自転車に乗って

鳥日記・雑
10 /12 2007
0710121.jpg

自転車の前籠に積まれて「お散歩」中のモル。
 
帰省時などに長距離を電車移動することがあり
日光浴とキャリー慣れの練習をかねて
(というのは本当だけど半分以上おもしろがって)
30分ほど連れ出すことがあります。
中に入る子は日替わりです。
  
万一の事故とか逃走の可能性とか考えると
他人にはお勧めできません。
でも、好奇心旺盛な子ほど反応が面白いです。
ゆっきーさんあたりは、落ち着き払って
つくねんと止まり木につかまってます。
そとの風景を眺めているかのようです。
モルは音に反応してあたりを見回し
野鳥の声に鳴き返します。
 
鳥を積んだ日は揺れにくい道を選んで
ゆっくり運転。
それでも、乗ってる鳥はバランス取るのが大変そう。
モルは変な格好で宙吊りになったりするので
時には自転車を止め、体勢を立て直すのを
待ってあげたりもします。
  
こんな荒業が向かない子もいまして、
ヒト嫌いのるんちゃんはビビリまくり。
金網につかまって心臓バクバク。
さすがに可哀相で、彼女はあまり連れ出さないです。
 
もうそろそろシーズン終了。
自転車の風は、マメには少し寒いでしょうから。
にほんブログ村 鳥ブログへ

コメント

非公開コメント

今の 人から頂いたセキセイは 育てるだけで

精一杯ですが 夏に育てたマメルリハは

強くて クルマのダッシュボードに止まり木つけて

ドライブしたいくらいでした


自転車も 楽しそう

変かなーと思いながらもやってみると面白いですよ。
徒歩の散歩は自転車より揺れが少なく特におすすめ。
コンビニとかは寄れなくなっちゃうけどv-356
逸走には注意を払っています。
悲しい思いはしたくないですからね。

こんばんは。モル坊、お久しぶりですね。日が当たって気持ちそう。うちのは、外に興味深々ですげ、まだ外に連れ出したことがありません。そろそろ外の世界みせてあげよっかな。

ぜひぜひ。ノリは香港の鳥飼い気分で。
周りからは「??」な顔で見られるけど、
大丈夫な子はなかなか気持ちよさそうで、
人間も散歩が楽しくなりますよ。
でも、マメは軽くて風のひと吹きですっとんじゃいそうだから
羽切って肩に乗せて連れ歩く勇気はないなぁ…。

にょろねね(~ねね)