スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンホワイトの姉妹

鳥日記・雑
11 /26 2010
1011261.jpg
手許に残留している若鳥の中に、政宗の子のアメリカンホワイト姉妹がいます。
この2羽、同じ親から生まれたのにかなり色が違います。
妹の桜子は間違いなく女の子! と思って育ててましたが
姉のたまちゃんはかなり迷った…。
 
だって、やたら青いんだこの子。
だから名前も男女兼用で使える命名で…
1011262.jpg
頭が水色。
この腰のあたりとか
1011263.jpg
でも、翼を広げても肩は白いし。
1011264.jpg
 
1011265.jpg
 
こういう風になるとますますわからなくなる。
1011266.jpg
  
  
…と、いつも判別で悩むアメリカンホワイト。
薄水色とひとことで言っても案外色の幅があるように思います。
ラベンダー色がちょっとでもあれば確実に男、って言い切れるんですがね。
特に政宗の血を引く子は毎回ものすごく判断をためらいます。
  
女の子として幼少時代をすごした政宗父さん写真記事を
「恋する小鳥」さんよりいくつかリンクしてみます。
もしかしたら、今だったら性別ちゃんと見破れるのかな。
   
・さくらちゃんとモン君の子供達(生後半月強)
 特徴的な羽根が少なく女の子判定されていましたが、改めて見ると肩にラベンダー色も乗ってるように見える。
・冬に生まれたヒナっ子たち(生後2月弱) 
 でも、こっちの記事の写真だと、もう男か女かわからない…。
・仰げば尊しを歌う金八なS子(生後3月弱) 
 疑惑が濃くなってきていた出発前夜。
 
・桜子ちゃんの新しい名前ですの♪

 これは当方の過去記事より、疑惑が事実に変わったころ
 なんせ3年近く前の記事なので、文章の拙さは御容赦ください。
 というか悶えるくらい恥ずかしい。
 
嫁入りや婿入りのオファーだと性別も重要だから、微妙な色合いだと悩んじゃいますね。と、グリーンやブルーですら性別見誤る私が呟くのでありました。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

お久しぶりです

娘のブログ見て慌てて来ました。政宗父さんの遺伝なんだぁ。政宗父さん幼名があったのね。頭はブルーしかし肩にブルー無し。でも、おしっぽがブルー。あぅあぅ(┯_┯)うちもとりあえず桜子ちゃんと幼名を付け無事元服したら父さんのようにりっぱな武将のような名前にしようかしら。前回はまさかのパステルだし。しかもブルーがあまり生まれず分かりにくいホワイト系ばかり生まれる。マメルリハ初心者の私には難しいカップルです。

ゆみさま

呼び出してすみません。しかも更にお悩み増やすという…。
政宗父さんは例外なのかもしれないけれど、時にはこういう個体もいるんです。
いまヒロシ君の腰に出てるような濃い水色ではなくて、特徴的なラベンダー色がかすかにでも出れば♂確定なのですが…焦らず成長を待ちましょうか。
リップ君×マメ子ちゃん、いろんな子供たちが生まれて面白いペアだなと思います。そして仲良いのもいいことだ♪

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。