スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の糸

鳥日記・雑
06 /26 2010
小鳥たち、みんな可愛いんですが、50羽からいるとやっぱり特別扱いの子なんかがいたりします。そんな一羽、手乗りアメリカンホワイトのスノウちゃんが調子崩してしまい…病院送りになってしまいました。
病院の先生にまで、「数が多いと、次から次へと大変ですね」と慰められる始末。入院承諾書の説明も、3度目となりゃ慣れたものです。こんなもの慣れたくないぞ。
  
まだ体重もそこそこあり、自宅でも介護しようと思えばできるレベルですが大事をとりました。
  
  
1006251.jpg

ブログ初登場ですね、リオ君です。
スペイン語の「川」から。流れる水って感じで。
ちょっとした持病があって(この話は長めなのでまた後日)、定期的に通院しています。
この間まで毛糸の鞄&タオルで巻き巻きでしたが
最近は暖かいので、プラケースにカバー1枚かけただけの軽装備でした。
夏なら温度の心配なんていらんだろうと。
が、先日、ちょっと暑くなった日に蒸れて満員電車でのぼせてしまい…家を出るときには元気ぶいぶいだったのに到着時には息ぜーぜー、投薬してもらう筈が何もできず、酸素吸入されてアイスノンあてられて帰宅した…なんてことがありました。
以来、ケースの端にホッカイロならぬ保冷剤です。

そんなリオ君、他の鳥と完全別管理なので旦那と特によく遊んでます。最近は、カキカキに応えて羽繕いのお返しをしてくれるそう。おっさんの脛毛をはみはみ、ちみちみと一本ずつ丁寧に。それが「時々ちょっと痛くて、でもだいたいこそばゆい」と、くすぐったがりの旦那を相当悶絶させている模様です。
うひひ、もっと苛めてきゃあきゃあ言わしたれ♪
1006252.jpg
 


メールその他一切合財滞っててごめんなさい。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。