元気ですよ/春日君&ブルーパステル色について少々

鳥日記・雑
01 /15 2011
1101154.jpg
卵は2羽のぴよとなりました。
餌箱ではきゅうくつになって、タッパーに引越し。
丸見え状態で親鳥に暖められながらすくすく。
もうここまで育ったら、挿し餌しなきゃ駄目だー。
でも両親が丁寧に育ててるから離すのためらっちゃって。
    
------
1002066.jpg
以前の写真から一枚。春日君、イエローパステル♀のチップ嬢。
無理やりモフられて目がいっちゃってますが、全身見えるので。

春日君は何色ですか? という御質問をいただきました。
  
彼は「ブルーパステル」と聞いて譲り受けました。
(3代前まで全員ブルーパステルという家系)
が、実際見るとアメリカンホワイトとの差がはっきりしません。
何羽かブルーパステル見ましたが、ちょっと変わってます。
   
繁殖させてどんな血を引いてるか試したかったけど、
彼どうもそっち方面は弱くってですね、真相は闇。
 
ブルーパステル、2系統あるようです。
・風切り羽根に濃いめの灰色、羽根にスパングル模様
(うちのシェリー達はこっちの血のようです)
・薄水色の濃淡で構成された子
幸せの蒼い小鳥の蒼太君はこっちの血)
同じ親から濃淡の違う子が出たり、両方の柄が出たりする。
どんな色でも多少振り幅はあるんですが、パステルは特に顕著な気がします。
  
  
グレーグリーンかぁ、いいなぁ。
はっきり言って、レアカラーだと思います。
spグレーって子はドキペで販売されてるの見かけたことがあるんですが、グレー系現物はまだ流通量少ないはず。
グレーはオリーブ等に働くダーク因子とはまた違うんですね。追記:ちょっとここらへん不明です。一旦取り消し! グレー、モーヴ、コバルト、オリーブこの辺の関係が自分調べてないからよくわかんない。
  
Mさま、直接のお返事じゃなくてすみません。
休眠中ですが時々活動するかもなので
また遊びに来てくださいねっ。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)