【ズタボロです】マメルリハ繁殖しない状況2015春

鳥日記・雑
05 /20 2015
1505192.jpg
最近キンカの写真ばかりになっておりますが、もともとマメルリハが大勢を占めているマメ屋敷。のはずです。
この春も、巣箱も複数かけました。
勇ましく巣箱を守るのはホワイトのピコたん。
 
が…。
里親募集できるだけの数が産まれませんでした。
せっかくマメがメジャーになってきて、手乗りとしての面白さも知られるようになって、飼ってみたいという人も増えてマメ布教し隊としては追い風ばびばびなはずの状況。
鳥ムックで表紙飾った時にはジャケ買いしましたとも。
 
だというのに!
こんな時代がきてるのに、ご希望に添えないのが心苦しいです。
お問い合わせくださったかた、どうなっているかなとチェックしてくださっていたかた、ごめんなさい。
産まれたらお知らせメールは送りましょう、とか以前に、出せる雛がでません。
いま巣箱に出入りして遊んでいる子はしばらく放置しますが、暑い夏の間は一旦お休みになります。
人間の体力と、あとは鳥の様子を見ながら、可能そうならまた秋にリベンジしたいと思います。
 
 
-------

【テラ(ブルー)×蛍(イエロー)ペア】
餌箱で強引に孵して育てきったこともある爆走ペア。
ここ位はいけるでしょ…と甘く見てたら、みごとにピンクの無精卵の山。
7卵がっちり産んで抱卵していますが、いまだ孵る気配なし。
 
【チップ(イエローパステル)×柊(ブルーパステル)ペア】
ここは少し孵ったのですが、次世代に残していた息子鳥(麦)が昨年急逝。
チップが高齢でして、いつ最後の繁殖になるかわからず。
次世代確保したいので手許に残します。
(YP、またはBPの現物鳥とのトレードのみ、ご相談させてください。荒鳥可)
 
【まりん(ブルーパイド)×ひより(ブルー)ペア】
4卵から1羽だけ、ブルー♂が孵りました。
が、抱卵後半~育雛中にひよりに足の麻痺が発生、日々悪化。
この子が最後の雛となってしまいました。
子育て上手で、ホワイトパイド含め色とりどり、計14羽生まれましたが、全員出してしまって手許に残っていません。
死病を患っているリーフの孫雛でもあり残したい。
しっかり育てばペア組みに挑戦して血を繋いでみたいです。
 
【ピコ×たま(アメリカンホワイト)】
巣箱におみこし据えてますが、全然糞が大きくならない。
仲は良いのですが、ガチで繁殖へったくそ。
【つくもん(ブルー)×シルバー(コバルト)】
巣箱出入りしていますが、初めてゆえに全然気配なし。
 
【とーや(ホワイト)×かのこ(イエロー)】
年に似合わない立派な卵は普通に無精卵。
孵らないと悟ったら、全部綺麗に食べてしまいました。
【名無しホワイト×すぅ(ブルー)】
気配があったので試しに巣箱は入れてみましたが軟卵、即ペア解消中止。
年齢的に無理がありすぎました。
-----
今年は特にブルー♂探されているかた多かったように思います。
更新疎かなブログとツイのみでSNSに書きこみしていないのに、検索でたどりついてくださるのにありがたくも申し訳なかったです。
そんな待たれてる中で生まれた雄の仔なのに、わがまま言ってすみません…。
 
1505191.jpg
マメで溜め息をついている間に、またキンカチョウに動きがありました。ブラックフェイスのペアが2羽育雛中です。
人馴れさせるために挿餌はするつもり。
あと、白キンカは壺巣外しておいたのですが、餌箱に産み溜めて暖めはじめてしまい、まだ殖えるのかも…今回の卵はもう諦めて好きにさせて、落ち着いたら雌雄を分けます。
 
あとはオカメの長門ちゃん(WFノーマル)、時雨ちゃん(WFパイド)。
若い雌のオカメ2羽が無事に初めての卵を産めてひと安心していたのですが、
長門がやらかしました。
ガンガン産み溜め、いいかげんな丸見え木箱のスミで抱卵中。
ペアではないので、誰も手伝わないで一人でやってます。
ちゃんとしたペアだと、交替で抱卵するので休憩も食事もしっかりとれるのですが、大慌てで餌をかっこんで、巣? にとんぼ帰りしています。
無精卵と踏んで好きにさせていましたが、微妙に色変わってるのがあって、やばい。困った。
万一孵れば無計画系インブリード個体、父がブリーダー出身鳥でしっかりした交配をされているのが救いですが、とにかく五体満足を祈りたいです。
 
市販の擬卵で騙されてくれるかしら。
粘土捏ねて作ろうか。
擬卵にお世話になる日が来るとは。。
 
 
マメルリハに関しては自分としては、できることはやりつくした感があるのですよ。
外部から入れた鳥は基本的に最後までうちにいてもらう主義。
ゆえに、老鳥・病鳥の介護も実際に始まっていますのでね、ゆっくり自然に任せて籠数を減らしていく王道ルートか、あるいは、もうひと攻めするのか。

血迷ってます。前の記事で色気は出さんよと書いたその舌の根も乾かんというのに。
「マメルリハ 里親」でぐぐってみたり、ショップサイトとか海外素敵サイトとかPPさんのブログとか彷徨ってたり…で、何やってるんじゃあボケと自身に突っ込むとか、そんなことをしています。そもそもPPさんに鳥譲ってもらえない可能性があるくせに(直接メールしたことない、もちろん面識ない。けど、悪い方の方向で名前だけ伝わってるらしいと聞いてチキってる)。
 
血を繋いでみたい、はまちがいなく本心です。
しかし、素人の感傷ではないかと分析もしています。
今春生まれのわずかなマメを育て、キンカにぺけぺけ突かれつつ、少し時の流れに任せてみようと思います。
  
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

にょろねね(~ねね)