FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつもとさんと痛風完治? の話

鳥日記・雑
05 /19 2014
1405191.jpg
うちの最古参メンバーの1羽、まつもとさんです。
元気ですよ。
2007/1月うまれ、それなりの御年のマメルリハとなりました。
 
彼には痛風の履歴があります。
脚力弱ってフラフラになり、一時入院まで行きました。
当時の記録など  
  
その後、腎臓に負担がかからない療法食ペレットを年単位でずっと食べていました。が、同居して一緒に療法食かじっていたリーフの嘴の徒長が強めになったのを機に、通常ペレットに恐る恐る切り替え。
しばらく様子見てましたが、特に問題もなさそうで、それからはそのまま普通食ペレットで飼育しています。
シードは流石に…あげる勇気がないです。
おやつの麻の実も、数日に1度、ひとつぶ程度です。
  
若い時は野菜なども齧ってたのですが、痛風患う直前はかなり偏食。
最近は野菜も少し歯形をつけてくれるようにはなりましたが、ここの籠は翌日まで結構きれいな形で残ることが多いです。
 
最近ようやっと余裕ができまして、久々に豪徳寺に診せに行ってきました。痛風についてはまったく問題なし、尿酸結石もないで、足の動きも普通。
餌もこのまま通常食でOKとのお墨付きをいただいてほっとしています。
  
だけどメガバク、しかもがっちり見つかっちゃって薬水。
もうがっくりです。
でも体力奪われる前にみつかったからよしとします。

1405192.jpg
 
 
つぐ姐のあとは亡くなる子がおらず、一応の安定をみたかなと思います。長患いで明らかにやばそうな外見のシェリーは夫婦で籠で普通の暮らし。病弱ぴっぴきーずのリオとななもぷすぷす言いつつ元気。何とか現状維持。志低すぎるけど、それが今期の目標です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

----------

パソコンに向かう余裕はないものの、たま~にツイッターに小鳥の画像を上げたりしています。このまぴ夫妻の画像も撮った日にツイッタで上げたやつです。
薬飲ますにあたって籠を丸ごと交換して、そのときに撮りました。
 
最近のねねですが、ぶっちゃけ病みました。
メンタルなので身体はまぁ、ぴんぴんしています。頭すぐ痛くなるのと、健忘が生活に困る程度に酷いのと、数かぞえられないのと、あとは処方されてる抗不安薬のせいでどうにもならない位眠くって寝てる時間のほうが起きてる時間より長い状態でして、最低限の家事回すだけで手一杯で長文はとてもとても…。
そういうわけで返事書くのたぶん無理なのでコメ欄しめときます。すみません。
 
旦那は鬱で1年以上休職のままいつクビかわからず、子供も不登校気味、私も不眠からぶっ潰れて健忘に幻聴(いまのところリアルと区別つくので平気らしい)。年頃の子供に教育費はかかるけど必要なもんは出してやりたいし、息子男子小学生だからアホの子全開だし、字面にするとちょっとアレですけどね、でも、なんとかなるさねー、とできる限り笑って暮らしております。

にょろねね(~ねね)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。