保健所の立ち入り検査無事終了とオフ会(その2)

鳥日記・雑
10 /31 2013
そして、超無茶振り突発オフ企画に3名のかたが手を挙げてくださって、お会いすることができました。
 
1310314.jpg
 
御一人はぴーたんのしもべさんでして、記事アップしてくださっています。
飛びついっていったリオちん(人が大好き)が、しもべさんの手の皮をナチュラルにかぷり。
ぐいーんと上に引き伸ばされて富士山できる手の皮(汗)
大丈夫とにこやかなしもべさん。
あれかなり痛いって。
いかに女王様に鍛えられているかが垣間見えるよ…!
  
あとお二人はネット上で活動されていないのでお名前は控えますが、マメ女子&セキセイをコンビで飼われている方。
女子マメ飼いならではのお悩みもありつつも、元気そうな近況をお伺いしました。里親冥利につきます。
  
メインディッシュ? の検査はあっさりしたものでしたし、私もうまく説明とかできなくて参考になるようなものは何もなかったかも。。
おカゴ訪問にはじまり、おカゴ訪問で終わった感じです。
うちの子達、手乗り度はぶっちゃけ低いので、下手に出してしまうとえらいことになってしまいそうで。一部しか実際に触ってもらえずすみませんでしたです。人馴れはしてるんですが…。
 
1310316.jpg
「ぬいぐるみみたい」と大人気だったしぃちゃん(中央)。
隙をついてむぎゅっと握られてました。
流石はセキセイクラスタ。捕獲うまいなぁ。
 
1310315.jpg 
このちびすけ達もお姉さんたちに抱っこでうとうと。
ブログではお初です。まりん&ひよりの子たち。
  
グッズやお菓子など、お土産たくさんいただいてしまいました。
奥に隠れていた旦那がつまみに来て「う、美味い…!」とぷるぷる。
   
たいしたおもてなしもできませんでしたが、貴重な時間を割いておこしいただきありがとうございました。
お礼でいただいたメールに「鳥は、犬と違って散歩中に出会って情報交換したりしない、よその鳥さんの暮らしを生で見る機会はなかなかない」といった内容の一文がありまして、うん、そうだよね…と思いました。
鳥さん飼育は、繋がりを持とうとしなくても全然困らない。
家庭の中だけで十分に完結してしまうんですよね。
逆に、どこかで思いきって手を伸ばさないと他の鳥飼いさんと出会えない。
リアルでも、ネットでも。
  
私にとっても滅多にない、貴重で刺激的な一日でした。
またどこかでお会いできたら、と思います。
 
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ねねさんこんにちは。先日はお世話になりました。
リオちゃんのカミカミは本当に全然痛くなかったですよ〜。他のマメちゃんも。
我が家のぴーたん様のカミカミは何故痛いのでしょうか・・・?
まるで猛禽類のようです。

しもべさま

遠い所をお越しくださり、ありがとうございました。
まぁ、リオは懐っこいほうなので噛みも大したことはないとはいえ、あそこまで思いっきり引っ張ってしまうとは。リオは楽しかったと思います(^^;;
  
咬みの鋭い女子の中には、嘴を止まり木にこすりつけて丁寧に研ぎあげているのもいますね。何に対しての戦闘準備かと…!

にょろねね(~ねね)