スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメルリハ遺伝を実例で【おさらい】

民間療法
03 /30 2012
遺伝絡みの質問いただきまして、既にメールでは回答済みなのですけど、いい機会なのでこちらでも。
まず、復習行きますよー。最初のほうは前書いた内容とほぼ一緒デス。
あと、私バリバリの文系なので説明荒っぽいです。
  
マメルリハの色を決める遺伝子の多くが、常染色体上にあります。だいたいが劣性遺伝です。
ブルー、ファロー、イノ(ルチノー)、パステル、アメリカン2色。
(ただし、ドミナントのパイドは常染色体上の優性遺伝。同じパイドでもレセッシブは劣性遺伝。モーブだのシナモンといった超レア豆は別の遺伝則です)
  
また、イキモノの染色体は2本で1対となっています。
これが1本ずつに分かれて生殖細胞(精子・卵子)になる。
生殖細胞が受精すると、1+1でまた2本になる。
父親と母親から、染色体を1本ずつもらうのです。
  


★グリーンとブルーの繁殖【メンデル優性の法則】
対立形質を持つ両親の間にできた雑種第一代(F1)には、対立形質の一方だけ現れ、他方はひそんで現れない。

1203291.jpg

グリーンが優性、これを記号で BB と表してみましょう。
対するブルーが劣性。記号は bb とあらわします。
  
グリーンの生殖細胞は B
ブルーの生殖細胞は 
  
ということは、子供(F1)は Bb となります。
(グリーンsp/ブルー)
グリーンが優性なので、カラーはグリーンになります。
ですが、ブルー親から、劣性の b を受け継いで隠し持っています。
 
この「1本だけ隠し持ってます」状態がいわゆる"スプリット"です。 
  
  
★グリーンsp/ブルーどうしの繁殖【分離の法則】
生殖細胞ができるとき、対立遺伝子が分離してべつべつの配偶子に入ること。その結果、雑種第二代(F2)では優性形質のほか、劣性形質も現れて、その比は3対1になる。

1203292.jpg
 
今度は、この子供たちどうしを掛け合わせてみるとします。
彼らはグリーンsp/ブルー。 
さっきのように記号で書くと Bb ですね。
 
父鳥の生殖細胞は B b の2パターン。
母鳥も同じく   B b の2パターン。

これが組み合わさった子供達(F2)は
BB Bb Bb bb
の4パターンになります。
 
グリーン(spなし)
グリーンsp/ブルー
グリーンsp/ブルー
ブルー
 
です。
 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
---------
ここまで書いて眠気が来たので続きは明日。
次回はグリーンWSPの場合、どうなるかです。
メンデルさんの独立の法則ですよ~。

コメント

非公開コメント

先生、とても分かりやすいです(^▽^)ノ
メンデルさん?の法則みたいなのですよね豆だったかキイロショウジョウバエだったかの

続き聞きたいですファローやアメリカンとか

お久しぶりです(^^)

ねねさんの説明、分かりやすいです♪
早く続きが読みたいっ。
いつかは繁殖を…と思いつつ、一人暮らしなので
我慢してます。
今は女子コザクラ2羽と、♂マメ2羽との平穏な暮らし。
でも、そのうちきっと…と思いつつ、勉強させていただきます!(^^)!

片羽インコさま

そうです。メンデルの法則そのまんまです。
黄色とか緑とか、ふくれとかしわしわとか…
 
ここまではいいんだけど、その先がどうしてもすっきり説明できません(涙)

じゅじゅさま

こんにちはー。
続き書いたけど、やっぱり訳判らなくなっちゃいました…。
コザクラは遺伝がかなり複雑でややこしいのですが、面白いですよ。遺伝則がわかると、色だけじゃなく、致死遺伝子を回避するには…っていうのもわかってきます。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。