ちょっぴり遺伝の話を実例で

鳥日記・雑
06 /23 2010
コメント欄で遺伝について御質問いただいたので、
せっかくなんでやってみましょうか。


もんだい:
♂ルチノー ♀グリーン(爺さんにルチノーがいる)

♂ルチノー
 ♂の父 ルチノー
 ♂の母 ルチノー

♀グリーン
 ♀の父 グリーン/SPルチノー
 ♀の母 グリーン

このペアでルチノーって生まれるんでしょうか??

  
実際にはブルー等、把握していない遺伝子が出てきてアルビノになるかもしれない。遺伝子の乗り換えが起こるかもしれない。あくまでわかってる範囲のことで理論上は、ってことで書いてます。
  
まず、♀側の父母について見てみましょう。
遺伝子は2本ひとくみ。生殖細胞ができるときは1本ずつになる。
♂側から1本、♀側から1本ずつもらって受精卵になる。
(言葉とか大幅に間違ってるが、そこは割愛で)
イノは常染色体上の劣性遺伝。
絵にかくとこうなる。
1006231.jpg
子供たちは皆グリーンなのだが、
ノーマルが50パーセント、spルチノーが50パーセント。
♀グリーンがどちらかはわからない。
  
♀グリーンがspルチノーだったばあい
1006232.jpg
グリーン、ルチノーが半々の確率で出る。
グリーンの子はspルチノーになる。


  
♀グリーンがノーマルだったばあい
1006233.jpg
子供たちは全員グリーンspルチノーとなる。
  
こたえ: 生まれるか生まれないかは、まだわからないです
  
うまく説明できないんですが、少しでも考える参考になれば。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

温度管理の話よりこっちの方がまだ書きやすいなんて…自分ヘタレorz

コメント

非公開コメント

めちゃくちゃわかりやすかったです

ねね様

とてもわかりやすいイラストつき。
色つきなのが、なおありがたかったです。
どうもありがとうございました。

母になる予定の鳥のじいちゃん鳥がルチノー。
そんな遠い所にスプリットでルチノーを持っていたら、ルチノーの男の子を結婚相手に迎えてもルチノーは望めないと思ってました。
でも、もしかしたら?の望みで、母鳥さんはスプリットでルチノーを持ってるかも?ってことですよね。
その逆もあり。
ってことで。
本当にありがとうございました。
色々調べて、理解しようとしても全然飲み込めなくって。
もっと学生の頃に勉強しとくんだったっと激しく反省をしていたらですね。
息子に「身から出たさび」と言われた私って。
悲しすぎです。しかも低学年の子に。

ぴっこはサマンサに似たのかな~。
コルシェも餌換えの時などには私に戦いを挑んできます。
いや…その。
コルちゃんが夫人を守らなくても、夫人は十分強いですから。
といつも思ってんですけど。
とにかく、ねねさんからいただいた子達、すくすくですよ~。

どうもありがとうございました。

なるほど。納得。
うちのマメずはドノーマルとノーマルspルチノーなので、出てくるのはノーマルだけどspルチノーになるのかな。←理解できてない?w

でもすごく納得なんですけどね(汗
間違ってるのは私の理解能力がないということで…(汗

可愛らしい絵でとても分かりやすくいい勉強になりました♪☆

遺伝的な説明は文章にすると・・・わかりずらいですよね。イラスト入りで分りやすかったです。
途中から、私の頭は「文鳥」で変換されてしまいましたが・・・(笑)

ねねさんが参考に読んでいる、また持っている「遺伝関係」の本で、何か
ありましたら、もし宜しければ、ご紹介ください。
宜しくお願いします。

コルシェ母さま

納得してもらえてよかったです。
そんな私も、オカメの遺伝はわからない…。
   
元気が良くて仲良し、しあわせのもとですね♪

あるみかんさま

ルカ&アルコンビは、1枚目の図とほぼ一緒です。だから、半分はすっぴんノーマルで、半分はspルチノー。
常染色体状の劣性遺伝だから、性別考えなくていいです。
  
絵適当ですみません。チラシの裏にマッキー走り書き、眠くて線がまっすぐ引けなかった。
デジタルで美麗にかくと時間かかるんだもん…。

ひろの妻さま

文鳥はこれまた伝わり方が面白いですよね。コンパニオンバードの文鳥特集、かなり真剣に読んじゃいました。
病院の待合室でちまちまとw 買ってませんv-356
  
ほぼ高校の生物の授業の知識だけで何とか、なので紹介できるようなまとまったものがないんです。。
文系なので実はかなりヒーヒーです。
   
日本語でこの程度書いてあるサイト、ないものかなぁ。
http://www.parrotlets-online.co.uk/basic_genetics.shtml

にょろねね(~ねね)