ホワイト君が出て行きました。

鳥日記・雑
12 /02 2011
この記事を書いている今頃、トラックは京都へ向けてひた走っているはずです。
里親募集に出ていたホワイトの男の子が旅立っていきました。
1112012.jpg
当日の朝、さいごに遊んだときの写真。
東京はひんやり暗い雨模様、なので室内の蛍光灯で撮った荒い画像です。
1112013.jpg
妹とは仲良かったですね。
どちらかが追いかけて2羽一緒に
1112014.jpg
…そこ、壁紙ほじるな!
1112015.jpg
逃げた。
1112016.jpg
むーん
1112017.jpg
ステップアップできた。
そしてこの得意げな顔。
  
手乗りというにはユルいのですが、おちついたものです。
手渡しオヤツで釣れます。
  
この仔は手放す覚悟で、あえて名前もつけないで情も必要以上にかけるまい…なんて意地張ってやってたのですが、半年付き合ってたら最後はウェットになっちゃいましたよ。あははー。
震災があって、毎日のように余震があってという状況のなかでの孵化でした。父母も育児放棄せず、立派に育ててくれた。行き詰ってた手乗り育成にも、この兄弟が突破口を開いてくれた。この子なら、きっと平気。
   
新しい場所で、新しい出会いが待ってる。
ぴっちぴちのお嬢さんルリハもね。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)