が開いて動かせるようになってきました。
自力採餌できない状態でしたが、夜間点灯にして気が向いた時に口に入れられるように。
そして何とか夜を持ちこたえます。
  
明けて金曜午前。
足の小傷が広がって、それから足が変な色になってきていました。
  
危険な状態のマメルリハ。
  

病院にて、危篤状態だとはっきり告げられます。
顔と足にむくみ。足に内出血。
それから糞も尿酸が緑色化。
重金属中毒か、肝機能が駄目になっているか。
更にAGYまでも発覚。
 
入院を選択。
その日の夜8時に、病院から電話が。
死亡の知らせでした。
  
土曜に遺体をお迎えにいって、先生とお話ししてきました。
レントゲンには、腹部分に白い影が
広範囲にわたってうつっていました。
これは腹水、血腫、肝臓破裂などが考えられる。
  
大きく考えて2つの可能性があった。
慢性疾患や、感染症によるもの。
これは血液検査で白血球数を調べられれば良かったが、検査に耐えられない状態だった。
それともうひとつ、外部からの衝撃によるもの。
顔と、足に傷がありました。怪我するような出来事があったのではないかと。その時打ち所が悪ければこういう事態もありうるー。
  
後者に心当たりがあります。2日ほど前、深夜に規模大き目のオカメパニックがあって、マメの籠にも伝染してざわざわしていた。
ずっと調子が悪かったわけではなく、数日前まで元気に跳ね回っていた。死去2,3日前はあまり構えず、餌と水くらいしか見られなかった。でも見た限り普通にしていた。
  
今回、病理解剖は見送りました。
ですので、原因も何も推測の域を出ません。
  
三途の川から一旦引き戻したことは、単に辛い時間を長引かせただけかもしれない。
それでも、僅かな希望を持ってしまった。「たら、れば」。自分の愚かさ無力さを呪います。
 
0903222.jpg

ブログ登場回数こそ少ないものの、家の中では、さりげなくすっと自分の立ち位置を持っていました。横浜流とでもいうのでしょうか、どことなく(なぜか)お洒落な雰囲気をまとったマメでした。
まだまだ一緒にと思っていたのに、あまりにも突然で。
  
亡くなったあと、うちにはちょっと立ち寄って、またどこかにすっ飛んでいったみたい。
あっさり、からりと。どこまでも彼女らしくて。
育てのお母さんの首元で、丸まって休んでいるのでしょうか。 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

しろちゃん
ご冥福をお祈り致します

先日、我が家にも悲しい別れがありました

なんとか落ち着いてきましたが、ふとした瞬間に泣きそうになります

家族が減るのは悲しい事ですね…

しろちゃん一晩持ちこたえたのに残念です
木曜のブログですでに体がまんまるだったから、ぶっちゃけ嫌な予感がして、何度も覗きにきていました。
内臓損傷ぽいですね
内臓損傷なら、もっと早く気付いても、救う道はなかったですよね。
仕方ない。。。
マメルリハの危篤状態って写真で見るとセキセイと同じように見えます。
頑張ったね。しろちゃん。
また元気に飛べるね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

虹の橋

しろちゃん、がんばったけど悲しい結果になってしまいましたね。残念です。
ねねさん、自分を責めないでくださいね。
今は悲しみにくれているとは思いますが、きっとしろちゃんは虹の橋を渡ってみんなを見てくれていると思います。
しろちゃんのご冥福をお祈りします。

しろちゃん
ご冥福をお祈り申し上げます。

頑張ったね。


こんなことしか言えません。ごめんなさい。

皆様に

コメントありがとうございました。
振り返れば防ぎようがない事故だったとしかいえないのですが、それでも失った悲しさ寂しさは変わりません。
  
しろ自身が動かなくなった身体に戸惑っていたとおもいます。でも、最後まで頑張っていました。    
事実を受け止め、先に進んでいきます。
本当にありがとうございます。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。