スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごはまだまだ先だけど

鳥日記・雑
09 /04 2007
ゆっきーさんが巣箱に出入りするようになりました。
まだ、警戒しながらですが、
奥まで身体を入れています。
時々、穀物の良い匂いに混じって
身体からパインチップの香りをさせています。
0709031.jpg
 
同時に、エッグフードも食べまくってます。
コロコロに太りました。
元からちいさいゆっきー姐さん、
うちにきた時は体重23g。
ある程度飛ぶようになって肉が付いて27g。
今日計ったら…31g。大台突破。
身長低いから、ついたお肉が横幅に行ってて
めっちゃボール状なんですが。
だるそうに動いて、あんまり飛びません。
テーブルの上に着地してずるっとこけてる。
そりゃー身体も重かろうよ…。
お腹に卵を抱いてる可能性もありますが、
それにしては下腹も張り出してないし
糞の大きさがまだちいさいような。
交尾はまだ確認できてません。
 
もとより、人間のできることなんて
そっと見守るだけなんですけどね。

コメント

非公開コメント

ねねさん、教えてください。
マメちゃんは、放鳥すると飛びますか?
ヘンな質問でごめんなさい。
一羽はカゴから出しても肩や首のあたりで身動きせず、
手に慣れていないもう一羽は、とにかく高い所に逃げてしまい、
クーラーの上とかに止まると、そこで落ち着いてしまいます。
ラブバはブンブン飛び回り、齧りまくり、ちょっかい出しまくり・・・なんですが、マメちゃんはこんなものなのでしょうか?

あくまでうちの場合は、って前提でお返事させていただきますね。
うちは出すなりぶんぶん飛んでいます。部屋を10周くらいすると飽きてきて、
その後は、その子のお気に入りの場所でまったり。
確かにボタンにくらべ、あまり動きませんね。


ボタンよりセキセイ、セキセイよりマメルリハのほうが警戒心が強いように思います。
なので、人間が好きな子は近く=安全地帯、と認識して離れないし、飛んじゃう子は、自分のお気に入りの場所(それこそクーラー上とか)数箇所を移動しています。
好奇心はしっかりあって態度もでかい割には、びっくりすると、自分の安全な場所に戻ってしまう鳥。
そんな風に捕らえています。

ねねさん、ありがとうございます。
まだ好奇心よりも警戒心が強い状態ということなんですね。
慣れていない仔は、とにかく高い所に行きたがって、天井にぶつかるんですよ。
こんな飛び方をするラブバはいなかったので、ちょっとあせりました。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。