スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手知ったる他人の我が家

鳥日記・雑
01 /25 2012
1201251.jpg
 
セキセイ籠でオカメが休憩して
 
1201252.jpg
 
オカメ籠でセキセイ夫妻が和んでおります。
 
もうオカメとセキセイの籠まとめちゃいたくもなりますが、食生活が違うので一緒にはしません。それに、オカメがセキセイに追われるから可哀相かな。
放鳥中は、オカメのシード餌入れは撤去しています。
そうでないと、セキセイが食べてしまう。
  
いつはは太りやすいみたい。セラも父鳥が太目らしいので要注意だと思う。しぃちゃんはそんな2羽の息子で、食い意地も張ってるからなぁ。この3羽、数日放鳥できないと、てきめんに丸っこくなります。
放鳥したところで大して動きまわるわけではないのですが、それでも違うのでしょう。
  
1201253.jpg
しぃちゃん。1歳8か月くらい。
相方いないのは寂しいかなぁ…。
   
1201254.jpg

背中の羽根アンテナも健在です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

なぜか

行きたくなる、よそのお宅。
いちいち餌入れ撤去は面倒ですね~。
でも体重管理のためには、必要なんですね。

おかめ、やはりおっとりしていてセキセイの方が強いですか。家でも昔、おかめがセキセイにけりをいれられていましたが・・・とりっちのほうでリックさんが、おかめの粉で困っているスレ立てられたので、勝手ながらねねさんのぶろぐの11月号
「ダイソンVSおかめ粉」御紹介させていただきました。

空ママさま

他人の食べてるもののほうがおいしそうなんでしょうかね~。
ペレットも、よその籠だとよろこんで食べてます。自分の餌入れと中身は一緒なのに。。

えめるるさま

オカメが本気出したら絶対負けないだろうに、けりを入れられてしまうその性格が、オカメの魅力なのでしょう。
とりっちの書き込み了解です~。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。