スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメの産卵をみたよ。

鳥日記・雑
09 /21 2007
まさか、立ち会い出産になってしまうとは。
 
昼に水を替えたとき、ゆっきーさんを手に乗せ
籠からちょっとだけ出してご挨拶。
そして戻して数分、まだ籠周りの作業をしているうちに
気が付いたら産気づいてるよ。
あちゃー。金網の上だよ。
でも今更動かしたらひっこんじゃいそうだし。
0709212.jpg
 
羽根が後ろでクロスするくらいぎゅっと脇をしめてます。
足は金網を掴んでかしわ状態。
しっぽはチャボみたいにぴんと立ってます。
角度的に写真がうまく撮れなかった。
横のまぴと比べると、
体制がいつもと違うのがよくわかるかな。
  
ゆっくり肩が上下しています。
陣痛みたいな波があるんでしょうね、
一定間隔を置いて、力を入れていきんでるように見える。
お尻は赤く充血して、まりのように膨らんでいます。
旦那は付き添うかのように、軽く嘴で頭や首に触れてます。
0709213.jpg

十何回目かで白い殻が三分の一のぞき、
次のいきみで全部外にでました。
産気づいてから数分、初産としては上等でしょう。
大きさはボタンインコと互角。
あんなに体格差があるのに意外です。
0709211.jpg
  
でも、産んだ卵を見て困惑。
殻が薄いかも。そして一部殻が形成されきっておらず
ぷにぷにする…。
ゆっきーさん、ボレー粉を狂ったように齧ってたのに。
卵は巣箱に入れてみましたが…。
 
巣引き中止するにしろ続行にしろ、
イタしまくってるんでまだ産卵はすると思われます。
とにかく母体の安全を優先したいのですが、
さて、どうしたもんだべか。
 
スーパーで朝採り直送有機栽培な
高級小松菜買ってしまいました。
がんがん食べてくれ。まつもとさん頼む。
そしてゆっきー姐さん、次からは中で産むように。
別に拾ってあげるのは構わないんだが…。
にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

非公開コメント

すごい貴重な体験をされましたね

羨ましい

やわらかい卵は発生進むんですかねぇ

ほんの数分の出来事で、
居合わせたのはさいわいでした。
命ってすごいと素直におもえました。
 
軟卵は弱い卵ですから、たとえ発生が
すすんだとしても、自然の摂理で淘汰されて
しまうように思います。

…と諦め半分で思っていたら
食べられちゃってました。観察以前です。
これも本能のうちなのか、
あるいは単なる悪癖なのか。
  
へごさん家みたいには行きませんわ。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。