埃を払う

鳥日記・雑
06 /26 2013
非番の旦那に尻蹴っ飛ばされて、トリ部屋の大掃除をしました。
鳥籠をぜんぶ隣の部屋に出しました。
画像に写らない所にもう一山あります。
多すぎる。
1306261 - コピー
  
ラックをどかして、隅のホコリを掻き出して、
拭ける床は磨いてラックも拭いて。
旦那も私も、全身オカメ粉まみれ。
 
脱臭機、風量が減っていたので壊れてもいい覚悟で分解清掃してもらった。
糞などが入り込んで酷かったものの、心臓部には入り込まず。
すごいぞ。
鳥が上に止まって糞を落とさない場所に置き場所変更っと。
1306262 - コピー
 
新型エアコンはオカメ粉の前に敗れ去りました。
昨夏に交換した、フィルタ自動清掃機能付きの機種なのですが
白い粉が内部にびっしりと入り込んでしまって取れない。
風量も激減。
自動清掃機能が仇になって、市販のクリーニング剤も使えなさそうです。
目の細かいフィルタだけはぴっかぴかなんですけどね…
それすらオカメに穴開けられました…
   
「ほそながいのをね、ほにょほにょしたの♪」
と聞こえてきそうな
1306263 - コピー
部屋の隅から三枚おろしにされたLANケーブルが出てきました。
かくしてあったのになー
いつの間に掘り出されたんかなー
   
籠をざくざく元に戻して昨日は終了。
次は数日かけて籠を丸洗いしていく作業が待ってます。
  
ちょっとしたオマケもありました。
たまたまですが、イエローのかのこちゃんと、ホワイトのとーや君の籠が並んでいたのです。が、網越しにそわそわする2羽の反応が好印象。
もしや…と籠の口を向い合せてお見合いモードにしてみたら、あらま喧嘩もせずにいけています。
かのこちゃんは好き嫌いが激しい上、嫌いな相手には容赦しないので、あれこれお見合いさせてもペア組みできないでいたのです。
かのこも古参とはいえまだ5歳ですしね、この先ずっと独り身じゃ寂しいでしょう。久々に気の合った若い男の子を連れていきたいならそれもよし、と思ってます。
1306264 - コピー
   
しっかし、かのこちゃんの先代パートナーは、穏やか素敵紳士の青マメ・モル坊。
今回は口笛まで吹けてニギコロもこなすとーや君。
よりによって、ベタ手乗りの素敵男子ばっかり連れていくので、お前にゃもったいないいい(きーっ)となってしまうのでした。
 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)