スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOEIスイートパッケージM ケージ鳥籠

鳥雑貨
09 /05 2011
久々に鳥籠を新調したので画像をば。
とかいいつつ、売れ筋商品ではないんですがねー。
 
★スイートパッケージM
サイズ 370×415×440
メーカーの紹介ページ
実売価格ですが、今回は5000円でお釣り来るくらい。
1109053.jpg
 
ごくごく一般的な35サイズ籠になります。
販売終了の「クラシック」の代替として勧められてるけど、
似てるようでちがうんだ…(涙)
1109055.jpg
 
横網は2枚つなぎ×2セット、ミゾに嵌めて組み立てる。
4枚つなぎのタイプにくらべるとモタつきはありますが問題ないレベル。
簡単に分解可能、洗いやすいと思います。
1109051.jpg

底板は新型35系と共通。
糞きり網は普通の板状(足つき糞きりでない)
水漏れ防止枠なし。
1109054.jpg
 
付属は35系の白くて深い水入れ、
ひねって留める止まり木2本。
モデル豆は華ちゃんです。
1109052.jpg
  
扉、ホーエー独特の餌カバーをつけるための内側につくタイプです。
(カバーは別売り)
自分は餌カバー嫌いで使わないので、ここだけでも別部品で作って普通の外付け扉にしてくれたらよかったなぁ。個人的には。
だって内扉&カバー無しだとリング引っ掛け事故起こすし、向きを付け替えると曲げ部分がやばそうな形状だし、餌カバーつけると滑って隙間にみっちり嵌まって脱出できなくなってるし…
  
というわけで、フラグシップモデルから機能を省いた版? という品です。
基本構造はしっかりしてるし、補充部品も入手できるから長く使えて良いです。
  
  
うちは手乗りの子でもこのタイプ使っちゃいます。
出し入れの時、先に扉を洗濯バサミで留める癖さえついてれば、ギロチンにはなりません。
インコの出入りも支障ないです。
いやね、手乗り扉、がばーっと開くので放鳥には便利なんだけど、どんくさい自分はお世話中に脱走されて途方にくれることが時々あります。そういう時に限って、きゃっきゃっと喜んで飛び回って戻ってくれなくて。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ねねさま・・・

くわしすぎです。HOEIはねね様にボーナスを出すべき。
手乗りのあのどーんと開くやつ、
逃がしますよね、うちも全員すきあらばっ っとなります。
わたしもっわたしもっ と思って
ひさびさコメントしてしまいました・・。

S子さま

綺麗に積む関係で同規格で揃えてたのですが、メーカー替えようかと物色中w 
やっぱり手乗り扉は飛び出してきますよね。それも出てほしくない時に限って!
よかった、自分がとろいせいじゃなかったかー。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。